読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

宝島社文庫の作品一覧

59件中1-24件 (1/3ページ)
  • 読むだけですっきりわかる日本史 524円
    作家 後藤武士
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/06/19

    世界のなかでも類い稀なる急成長を遂げてきた国、日本。この国の歴史は、良い時代・悪い時代それぞれに生きた先人達の、貴重な体験談の宝庫である。私たち現代人にとっても、人生をよりよく生きるためのヒント...

  • 猫のお告げは樹の下で 693円
    作家 青山美智子
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/06/04

    『木曜日にはココアを』で第1回宮崎本大賞を受賞した青山美智子の待望の2作目。失恋のショックから立ち直れないミハルは、ふと立ち寄った神社で、お尻に星のマークがついた猫――ミクジから「ニシムキ」と書...

  • カウントダウン 723円
    作家 真梨幸子
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/06/04

    半年後までに、邪魔なものはみんな“片付ける”――。海老名亜希子は「お掃除コンシェルジュ」として活躍する人気エッセイスト、50歳・独身。歩道橋から落ちて救急車で運ばれ、その時の検査がきっかけで癌が...

  • 木曜日にはココアを 634円
    作家 青山美智子
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/06/04

    わたしたちは、知らないうちに誰かを救っている――。川沿いを散歩する、卵焼きを作る、ココアを頼む、ネイルを落とし忘れる......。わたしたちが起こしたなにげない出来事が繋がっていき、最後はひとり...

  • 薬剤師・毒島花織の名推理 (1~2巻) 723円
    作家 塔山郁
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/05/09

    ホテルマンの水尾爽太は、処方薬を丹念に塗るも足の痒みがおさまらず、人知れず悩んでいた。薬をもらいに薬局へ行くと、毒島という女性薬剤師が症状を詳しく聞いてくる。そして眉間に皺を寄せ、医者の診断に疑...

  • 京の縁結び (1~2巻) 644円
    作家 三好昌子
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/04/17

    第15回『このミステリーがすごい! 』大賞・優秀賞受賞作は江戸の口入屋を舞台にした時代ミステリーです! 江戸・天明年間の京都。働き口や住む場所を紹介する「縁見屋(えんみや)」。代々から続く“徳を...

  • 異世界居酒屋「のぶ」 (1~6巻) 644円673円
    作家 蝉川夏哉
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/04/07

    居酒屋「のぶ」の正面入口は、なぜか異世界に繋がっている。古都(アイテーリア)と呼ばれるその街には中世ヨーロッパのような、しかし全く別の文化が息づいていて、そこに住む衛兵たちや貴族、聖職者、ギルド...

  • もういちどベートーヴェン 644円
    作家 中山七里
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/04/07

    累計127万部突破の大人気シリーズ! 岬洋介が挫折し、別の道へ進もうとしているときの物語です。2006年。法曹界入りした天生高春は、ピアノ経験者のようだがなぜかクラシック音楽を避ける岬洋介ととも...

  • 筆跡鑑定人・東雲清一郎 (1~4巻) 644円693円
    作家 谷春慶
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/03/19

    祖父が残した謎を解き明かすべく、美咲は大学一の有名人、東雲清一郎を訪ねるが、噂に違わぬ変人で......。著名な書道家なのに文字を書かず、端正な顔立ちから放たれるのはシビアな毒舌。挫けそうになる...

  • 杜の都であやかし保護猫カフェ 723円
    作家 湊祥
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/03/19

    東京での社畜生活に疲れ、杜の都・仙台から少し離れた港町の実家でニート生活を送っていた美琴は、散歩の途中で保健所に連れていかれそうになっていた猫を助ける。アレルギーを持つ母のため、家で飼えない美琴...

  • 時限感染 748円
    作家 岩木一麻
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/03/12

    ヘルペスウイルスの研究者が首なし死体となって発見された。現場には引きずり出された内臓のほか、寒天状の謎の物質と、バイオテロを予告する犯行声明が残されていた。猟奇殺人にいきり立つ捜査陣であったが、...

  • 筋読み 644円
    作家 田村和大
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/03/12

    女性モデル殺害の疑いで山下という男が出頭。殺害現場で採取されたDNA型が山下のものと一致したため起訴間違いなしと目されたが、警視庁捜査一課の刑事・飯綱だけは異を唱え、捜査を外されてしまう。同じ頃...

