読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

双葉文庫の作品一覧

1391件中1-24件 (1/58ページ)
  • 拙者、妹がおりまして 660円
    作家 馳月基矢
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/06/10

    本所に住まう御家人の白瀧勇実は、無役の小普請ながら学問に優れ、剣術にも長けた二十三歳の若侍。手習所の師匠を務め子供たちにも慕われる好青年だが、出不精でのんびり屋なのが玉にきず。一方、勇実の六つ下...

  • 照れ降れ長屋風聞帖〈新装版〉 (1~13巻) 550円748円
    作家 坂岡真
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/06/10

    日本橋魚河岸と背中合わせの、履物屋と傘屋がひしめく照降町。九尺二間の貧乏長屋に仲人稼業のおまつ、連れ子のおすずと肩寄せ合って暮らす浅間三左衛門は一見冴えない痩せ浪人だが、元は上州七日市藩士、しか...

  • 新・知らぬが半兵衛手控帖 (1~13巻) 550円737円
    作家 藤井邦夫
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/06/10

    「世の中に私たちが知らん顔をした方が良いことがある」と嘯く、人呼んで“知らん顔の半兵衛”こと、白縫半兵衛が帰ってきた。再び臨時廻り同心を拝命した半兵衛が見せる粋な人情裁き。藤井邦夫の人気を決定づ...

  • 彼方の悪魔 792円
    作家 小池真理子
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/06/10

    語学留学から帰国した男子学生はペットのリスの死骸を持ち帰り、自宅の庭に埋めてやったが、その日から高熱を出した。なんとリスはペスト菌に冒されていたのだ。一方、男子学生の自宅にほど近いところには美し...

  • 罪なき子 759円
    作家 小杉健治
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/06/10

    凄惨な通り魔殺人事件が起きた。多くの人で賑わう休日の美術館のなか、二人の男女が凶刃に斃れた。逮捕された男は死刑囚の息子で、死刑判決を望んでいる。男は、社会から過酷な仕打ちを受けてきたと語り、その...

  • 無垢の傷痕 本所署〈白と黒〉の事件簿 660円
    作家 麻見和史
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/06/10

    本所署刑事課に所属する黒星達成。刑事にあるまじき名ゆえに超ネガティブ思考の彼が新たに組まされたのは、元看護師という変わった経歴をもつ白石雪乃巡査長。艶やかな黒髪に白い肌、おっとりした外見とは裏腹...

  • 淫情アパート 770円
    作家 桜井真琴
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/06/10

    大学を卒業して以来、ニート生活を送っていた三十路手前で童貞の川崎涼太郎。業を煮やした祖父に所有する地方のアパートの管理人になるよう命じられ、渋々アパートにおもむいた涼太郎だが、酔って帰宅した未亡...

  • 流れ星と遊んだころ<新装版> 935円
    作家 連城三紀彦
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/06/10

    銀幕の大スター「花ジン」こと花村陣四郎のパワハラに耐えるマネージャーの北上は、ある夜、危険な魅力を放つ秋場という男と出会う。秋場に惚れこんだ北上は、その恋人である鈴子も巻きこみ、花ジンから大作映...

  • ~はんなり京都~ お通り男史 浄化古伝 726円
    作家 亰大路
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/06/10

    多くの人々を魅了する古都、京都。碁盤の目状に広がる歴史ある通りには、『通神(とおりがみ)』という神様が存在していた。彼らの世界『亰(みやこ)』は、現実の京都と表裏一体の関係だ。しかし昨今、人間の...

  • はぐれ又兵衛例繰控 (1~3巻) 726円759円
    作家 坂岡真
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/05/13

    例繰方与力の平手又兵衛は、南町奉行所内で「はぐれ」と呼ばれる変わり者。判例をすべて諳んじられる驚異の記憶力を持つが、厄介事には無関心。そんな又兵衛が奉行所へ駆けこんできた女郎の死を契機に理不尽な...

  • 人生のピース 814円
    作家 朝比奈あすか
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/05/13

    親友の潤子、みさ緒、礼香。ただいま34歳。ずっと恋人のいなかった礼香が見合い婚活することに。潤子はにわかに焦り、結婚相談所に入会。みさ緒もダメ男と手を切ってマンションを買おうとする。「結婚」のフ...

  • 文豪怪奇コレクション (1~3巻) 825円902円
    作家 夏目漱石 東雅夫 江戸川乱歩 内田百閒
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/05/13

    いまなお国民的人気を誇る文豪・夏目漱石は、大のおばけずきで、幻想と怪奇に彩られた名作佳品を手がけている。西欧幻想文学の影響が色濃い「倫敦塔」「幻影の盾」から心霊小説の名作「琴のそら音」を経て、名...

