読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

双葉新書の作品一覧

55件中1-24件 (1/3ページ)
  • 築地場外寿司ガイド 880円
    作家 TABILISTA編集部
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2017/01/31

    東京都卸売市場の豊洲移転を控え、連日観光客が押し寄せる築地。そんな中、市場が移転した後も築地場外の商店街はそのまま残るのだ。本書は場外に数多ある鮨店にスポットを当て、消費者のニーズに合わせたお店...

  • ビジネスのヒントは駅弁に詰まっている 737円
    作家 堀内重人
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2016/03/15

    今や日本の食文化と言っていい駅弁。全国各地で駅弁大会が開かれテレビや雑誌の特集も花盛り。しかし、その一方で、駅弁屋さんは年々減る一方で、実は冬の時代といえます。しかし、そんな状況で勝ち抜く企業の...

  • 北朝鮮の楽しい歩き方 726円
    作家 鄭銀淑
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2016/01/19

    朝鮮民主主義人民共和国の素顔にせまる!日朝間に横たわる諸問題に惑わされずに、北朝鮮の“おもてなし”や観光資源を楽しむ最新北朝鮮旅行記。5泊6日の視察旅行では、首都・平壌や38度線に面した開城だけ...

  • 真田幸村「英雄伝説のウソと真実」 748円
    作家 跡部蛮
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2016/01/19

    2016年1月からスタートする三谷幸喜氏原作の大河ドラマ『真田丸』。戦国屈指の名将、真田幸村の生涯を描くが、この幸村、戦国武将のなかでも謎が多い人物でもある。そこで、様々な歴史的史料をもとに大河...

  • 日本を超一流国にする 長州 変革のDNA 737円
    作家 八幡和郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2016/01/19

    大河ドラマ『花燃ゆ』で注目を集める長州(山口)。中世に「西の京」として繁栄した大内氏の山口。関ヶ原の戦い後、江戸時代の雌伏三〇〇年と毛利氏のリベンジ。吉田松陰と松下村塾、志士たちの幕末維新。日清...

  • 攻める健康法 704円
    作家 三浦雄一郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2015/10/27

    「身体をいたわりながら健康に気をつける」。 高齢者にとってはもっともな話だが、80歳でエベレスト登頂を果たした著者によれば、気をつける、という「守り」の健康法ではなく、なにより「攻める姿勢」が大...

  • なぜ大谷翔平は二刀流で闘えるのか 726円
    作家 児玉光雄
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2015/09/29

    常識破りの“二刀流”でデビュー以来、快進撃を続ける球界のニュースター。今年もすでに開幕6連勝、打者としても本塁打3本(打点6)ととどまるところを知らない。そんな大谷の発言をスポーツ心理学の側面か...

  • ウェブニュース一億総バカ時代 704円
    作家 三田ゾーマ
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2015/09/01

    あなたが見ているそのウェブニュース、実は広告かもしれない。ほぼ無料で運営されているニュースサイトの収益構造を解説するとともに、そこで「広告」と見えないような「記事」が、どのような企業の働きかけと...

  • スタンドオフ黄金伝説 日本ラグビーを切り拓いた背番号10 759円
    作家 永田洋光
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2015/07/14

    2015年秋、イングランドで開催される第8回ラグビーW杯に出場するラグビー日本代表。名将エディー・ジョーンズ・ヘッドコーチのもと初のベスト8進出を狙う。本書では、ジョーンズHCに取材するとともに...

  • だから日本は舐められる 704円
    作家 田母神俊雄
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2015/07/14

    「日本はペリー来航以来、今日に渡ってアメリカの“属国”状態が続いている」。元・航空自衛隊幕僚長の田母神俊雄が、アメリカに蹂躙・支配されてきた日本の歴史観と政治を叩き斬る。「外交とは他国と仲良くす...

  • 日本仏教は謎だらけ 726円
    作家 三田誠広
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2015/07/14

    仏教伝来から平成の新仏教まで、日本仏教52の謎を解き明かす! 仏教はどのようにして日本に伝えられたか/最古の出家者はなぜ尼だったのか/聖徳太子は何ものか/奈良の大仏はなぜ作られたか/最澄と空海は...

  • 戸籍のない日本人 748円
    作家 秋山千佳
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2015/06/30

    日本には無戸籍の人々が推定1万人以上もいる。民法772条が主な原因となって生まれる無戸籍児は基本的な権利を剥奪され、大きな社会問題と化している。前夫からのDVにより離婚できない母親、両親の貧困に...