  • がん消滅の罠 完全寛解の謎 673円
    作家 岩木一麻
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/03/12

    日本がんセンター呼吸器内科の医師・夏目は、生命保険会社に勤務する森川から、不正受給の可能性があると指摘を受けた。夏目から余命半年の宣告を受けた肺腺がん患者が、リビングニーズ特約で生前給付金三千万...

  • 感染領域 644円
    作家 くろきすがや
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/03/12

    九州でトマトが枯死する病気が流行し、帝都大学の植物病理学者・安藤仁は農林水産省に請われ現地調査を開始した。安藤は、発見した謎のウイルスの分析を天才バイオハッカー「モモちゃん」の協力で進めるが、そ...

  • 行動心理捜査官・楯岡絵麻 (1~8巻) 641円653円
    作家 佐藤青南
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/03/12

    『このミステリーがすごい!』大賞作家の作品!!相手の習慣やしぐさ、行動パターンから嘘を見破る行動心理を専門にした女性刑事・楯岡絵麻が鮮やかに事件を解決する、連作短編集です。焼死体が見つかり、被疑...

  • これより良い物件はございません! 東京広尾・イマディー... 713円
    作家 三沢ケイ
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/03/05

    第7回ネット小説大賞・受賞作! 単身用マンションの購入に訪れた、一癖ありそうなキャリアウーマン。社宅を出てファミリーマンションを探すのに、ありえない低予算物件を希望する父親。物件を売り出したいも...

  • 幽霊たちの不在証明 772円
    作家 朝永理人
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/03/05

    2020年、第18回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞受賞作品。高校の文化祭のお化け屋敷で、首吊り幽霊に扮していたクラス委員の絞殺死体が発見された。果たして、彼女はいつ「本物の死体」になった...

  • 異世界駅舎の喫茶店 (1~2巻) 644円673円
    作家 Swind
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/02/13

    電車に乗っていたタクミが目を覚ますと、蒸気機関車の中だった。行き着いた終着駅の駅長によると、ここは地球とは少し違う世界で、まれに汽車が異なる世界から迷い込んでしまうらしい。戻る方法が見つかるまで...

  • 猫と竜 (1~3巻) 644円
    作家 アマラ
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/02/10

    森の奥。一匹の竜が、魔法を操る猫たちと暮らしていた。永きにわたり猫を守り育てる竜を、猫たちは「羽のおじちゃん」と呼び、人間は畏怖と敬意を込め「猫竜」と呼んだ。竜の庇護を離れた後に、人間と暮らす猫...

  • いつまでもショパン 634円
    作家 中山七里
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/02/10

    難聴を患いながらも、世界的なピアノコンクール「ショパン・コンクール」に出場するため、ポーランドに向かったピアニスト・岬洋介。しかし、ショパン・コンクールの会場で殺人事件が発生。遺体は手の指10本...

  • 京都伏見のあやかし甘味帖 (1~5巻) 644円
    作家 柏てん
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/02/06

    ワーカホリックな29歳、れんげ。会社から唐突な退職勧告を受け帰宅すると、結婚予定の彼氏と見知らぬ女!?「俺がいなくても、れんげは生きていけるだろ?」。そんなことあるか、ボケ!! 傷心のれんげは旅...

  • そして、ユリコは一人になった 693円
    作家 貴戸湊太
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/02/06

    第18回『このミステリーがすごい! 』大賞、U-NEXT・カンテレ賞受賞作! 私立百合ヶ原高校には奇妙な伝説がある。代々、ユリコという名を持つ生徒は「ユリコ様」として絶対的な権力を持ち、彼女に逆...

  • 怪物の木こり 673円
    作家 倉井眉介
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/02/06

    第17回『このミステリーがすごい! 』大賞受賞作は、サイコパス弁護士 vs. 頭を割って脳を盗む「脳泥棒」、最凶の殺し合い! すべては26年前、15人以上もの被害者を出した、児童連続誘拐殺人事件...

  • 名前のない女たち (1~2巻) 755円
    作家 中村淳彦
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/01/18

    名前さえ紹介されることなく、アダルトビデオの内容にあわせて時には女子高生、時には人妻に変身する企画AV女優たち。日雇い労働者のように、呼ばれた現場で過激なセックスを披露して、けっして高額ではない...

セーフサーチの状態