  • 十津川警部 スーパー北斗殺人事件 737円
    作家 西村京太郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/05/13

    特急スーパー北斗で札幌に通学する関口透は、車内で出会った鎌谷理佐子に興味をいだくが、その後行方不明になる。上京した関口は、浅草の祭りで理佐子にそっくりの料亭〈まつだいら〉の娘、松平かえでに出会う...

  • 人間動物園<新装版> 902円
    作家 連城三紀彦
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/05/13

    大雪であらゆる都市機能が麻痺するなか、1億円の賄賂疑惑の渦中にある大物政治家の孫娘が誘拐された。被害者宅に張り巡らされた盗聴器に一歩も身動きのとれない警察。追いつめられていく母親。そして、なぜか...

  • 若さま同心 徳川竜之助 〈新装版〉 (1~4巻) 682円693円
    作家 風野真知雄
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/05/13

    御三卿・田安徳川家の十一男に生まれついた徳川竜之助。跡目争いに興味がなく、天稟の才を持つその剣の腕を磨きながら市井の人々の暮らしに触れたいとの強い思いを持つ竜之助は、南町奉行・小栗忠順の力添えで...

  • 晴れた日にかなしみの一つ 715円
    作家 上原隆
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/05/13

    新婚の息子をひき逃げ事故で亡くした父親、希望退職を迫られた会社員が胸にしのばせるお守り、アルコール依存症の母親を許せなかった息子の後悔、夭折した部下に元上司が送り続けるファクス......あなた...

  • 見えない情事 715円
    作家 小池真理子
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/05/13

    刺激はないが穏やかな暮らしに幸せを感じていた夕起子と夫。結婚5年目にしてハネムーン以来となるリゾートホテルへの旅行に出かけた。そこである夫婦に声をかけられる。最初こそ友好的だったが、次第に夫の様...

  • 鬼人幻燈抄 693円
    作家 中西モトオ
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/05/13

    江戸時代、山間の集落葛野には「いつきひめ」と呼ばれる巫女がいた。よそ者ながら巫女の護衛役を務める青年・甚太は、討伐に赴いた森で、遥か未来を語る不思議な鬼に出会う――江戸から平成へ。刀を振るう意味...

  • 彼女が花に還るまで 704円
    作家 石野晶
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/05/13

    大学生の谷村温人は、ある日、同じ大学に通う学生で、どこか花のような儚さを思わせる花守木綿子と出逢う。一緒に花見をしたり、ナノハナ畑を見に行ったりと、様々な出来事を経験し、その優しい人柄に触れてい...

  • うぶ熟女 726円
    作家 草凪優
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/05/13

    浅草で小さな酒場を営む五十歳の田中誠一郎は、二十五年前に妻を亡くして以来、仕事一筋のやもめ暮らし。女っ気のない日々を送っていたが、店を手伝ってくれている美熟女の志乃ぶに惚れてしまう。志乃ぶからも...

  • 踊る彼女のシルエット 693円
    作家 柚木麻子
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/04/15

    義母が営む喫茶店を手伝う佐知子と芸能事務所でマネージャーをする実花。出会ってから十六年。趣味にも仕事にも情熱的な実花は、佐知子の自慢の親友だった。だが、実花が生み育てたアイドルグループが恋愛スキ...

  • できそこないの世界でおれたちは 737円
    作家 桜井鈴茂
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/04/15

    かつてパンク歌手だった吉永シロウは、下請けコピーライターとして働き息子の養育費の支払いに四苦八苦する40代。若き時分に追い求めた自由に復讐されるような日々の中、昔のバンド仲間で今や売れっ子になっ...

  • 暗色コメディ 935円
    作家 連城三紀彦
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/04/15

    もう一人の自分を目撃したという人妻。“消失狂”の画家。「あんたは一週間前に事故で死んだ」と妻に言われる葬儀屋。妻が別人にすり替わっていると訴える外科医。四人を襲う四つの狂気の迷宮の先には、ある精...

  • 15分のお江戸コメディ ことわざ時代劇 627円
    作家 瀬尾英男
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/04/15

    「それを悪女の深情けだと、あなたお笑いになりますか」(第一話)。「袖振り合うも多生の縁と言う通り、わたくしもおせんとの浅からぬ縁は感じています。ですがそれを取り持つものが、狸の妄念であるかもしれ...

セーフサーチの状態