  • 株・手形・不動産「騙し」の手口 704円
    作家 相楽総一
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2015/04/14

    「インサイダー取引」「未公開株詐欺」「手形偽造」 ニュースでは目にするが、今イチわかりにくい犯罪の数々。だが、知らないでいるとあなたも騙されてしまうかもしれない! 本書では、株・手形・不動産を悪...

  • 要介護がイヤなら今すぐ猫背を直せ 748円
    作家 坂詰真二
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2015/04/01

    最悪、要介護や寝たきりに至る足腰の老化の原因は「猫背」にあった! ここ数年、注目されている「ロコモティブシンドローム」(足腰、膝などの機能障害)は、実は、30~40代からの日常の姿勢や歩き方から...

  • 悪韓論VS悪日論 日本と韓国はどちらが嘘をついているのか 726円
    作家 井上和彦 金慶珠
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2015/04/01

    かつてないほどに日韓関係が冷え込んでいる。韓国は日本を歴史をねつ造する国家と糾弾し、日本は韓国こそ自国の都合のよいように歴史を歪めていると指摘する。本書は日韓を代表する2名の論客によるスリリング...

  • 大西瀧治郎 神風特攻を命じた男 726円
    作家 西村誠
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2015/03/18

    真珠湾攻撃の立案者の一人であり、特別攻撃隊の産みの親としても知られる大西瀧治郎海軍中将。持ち前の豪放さで指揮を続け、戦局逼迫してからでも徹底抗戦を主張し続け、終戦の翌日、割腹自殺を遂げる。大和魂...

  • 考える読書 770円
    作家 養老孟司
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2015/03/18

    物語のむこうに社会が見える! 解剖学者のユーモアと明晰な論理のメスが、小説の読み方を一変させる“目からウロコ”の痛快エッセイ集。

  • 必殺技の戦後史 昭和~平成ヒーロー列伝! 748円
    作家 細谷正充
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2015/03/18

    力道山の空手チョップ、剣豪小説の必殺剣、野球漫画の魔球、特撮物の○○光線、××キック......。当時の世相を織り込みながら、必殺技から作品を評論。懐かしく振り返って読んでもよし、きっと新たな発...

  • 石原莞爾 アメリカが一番恐れた軍師 若き男たちの満州建国 748円
    作家 早瀬利之
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2015/02/17

    関東軍作戦主任参謀・石原莞爾は、稀代の軍師だった。その卓抜した戦略眼と歯に衣着せぬ言動から、彼は陸軍内にあって異端児であった。軍内でその実力を発揮できず、不遇を囲っていた石原に転機が訪れる。日本...

  • 腸の名医が警告する自己流診断の落とし穴 704円
    作家 松生恒夫
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2015/02/17

    たとえば便秘が続く時、下剤を安易に使い続けると、それが腸の活動に大切な「便意」を消失させ、大病につながる場合もある。腸やおなかの不調に関して、自己流診断や間違った常識がかえって腸を悪化させてしま...

  • 部下の使い方、上司の操り方 704円
    作家 佐東界飛
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2015/02/17

    部下を持ち始めた主任クラスから、役員クラスまで、人はサラリーマン生活の中で否応なく「上司」になる時が来る。そんな時、どのように部下と向き合い、育てればいいのか。また、自身の上司とうまく付き合い、...

  • 心を奮い立たせる『仁義なき戦い』の名セリフ 726円
    作家 山平重樹
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2015/01/13

    草食系なる言葉が流行っている。自己主張をせず、女性を口説かずに生きていく人種のことだ。一方、日本ヤクザ映画史に残る金字塔『仁義なき戦い』シリーズは、いわば「超肉食系」人種の宝庫である。同作の分析...

  • ビートたけしの「暴言力」 715円
    作家 鈴木文矢
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2015/01/13

    ビートたけしの毒舌に、人はなぜ笑ってしまうのか? 彼の当意即妙な人物評はなぜ説得力があるのか? それは、彼の発言はどれも「真実」を射抜いたものだからだ。ツービート時代から、現在まで、氏のギャグ、...

  • 居酒屋力 704円
    作家 武田邦彦
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2015/01/13

    人間関係がぎくしゃくしている日本人たちよ、ネットやゲームばかりしていないで、いまこそ居酒屋に行きなさい。上司とどんどん一杯やりなさい――。面白トークでおなじみの武田教授が、その卓越した“居酒屋力...

セーフサーチの状態