読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

双葉文庫の作品一覧

1076件中1-24件 (1/45ページ)
  • さくらい動物病院の不思議な獣医さん 497円
    作家 竹村優希
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/08/17

    東京・吉祥寺の外れにある、さくらい動物病院。若き院長の亜希のもとには、今日もいろいろな動物を連れた飼い主がやってくる。実は亜希には、動物の言葉がわかるという不思議な力が備わっていた――動物にしか...

  • また、同じ夢を見ていた 710円
    作家 住野よる
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/08/17

    250万部を超える大ベストセラー青春小説「君の膵臓をたべたい」。その著者、住野よるの第二作目が、待望の文庫化。友達のいない少女、リストカットを繰り返す女子高生、アバズレと罵られる女性、一人静かに...

  • わんわん武士道 508円
    作家 経塚丸雄
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/08/17

    相良官兵衛は高六百石の旗本。これまで七人の子宝に恵まれたが、すべてが娘。「早く跡取りを...」と、母や祖母からせかされる毎日だ。そんな官兵衛に「小納戸役」の話が舞い込んできた。担当は「御犬番」。...

  • 新装版 不知火隼人風塵抄 (1~3巻) 529円
    作家 稲葉稔
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/08/17

    端正な顔立ちと隆とした身体で女たちを虜にする謎の侍、不知火隼人。その正体は将軍の隠し子にして、剛剣と短筒を自在に操る幕府の凄腕密使だった! 大奥御年寄歌橋の命を受け、奥州で消息を絶ったお庭番の行...

  • 純白のガーターベルト<新装版> 529円
    作家 館淳一
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/08/03

    ネオン輝く夜の赤坂。地味なOL笹沼ひろみは勇気を振り絞り、会社に内緒である”面接”を受けた。それは高級下着を纏い、衆人環視のなかショーウインドウに立つ生マネキンのアルバイト。美貌のマダム笙子の淫...

  • 鎌倉やおよろず骨董堂 つくも神探偵はじめました 497円
    作家 三萩せんや
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/08/03

    物心ついた頃から骨董品に宿った「つくも神」が視える大学三年生の後田琴子は、その力ゆえに苦労することも多く、目立たないよう大人しく生きてきた。相棒は幼い頃、鎌倉の骨董店「やおよろず」でもらったアン...

  • 彗星乙女後宮伝 562円
    作家 江本マシメサ
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/08/03

    ルヴィエ国第三王子メリクルに仕える騎士であり、男装の麗人でもある伯爵令嬢コーラル。彼女が外交使節団として華烈という国を訪れたところ王子が問題を起こし、処刑されそうになるのを身を挺して守った。代わ...

  • ブラック・ベルベット 594円
    作家 恩田陸
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/08/03

    魅惑のウイルスを求め、世界中を飛び回る凄腕ウイルスハンター・神原恵弥。彼がこの度訪れたのは、東西文化の交差点であるT共和国。この国では、全身に黒い苔の生えた死体が見つかっていた。そして、気鋭の女...

  • 大江戸算法純情伝 (1~2巻) 497円529円
    作家 山根誠司
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/07/20

    槇岡藩の下級武士の息子・柏木新助は、江戸に出て一流の算術家になるのが夢。そんな新助に、千載一遇の好機が巡ってきた。江戸の幕臣・北城家への養子入りの話が持ち上がったのだ。勇んで江戸に出てきた新助だ...

  • 神様の名前探し (1~2巻) 497円508円
    作家 山本風碧
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/07/20

    高校生の立花薫は、清掃ボランティアで行った家の裏庭の小さな社を、誤って壊してしまう。直後、銀色の目の美青年が現れる。《神様》と自称する彼は、その場にいた薫の幼なじみ・二宮瑛太に憑依した。《神様》...

  • 京都寺町三条のホームズ (1~11巻) 529円572円
    作家 望月麻衣
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/07/20

    京都の寺町三条商店街に、ポツリとたたずむ骨董品店『蔵』。女子高生の真城葵は、ひょんなことから、そこの店主の息子の家頭清貴と知り合い、アルバイトを始めることになる。清貴は物腰や柔らかいが恐ろしく感...

  • 京都烏丸御池のお祓い本舗 (1~2巻) 497円518円
    作家 望月麻衣
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/07/20

    会社をリストラされた木崎朋美がレトロなBARで出会ったのは、ジョニー・デップさながらの弁護士・城之内隆一。その場でスカウトされ、彼の事務所に勤めることになった朋美だが、来るのは“猫探し”や“スト...

