読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

教養としての現代漫画

教養としての現代漫画
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1980円(税込)
ポイント還元 19ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/01/31
紙書籍版 取り扱い中

楽しみながら、考え、感じる力を養う‐‐。
漫画は日本が世界に誇る教養(リベラルアーツ)だ!

世界に大きな影響を与えている日本の現代漫画。
つげ義春、諸星大二郎、大友克洋、高橋留美子、高野文子をはじめ、
60年代以降の代表的作家40人、そして手塚治虫ら先駆者3人を取り上げ、
作品に込められた思想、哲学、現代的意義を深く考察する。

悪、暴力、疎外、孤独、家族、オタク、幸福......。
私たちは、なぜ生きていて、世界とどう関わればいいのか‐‐。
みずからの生と世界の意味を考えつつ、
現代漫画をより深く楽しむための見取り図。
各漫画家の代表作を点数評価。

ベストセラー『絶望の裁判所』、『リベラルアーツの学び方』で話題の
元裁判官作家、瀬木比呂志の渾身作!

瀬木比呂志関連作品

  • 黒い巨塔 最高裁判所 990円
    作家 瀬木比呂志
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/14

    いま初めて暴かれる最高裁の闇! 第二回城山三郎賞受賞作家にして、最高裁中枢を知る元エリート裁判官が描く本格的権力小説。

  • 絶望の裁判所 715円
    作家 瀬木比呂志
    出版社 講談社
    レーベル 講談社現代新書
    販売開始日 2019/07/17

    33年間裁判官を務めた著者が、知られざる裁判所腐敗の実態を告発する。情実人事、思想統制、セクハラ。司法はここまで堕落した!

  • ニッポンの裁判 770円
    作家 瀬木比呂志
    出版社 講談社
    レーベル 講談社現代新書
    販売開始日 2019/07/16

    『絶望の裁判所』は 序章にすぎなかった! 唖然、呆然、戦慄、驚愕、中世並みの暗黒裁判が相次ぐ「ニッポンの裁判」の真相を暴く

  • 絶望の裁判所 715円
    作家 瀬木比呂志
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2015/02/11

    裁判官というと、少し冷たいけれども公正、中立、優秀といった印象があるかもしれない。しかし、残念ながら、そのような裁判官は、今日では絶滅危惧種。近年、最高裁幹部による、思想統制が徹底し、良識派まで...

  • ニッポンの裁判 770円
    作家 瀬木比呂志
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2015/02/11

    冤罪連発の刑事訴訟、人権無視の国策捜査、政治家や権力におもねる名誉毀損訴訟、すべては予定調和の原発訴訟、住民や国民の権利など一顧だにしない住民訴訟、嗚呼(ああ)! 日本の裁判はかくも凄まじく劣化...

日本文芸社関連作品

「研究・評論」カテゴリ