読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

双葉文庫の作品一覧

1058件中1-24件 (1/45ページ)
  • 少しのお金で優雅に生きる方法 497円
    作家 吉村葉子
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/06/15

    不況が長引き、「お金がない」状態に慣れてきた日本人。しかし、お金はなくとも十分楽しく、センスのある暮らしはできる! フランス生活の長かった著者が、少しのお金で豊かに暮らすことに長けているフランス...

  • 隣のフレッシュOL 540円
    作家 草凪優
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/06/15

    桜の季節とともに、町中の至る所でひときわ目を惹く新人OLたち。真新しいスーツに身を包み、弾けるような笑顔を振りまく彼女たちに、男は癒やされ、淫心をくすぐられる。そしてひょんなことから、その瑞々し...

  • ドクムシ 562円
    作家 八頭道尾
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/06/15

    7人の男女が目覚めたのは、封鎖された廃校だった。そこにあるのは7日間をカウントダウンする電光掲示板と土鍋、そして肉切り包丁。7日間生き残れば全員解放されるのか? それとも最後の一人になるまで終わ...

  • 京都の甘味処は神様専用です (1~3巻) 497円540円
    作家 桑野和明
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/06/15

    両親が亡くなり、姉のいる京都に引っ越してきた高校生・天野瑞樹。ある日、瑞樹は少年に『甘露堂』という甘味処まで荷物を持っていくのを手伝ってほしいと声をかけられる。甘露堂へたどり着き荷物を開けると、...

  • おいらん若君 徳川竜之進 529円
    作家 鳴神響一
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/06/15

    春爛漫の吉原仲の町に世にも美しい花魁が道中してくる。その名も篝火――滅多に姿を拝めぬばかりか、決して客と同衾しない伝説の花魁を我が物にせんと、今日もお大尽の虚しい挑戦が続いていた。だが、篝火花魁...

  • 人妻専科 イカせます 529円
    作家 霧原一輝
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/06/15

    あなたのセックスではイケないの――そんな捨て台詞とともに妻に家を出て行かれて以来、男としての自信をなくしてしまった35歳の田辺清太郎。会社も辞めて、便利屋集団『よろず屋』に入った清太郎だが、不用...

  • 蘇えれ!淫狼 529円
    作家 橘真児
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/05/25

    朝の痛勤電車で館邦彦は週刊誌の中づり広告にふと目を留めた。「男性力を取り戻せ!」――そういえば厄年42歳、なのに妻子はおろか彼女もナシ。一念勃起、いや発起した邦彦は様々な回春法に挑戦。ネバネバ食...

  • ババチャリの神様 508円
    作家 皆藤黒助
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/05/25

    父親の失業のため、住み慣れた東京を離れ、父の故郷である日本海の小島に移り住んだ心一。都会への未練を捨て切れずにいる心一は、ある日、物置で古い自転車を見つけた。なんと、その自転車には大分前に死んだ...

  • 海辺の週刊大衆 508円
    作家 せきしろ
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/05/25

    無人島に週刊大衆しかない!――テレビもない、ラジオもない、車は一切走ってない。あの村より何もない場所。ここは無人島。茫洋と広がる海辺に取り残された男がひとり。傍らには、何故だか“キング・オブ・週...

  • 呪い殺しの村 648円
    作家 小島正樹
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/05/11

    東北の寒村・不亡村に、古くから伝わる「三つの奇跡」。調査に訪れた探偵の海老原浩一は、術を操る糸瀬家に翻弄される。一方、「奇跡」と同時刻に、東京で不可解な連続殺人が発生。警視庁捜査一課の鴻上心が捜...

  • 美女じゃらし 529円
    作家 睦月影郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/05/11

    スポーツ器具メーカーに勤める五十五歳の朝田達夫は、営業先からの帰宅途中に猫を助けようとして、車にはね飛ばされてしまう。死を覚悟した達夫だが、猫を抱えた彼は奇跡的に着地に成功、九死に一生を得る。こ...

  • 十津川警部 捜査行 東海道殺人エクスプレス 594円
    作家 西村京太郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/05/11

    京浜運河に面した鶴見線の駅から出られないことや、真下に海面が見えることでも知られる海芝浦でデートを楽しむ若いカップル。そのカップルに悲劇が起きる。女性が絞殺死体で発見された。被害者には殺害される...