  • レイジ 605円
    作家 八頭道尾
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/07/20

    オカルトサークルのメンバー6人が、夏休みに廃墟のラブホテルで合宿を行うことになった。ラブホテルに侵入していた見知らぬ若者2人も加わって合宿は始まったが、2日目の朝、メンバーの女性が全裸で拘束され...

  • それは桜のような恋だった 529円
    作家 広瀬未衣
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/07/20

    僕は春がきらいだ。春になると、僕の前からサッカーボールや自転車が消えて、みんなに気味悪がられた。大学2年生の春休み、叔父の和菓子屋でバイトをするために来た京都で、僕は雪さんという女性と出会った。...

  • 不倫―罪の媚薬 572円
    作家 雨宮慶
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/07/20

    妻のパソコンの中に見つけた、不倫を赤裸々に告白する日記。動揺を隠しつつ、夫は艶めいた妻に欲望をぶつける方法を選ぶ。表題作ほか、アダルトサイトで偶然目にした上司の妻のあられもない姿に邪な計画を立て...

  • ひとたびバイクに ツーリングを愛する者たちへ 605円
    作家 山田深夜
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/06/29

    涙の再会、微笑ましいスレ違い、喜びの因縁......。バイクとツーリングを通して描かれる人間模様、人(ひと)が旅(たび)する意味と人情の機微を掬い上げる珠玉の短編集。単行本未収録の7編を文庫化に...

  • 緒方洪庵 浪華の事件帳 (1~2巻) 583円626円
    作家 築山桂
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/06/29

    2009年に「NHK土曜時代劇」で連続ドラマ化された人気作が、本年、舞台でお目見え! 5月に「大阪松竹座」「新橋演舞場」で相次いで公演(公演名「蘭 RAN 緒方洪庵 浪華の事件帳」主演/藤山扇治...

  • 14歳の水平線 583円
    作家 椰月美智子
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/06/29

    夏休み、征人は息子の加奈太を誘い、故郷の島にやってきた。征人はたちまち30年前の日々に引き戻され、加奈太はキャンプに参加する。飛び込みに熱中し、ケンカで殴り合い、自意識を持てあまし、初恋に身を焦...

  • リップステイン 626円
    作家 長沢樹
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/06/29

    ここ渋谷で“悪意”と戦っている――。行人が出会った制服姿の香砂はそう言った。彼女は世間を震撼させる連続事件現場に必ず現れることから、刑事に追われていた。 “悪意”とは何なのか? 香砂の目的は? ...

  • なにわ人情謎解き帖 (1~2巻) 529円562円
    作家 加瀬政広
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/08/17

    第34回小説推理新人賞受賞作家のデビュー作。「天下の台所」として活気溢れる幕末の大坂を舞台に、町奉行所の心優しい青年同心・鳳大吾と、梓巫女見習いの活発な少女・お駒が手を組み、数々の事件を解決して...

  • 青春の十字架 572円
    作家 森村誠一
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/06/29

    警視庁警護課のSP・寒川は、捜査一課・棟居刑事の大学山岳部時代の盟友。その寒川の妹・加菜が、奥飛騨山中で遺体となって発見された。フリー記者だった加菜は何を追っていたのか。独自に調べを進める寒川は...

  • 学園×封鎖 605円
    作家 八頭道尾
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/06/29

    ある昼下がり、平和な高校がテロリストに占拠された。テロリストたちは謎の生物兵器を所持しており、重傷を負ったテロリストの女リーダー、鬼灯は、生物兵器のウィルスを自らの体に注射させた。 それは、自衛...

  • 犯人に告ぐ2 (1~2巻) 551円
    作家 雫井脩介
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/06/29

    神奈川県警が劇場型捜査を展開した「バッドマン事件」から半年。巻島史彦警視は、タレコミ情報を元に振り込め詐欺グループの摘発に乗り出していた。年が明け、横浜の老舗和菓子メーカーの社長と息子が拉致され...

  • 少しのお金で優雅に生きる方法 497円
    作家 吉村葉子
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/06/15

    不況が長引き、「お金がない」状態に慣れてきた日本人。しかし、お金はなくとも十分楽しく、センスのある暮らしはできる! フランス生活の長かった著者が、少しのお金で豊かに暮らすことに長けているフランス...

セーフサーチの状態