読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

文春文庫の作品一覧

2187件中1-24件 (1/92ページ)
  • 黄昏旅団 851円
    作家
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/15

    “他人の人生”を歩く青年・グンが見た驚異の風景。 ありえない世界を歩きぬけ! 極限のロードノベル。 人生の大半を路上で過ごしてきた、ろくでなしの青年・グン。 妻・娘ともに施設に入所した檜山優作...

  • 眠れない凶四郎(二) 耳袋秘帖 680円
    作家 風野真知雄
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    妻を殺された土久呂凶四郎は、不眠症に悩まされながらも夜専門の同心として夜な夜な町を巡回する。 除夜の鐘が鳴る大晦日の日もまた、江戸を探索していた。 ゴーンと鳴った鐘の音にしばし聞き惚れた土久呂だ...

  • 小林カツ代伝 私が死んでもレシピは残る 751円
    作家 中原一歩
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    伝説の「肉じゃが」「わが道をゆくワンタン」「黒豆」......没後5年を経た今も愛され、つくり続けられるのはなぜか。戦後を代表する料理研究家・小林カツ代。「家庭料理のカリスマ」と称された天性の舌...

  • 食べる私 800円
    作家 平松洋子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    食について語れば、人物の核心が見えてくる。樹木希林、ギャル曽根、宇能鴻一郎に堀江貴文らが語る、豊穣なる食べ物の話には、人生も文化も家族もある。小説のような対話集。 「おいしいものは無駄」(デー...

  • 上野千鶴子のサバイバル語録 600円
    作家 上野千鶴子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    著者、初めての語録! 「相手のとどめを刺さず、もてあそびなさい」 「人は、自分の器に応じた理解力しかない」 「立ちはだかる壁は、迂回せよ」 「だれとでもいいから結婚すべきでない」 「『かわいい...

  • 新・秋山久蔵御用控 (1~4巻) 751円
    作家 藤井邦夫
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    “剃刀”の異名を持つ南町奉行所吟味方与力・秋山久蔵。長男・大助を従えて許せぬ悪に立ち向かう。大人気シリーズ、待望の第二幕スタート! 南町奉行所吟味方与力の“剃刀”こと秋山久蔵。前作から約10年...

  • 探検家の事情 741円
    作家 角幡唯介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    『極夜行』で第1回 Yahoo!×本屋大賞 ノンフィクション本大賞&大佛次郎賞のW受賞! いまもっとも注目される熱い探検家の素顔は... 「じつは私、こんなにイケナイ人間なのです」 「先日、不...

  • 米中もし戦わば 戦争の地政学 1000円
    作家 ピーター・ナヴァロ 赤根洋子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    「トランプ政権の教科書」と言われた衝撃の書が文庫化! 米中貿易戦争を仕掛けた異色の大統領補佐官が説く、米中軍事衝突の可能性。トランプの対中戦略の狙いは、全てこの本から読み取れる。 解説・飯田将史

  • ままならないから私とあなた 690円
    作家 朝井リョウ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    あなたが見ている世界は、ほんとうに「正しい」世界なの? 天才少女の薫と平凡な雪子――二人の友情の行方は 天才少女と呼ばれ、成長に従い無駄なことを切り捨てていく薫と、無駄なものにこそ人のあたたか...

  • 強く、しなやかに 回想・渡辺和子 690円
    作家 渡辺和子 山陽新聞社
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    「置かれた場所で咲きなさい」を自ら実践した、シスター・渡辺和子さんの自叙伝。 目の前で父を殺された少女は、人々の心に寄り添うシスターとなった―― 2・26事件で、陸軍大将の父が目の前で銃殺され...

  • シウマイの丸かじり 720円
    作家 東海林さだお
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    さんまに鴨に海鮮丼、牛肉弁当にシウマイ弁当! 大好評の丸かじりシリーズ第39弾! 毎年正月、新宿京王デパートで催される「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」に行くのを楽しみにしている東海林さん。...

  • 701円
    作家 藤沢周
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    「こんな危うい物語に出会うとは......。」(姜尚中氏) 求めるのは解脱か救いか? 日本の「界」を漂流する男。 妻子と別居中の榊は、恋人を東京に残したまま、地霊うごめく土地を遍歴する。 秋田...

