読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

双葉新書の作品一覧

11件中1-11件 (1/1ページ)
  • ウェブニュース一億総バカ時代 704円
    作家 三田ゾーマ
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2015/09/01

    あなたが見ているそのウェブニュース、実は広告かもしれない。ほぼ無料で運営されているニュースサイトの収益構造を解説するとともに、そこで「広告」と見えないような「記事」が、どのような企業の働きかけと...

  • 株・手形・不動産「騙し」の手口 704円
    作家 相楽総一
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2015/04/14

    「インサイダー取引」「未公開株詐欺」「手形偽造」 ニュースでは目にするが、今イチわかりにくい犯罪の数々。だが、知らないでいるとあなたも騙されてしまうかもしれない! 本書では、株・手形・不動産を悪...

  • 悪韓論VS悪日論 日本と韓国はどちらが嘘をついているのか 726円
    作家 井上和彦 金慶珠
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2015/04/01

    かつてないほどに日韓関係が冷え込んでいる。韓国は日本を歴史をねつ造する国家と糾弾し、日本は韓国こそ自国の都合のよいように歴史を歪めていると指摘する。本書は日韓を代表する2名の論客によるスリリング...

  • 警察と暴力団 癒着の構造 737円
    作家 稲葉圭昭
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2015/01/13

    かつて北海道警で銃器・マル暴捜査で活躍した稲葉氏は、一方で、暴力団組員を使って覚醒剤の密売にも手を染めていた。そんな稲葉氏だからこそ知る警察と暴力団の本当の関係を暴露する。昨今、山口組弘道会と愛...

  • 官僚がバカになったから日本は「没落」したのか 726円
    作家 原山擁平
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2014/12/16

    かつてこの国のエリートが志した官僚という職。だが、バブル崩壊後、日本は「失われた10年」という言葉に代表されるように坂道を転がり落ち続けている。経済の停滞、国際競争力の低下、年金問題などのずさん...

  • 馬を食べる日本人 犬を食べる韓国人 737円
    作家 鄭銀淑
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2014/12/02

    かつて「近くて遠い国」ともいわれていた隣国、韓国。サッカーW杯共催、韓流ブームなどで「近くて近い国」になったが、昨今の政治情勢によって関係がまたぎくしゃくしている。両国が互いを尊重し合うために、...

  • NHKはなぜ金持ちなのか? 781円
    作家 小田桐誠
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2014/09/30

    新会長の問題発言、受信料義務化への動き、政権による国策放送局化......いまNHKが揺れている。そもそも6000億以上の受信料はいったいどこへ消えているのか。問われ続ける巨大放送局の実態を抉る。

  • 異物排除社会ニッポン 748円
    作家 宮崎学
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2014/08/19

    このほど成立した「特定秘密保護法」。罰則の強化で取材者や内部告発者を萎縮させ、国民を国家の重要情報に触れさせないというこの法案こそ、安倍内閣の「排除の論理」の象徴だ。風俗や賭博などこれまで“必要...

  • 日本を大不況にした「日銀総裁たちの大罪」 726円
    作家 川口文武
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2014/08/19

    アベノミクスでの景気回復が期待されるなか、4月には日銀総裁の任期が切れる。後継人事が話題になるなか、そもそも日銀総裁は日本経済にどのような影響を与えてきたのかを探り、歴代総裁の金融政策がバブルを...

  • 御用学者と呼ばれて 704円
    作家 澤田哲生
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2014/02/14

    福島第一原発事故から約2年。収束の兆しも見えず、日本中で不安の声は絶えない。ただ、そんな不安を煽るだけの一部の反・脱原発派と対峙してきたがゆえに、「御用学者」の汚名を着せられたのが東工大の澤田助...

  • テレビが政治をダメにした 704円
    作家 鈴木寛
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2013/07/05

    視聴率至上主義に走るテレビ局、政治家を怒らせ言質を取る田原的手法が蔓延し、日本の政治はダメになった。「TVタックル」に出演すれば選手に勝てる...空虚なテレビ政治家が永田町を跋扈している。メディ...

  • 1
セーフサーチの状態