読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

高貴な和の伝統刺繍 やさしい絽ざしのことはじめ

高貴な和の伝統刺繍 やさしい絽ざしのことはじめ
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1760円(税込)
ポイント還元 17ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/03/08
紙書籍版 取り扱い中

王朝人の雅な手習いを
やさしく、たのしく、おしゃれに楽しんで

「絽ざしって、なんのこと?」
絽ざしは日本の伝統工芸のひとつで
クロスステッチのような「地刺し」といわれる刺繍の仲間。
はじまりはなんと、遥か1300年以上も昔。
平安時代には貴族の調度や衣装として、
江戸時代になると公家や大奥の女性のたしなみとして、
上流階級の人々に愛されてきた由緒正しい刺繍なのです。

「やりかたって難しいの?」
刺し方はとってもシンプル、そして仕上がりはとてもエレガント。
難しいテクニックは必要ありません。
あなたもすぐに、やんごとなき女性たちの
たしなみを楽しめるでしょう。

「道具も材料もシンプル!」
専門的な道具は必要ありません。
いつもの縫い針と、厚紙で作れる枠さえあれば楽しめます。
材料も絽布と絹糸だけ。
リーズナブルに楽しめるよう
手軽にトライできるボリュームの作品を紹介しています。

「素敵なアレンジでもっと身近に」
歴史を彩ってきた絽ざしらしい
天平文化にヒントを得た美しくも個性的なモチーフの品々、
香袋、根付など日本の伝統工芸品を
モダンにアレンジしたアイテムをご紹介します。
エレガンスあふれるつけ襟や、可憐なピンズもおすすめ。
シックな色合わせもポイントです。

※本書に掲載している図案・型紙は、電子書籍の仕様としてコピー・複製して利用することはできません。また、これらの図案・型紙は、原本の紙版では原寸大で表示しておりますが、電子書籍版ではお使いの端末や表示倍率によって、原寸大の表示となりません。あらかじめご了承ください。

日本文芸社関連作品

「刺繍」カテゴリ