  • 日本国憲法 大阪おばちゃん語訳 720円
    作家
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    ヒョウ柄と飴ちゃんを愛する大阪のおばちゃんが もし日本国憲法を読んだら――。 ・戦争は棄てましてん(9条) ・人権ってええもんちゃう?(11条) ・しあわせってなんやろか?(13条) ・憲法は...

  • 麻雀放浪記 (1~4巻) 701円
    作家 阿佐田哲也
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/29

    純文学作家「色川武大」=阿佐田哲也が戦後の焼け野原を舞台に描く、本邦ギャンブル小説の最高峰! 終戦直後、焼け野原の上野のドヤ街で「ドサ健」と出会い、一気に博打にのめりこんだ主人公の「坊や哲」。...

  • 麻雀放浪記映画公開記念版 (1~4巻) 701円
    作家 阿佐田哲也
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/29

    純文学作家「色川武大」=阿佐田哲也が戦後の焼け野原を舞台に描く、本邦ギャンブル小説の最高峰! 終戦直後、焼け野原の上野のドヤ街で「ドサ健」と出会い、一気に博打にのめりこんだ主人公の「坊や哲」。...

  • 宿六・色川武大 500円
    作家 色川孝子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/29

    阿佐田哲也=色川武大のいとこにして生涯連れ添った愛妻。 鬼才と呼ばれた作家との風変わりな夫婦生活を活写した名エッセイ。 15歳も年上でデブでハゲで、大の風呂嫌いで、おまけに難病ナルコレプシーの...

  • 宗教が往く (1~2巻) 661円720円
    作家 松尾スズキ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/22

    松尾スズキの自伝的要素を含んだ初の長編小説がついに電子化! 巨頭の少年フクスケは15歳にして生家を追われ、未知の大都会東京へと旅立つ。そこで出会った男のいざこざに巻き込まれ、伝染病が蔓延する中...

  • ニャ夢ウェイ 661円
    作家 松尾スズキ 河井克夫 チーム紅卍
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/22

    「大人計画」の松尾スズキと漫画家・河井克夫がタッグを組んだネコ漫画の傑作! 松尾家に生後3カ月のキジトラの子猫がやってきた! 美猫「オロチ」のかわいさとクールな仕草に、松尾スズキも猫萌え中年「...

  • 老人賭博 559円
    作家 松尾スズキ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/22

    第142回芥川賞(2009年)候補作。 コメディ映画だけが救いの若きマッサージ師・金子堅三は、客として出会った映画監督・海馬五郎に「弟子入り」することに。はじめての撮影現場は、北九州のさびれた...

  • クワイエットルームにようこそ 481円
    作家 松尾スズキ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/22

    第134回芥川賞(2006年)候補作。 恋人との大喧嘩の果て、薬の過剰摂取(オーバードーズ)で精神病院の閉鎖病棟に担ぎ込まれた明日香。そこで拒食・過食・虚言・自傷など、事情を抱えた患者やナース...

  • はぐれ猿は熱帯雨林の夢を見るか 680円
    作家 篠田節子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/22

    科学の発展の先にあるものを描く、現代の黙示録! レアメタル入りのウナギ、蘇生した縄文時代の寄生虫、高性能サル型ロボット...。 科学技術に翻弄される人類の幸福はどこにあるのか!? 駿河湾で揚...

  • 秋の花火 570円
    作家 篠田節子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/22

    今度の恋は、低く静かな旋律 人生の秋を迎えた男と女が、生と死を見すえつつ、深く静かに心を通わせる。 閉塞した日常に訪れる転機を、繊細な筆致で描く短篇集 彼の抱えた悲しみが、今、私の皮膚に伝わ...

  • コンタクト・ゾーン (1~2巻) 640円690円
    作家 篠田節子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/22

    楽園は戦場と化した。女たち、生き残れ! 南国のリゾートに出掛けたOL3人は、内乱により戦場と化した島で生き残れるのか? 文明の意味を問う、スリルと感動の1300枚 ノンキャリ公務員の真央子、...

  • 死都 ホーラ 600円
    作家 篠田節子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/22

    神の起こす奇蹟か、それとも罰なのか エーゲ海の小島を訪れた不倫関係の男女を襲う不可思議な出来事。 重い現実を背負う2人が行き着く場所は? ゴシック・ホラー長篇 十数年の不倫関係を続けるヴァイ...

セーフサーチの状態