  • 暴発工作 ‐警視庁特殊企画課工作班‐ 529円
    作家 沢里裕二
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/05/11

    事件は起こる前に潰せ――そんな指針のもと、危険な組織や犯罪者を闇処理する部署、それが警視庁特殊企画課だ。山神翔二は特殊企画課工作班のエース刑事。山神が今回手がけるミッションは、中国の諜報機関「赤...

  • 蘭方医・宇津木新吾 (1~7巻) 551円562円
    作家 小杉健治
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/04/20

    長崎帰りの見習い蘭方医・宇津木新吾は、町医者の幻宗の治療にかける真摯な姿勢と見事な腕前に傾倒していく。しかし、新吾の養父・順庵は、新吾を自分の出世の道具にしようと、表御番医・上島漠泉のひとり娘・...

  • 義経暗殺 648円
    作家 平谷美樹
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/04/20

    1189年、兄頼朝に追い詰められ、平泉に逃げ込んだ義経。頼朝の圧力を受けて、奥州藤原氏・泰衡が衣川で義経を討ち取ったというのが歴史の定説である――しかし、この物語は通説を覆し、義経が妻子とともに...

  • 探偵・竹花 帰り来ぬ青春 778円
    作家 藤田宜永
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/04/20

    竹花のパリ時代の旧友で、有名作家の国分英二郎の遺体が軽井沢の別荘で発見された。警察は自殺と決めつけ、事件とはならなかったが、竹花は現場の状況に違和感を感じた。やはり自殺を疑う国分の娘・麗子の依頼...

  • 我が心の底の光 562円
    作家 貫井徳郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/04/14

    母は死に、父は人殺し、そんな峰岸晄は暗い少年時代を送っていた。孤独の闇の中で、晄が向かう先は――。八〇年代のこの国に生を享けながら、豊かさとは無縁に飢えて育ち、感情を殺して生きる晄の、心の底に差...

  • 新装版 不知火隼人風塵抄 529円
    作家 稲葉稔
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/03/30

    端正な顔立ちと隆とした身体で女たちを虜にする謎の侍、不知火隼人。その正体は将軍の隠し子にして、剛剣と短筒を自在に操る幕府の凄腕密使だった! 大奥御年寄歌橋の命を受け、奥州で消息を絶ったお庭番の行...

  • 幻霙 508円
    作家 斉木香津
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/03/30

    同棲している彼女・桃里に、連続殺人犯と似ているといわれたことから、蒼太の日常に変化が訪れる。その変化は、ふたりの関係をゆっくりと蝕んでいく。――回想によって徐々に明かされる蒼太の過去。それは読む...

  • ぱらっぱフーガ 572円
    作家 竹内真
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/03/30

    有人と風香は中学の吹奏楽部でアルトサックスを吹く恋人同士。高校でも共に全国を目指そうと、名門・旺華高校を揃って受験した。が、有人がまさかの不合格、吹奏楽部がない羽修館学園に進学する羽目に.......

  • 神様の名前探し 497円
    作家 山本風碧
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/03/30

    高校生の立花薫は、清掃ボランティアで行った家の裏庭の小さな社を、誤って壊してしまう。直後、銀色の目の美青年が現れる。《神様》と自称する彼は、その場にいた薫の幼なじみ・二宮瑛太に憑依した。《神様》...

  • 京都烏丸御池のお祓い本舗 518円
    作家 望月麻衣
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/03/30

    会社をリストラされた木崎朋美がレトロなBARで出会ったのは、ジョニー・デップさながらの弁護士・城之内隆一。その場でスカウトされ、彼の事務所に勤めることになった朋美だが、来るのは“猫探し”や“スト...

  • 未亡人は、雪の夜に 529円
    作家 草凪優
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/03/30

    IT企業に勤める平凡な独身サラリーマンの真鍋倫太郎は、同じ社に勤める未亡人の派遣社員の川原真千子が、残業時に泣いている姿を目撃する。夫を喪ってからも夫の家族と同居している真千子は、義父から義弟と...

  • 紙一重 陸の孤島の司法書士事件簿 572円
    作家 深山亮
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/03/30

    日本一の過疎の村に引越してきた、若き司法書士の久我原。古民家で開業した彼の事務所に、村人たちのやっかいな依頼が舞い込む。戸籍をたぐりながら、美しき依頼人の家に隠されていた過去の事件をあぶりだす「...

セーフサーチの状態