読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

創元推理文庫の作品一覧

10件中1-10件 (1/1ページ)
  • 松風の記憶 1200円
    作家 戸板康二 日下三蔵
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/06/15

    中村雅楽よ永遠なれ。シリーズ最終巻は、優雅で趣き深い名編『松風の記憶』と、安楽椅子探偵の妙味が味わえる『第三の演出者』の長編2本を掲載。豊富な資料も併録した《中村雅楽探偵全集》完結。

  • 劇場の迷子 1300円
    作家 戸板康二 日下三蔵
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/06/15

    優美なり雅楽の絵解き。自宅を訪ねてくる後輩役者や竹野記者の持ち込む謎に対峙する雅楽翁。能楽師の息子が巻き込まれた表題作や、著者最晩年の作品「演劇異聞」など全28篇。シリーズ第4巻。

  • グリーン車の子供 1400円
    作家 戸板康二 日下三蔵
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/06/01

    “日常の謎”ミステリの代表作とされる表題作をはじめ、雅楽が遭遇した最初の事件「密室の鎧」など、多彩な《中村雅楽探偵全集》第2巻。ますます研ぎ澄まされる、雅楽翁の名推理。ミステリ界を代表する名シリ...

  • 目黒の狂女 1200円
    作家 戸板康二 日下三蔵
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/06/01

    梨園を描く、雅楽推理譚。老優・中村雅楽の推理は名人の域に。名前のみ雅楽が登場する「かんざしの紋」、『推理小説年鑑』に収録された名編「楽屋の蟹」「木戸御免」など、粒ぞろいの《中村雅楽探偵全集》第3...

  • 團十郎切腹事件 1200円
    作家 戸板康二 日下三蔵
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/06/01

    ミステリ史に燦然と輝く老歌舞伎役者・中村雅楽の名推理の数々を完全収録。第1巻は、旅先の旅館で自刃を遂げた8代目市川團十郎の謎を読み解く第42回直木賞受賞作「團十郎切腹事件」など全18編。

  • 月下の蘭/殺人はちょっと面倒 1200円
    作家 小泉喜美子 日下三蔵
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/03/02

    古典芸能を題材に、男女が織りなす愛憎に満ちた人間関係をトリッキーかつ幻想的に描き上げた、小泉喜美子の真骨頂とも言うべき8篇を収録する。

  • 深夜の市長 1099円
    作家 海野十三 日下三蔵
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2016/12/02

    謎の老人が支配する深夜の東京を舞台にした、傑作都市ミステリの表題作など11編を収録。科学知識に基づく作品を描いた著者の真髄を示す、奇想で彩る珠玉の短編集第2弾。

  • 蠅男 900円
    作家 海野十三 日下三蔵
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2016/09/30

    名探偵帆村荘六の新たなる推理譚! 日本SFの先駆者が生んだ名探偵が活躍する傑作集第2弾を贈る。密室を自由に出入りし、殺人を繰り返す“蠅男”。稀代の怪人との対決を描く「蠅男」など5編を収録。

  • 火葬国風景 1000円
    作家 海野十三 日下三蔵
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2015/10/02

    幻想的な冒険譚の表題作ほか、唯一無二の科学的奇想に彩られた11編にエッセイを収録。日本SFの先駆者にして、科学知識に基づく作品を描いた著者の真髄を示す傑作短編集。

  • 獏鸚 950円
    作家 海野十三 日下三蔵
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2015/08/28

    鮮烈なる科学トリック、神出鬼没の怪人、密書に記された暗号の謎......鬼才・海野十三が生み出した名探偵・帆村荘六が、帝都を震撼させる奇想天外な怪事件に挑む。傑作を精選した決定版。

  • 1
セーフサーチの状態