読み込み中... loading....
サービス終了のお知らせ

時代小説文庫の作品一覧

22件中1-22件 (1/1ページ)
  • 鷺の墓 704円
    作家 今井絵美子
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2021/11/15

    藩主の腹違いの弟・松之助警護の任についた保坂市之進は、周囲の見せる困惑と好奇の色に苛立っていた。保坂家にまつわる因縁めいた何かを感じた市之進だったが......(「鷺の墓」)。瀬戸内海の一藩を舞...

  • 出入師夢之丞覚書 (全3巻) 704円713円
    作家 今井絵美子
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2021/11/15

    半井夢之丞は、深川の裏店で、ひたすらお家再興を願う母親とふたり暮らしをしている。亡き父が賄を受けた咎で藩を追われたのだ。鴨下道場で師範代を務める夢之丞には”出入師“という裏稼業があった。喧嘩や争...

  • 八丁堀剣客同心 (1~5巻) 628円
    作家 鳥羽亮
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2021/11/15

    日本橋の薬種問屋に賊が入り、金品を奪われた上、一家八人が斬殺された。風の強い夜に現れる賊――隠密廻り同心・長月隼人は、過去に江戸で跳梁した兇賊・闇一味との共通点に気がつく。そんな中、隼人の許に綾...

  • 神剣 人斬り彦斎 704円
    作家 葉室麟
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2021/09/15

    嘉永三年(一八五〇)、九州肥後の熊本藩、御花畑表御掃除坊主の河上彦斎は、師・宮部鼎蔵を訪ね、尊敬する吉田松陰と、生涯にわたり惹かれ合う女性・由依と出会う。彦斎は日本を守るため厳しい県の修行をし、...

  • ぶぶ漬屋 稲茶にございます 737円
    作家 今井絵美子
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2021/09/15

    夫が賄を受けたという、いわれのない咎で西国の藩を追われ、親子三人で江戸に出てきて十四年、夫が亡くなってから十三年。その間、真沙女は息子・夢之丞の仕官だけを頼みに、地道に生きてきた。しかし元奉公人...

  • 月神 660円
    作家 葉室麟
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2021/08/15

    明治十三年、福岡藩士出身の月形潔は、集治監建設のため横浜港から汽船で北海道へと向かった。その旅のさなか、亡き従兄弟の月形洗蔵を想った。尊王攘夷派の中心となり、福岡藩を尊攘派として立ち上がらせよう...

  • 居酒屋ぜんや (1~9巻) 638円660円
    作家 坂井希久子
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2021/11/15

    家禄を継げない武家の次男坊・林只次郎は、鶯が美声を放つよう飼育するのが得意で、それを生業とし家計を大きく支えている。ある日、上客の鶯がいなくなり途方に暮れていたときに暖簾をくぐった居酒屋で、美人...

  • 料理人季蔵捕物控 (1~32巻) 607円671円
    作家 和田はつ子
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2021/11/15

    日本橋にある料理屋「塩梅屋」の使用人・季蔵が、手に持つ刀を包丁に替えてから五年が過ぎた。料理人としての腕も上がってきたそんなある日、主人の長次郎が大川端に浮かんだ。奉行所は自殺ですまそうとするが...

  • 新・剣客太平記 (全10巻) 660円
    作家 岡本さとる
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2021/06/15

    直心影流の継承者を決める大仕合から四年。三田に剣術道場を構える峡竜蔵は幼馴染である綾を妻に迎え、その翌年には長男・鹿之助を授かっていた。順調に門弟も増え、賑わいを見せる峡道場。そんなある日、綾は...

  • 剣客同心鬼隼人 (全7巻) 628円
    作家 鳥羽亮
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2021/09/15

    日本橋の米問屋・島田屋が夜盗に襲われ、二千三百両の大金が奪われた。八丁堀の鬼と恐れられる隠密周り同心・長月隼人は、奉行より密命を受け、この夜盗の探索に乗り出した。手がかりは、一家を斬殺した太刀筋...

  • 立場茶屋おりき (全25巻) 704円737円
    作家 今井絵美子
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2021/09/15

    品川宿門前町にある立場茶屋おりきは、庶民的な茶屋と評判の料理を供する洒脱で乙粋な旅籠を兼ねている。二代目おりきは情に厚く鉄火肌の美人女将だ。理由ありの女性客が事件に巻き込まれる「さくら舞う」、武...

  • 着物始末暦 (全10巻) 681円682円
    作家 中島要
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2021/07/15

    着物の染み抜き、洗いや染めとなんでもこなす着物の始末屋・余一は、職人としての腕もよく、若くて男前なのだが、人と深く関わろうとしない。一方、余一の古馴染みで、柳原土手の古着屋・六助は、難ありの客ば...

  • 剣客同心 (1~2巻) 649円691円
    作家 鳥羽亮
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2021/05/15

    南町奉行所の隠密同心長月藤之助の息子・隼人は、日々剣術道場で汗を流す十七歳の若者。無口ながらも実直で、剣も手練れの父を見て育った隼人は、藤之助のような同心になりたいと感じていた。だがその矢先、藤...

  • 剣客太平記 (1~11巻) 660円
    作家 岡本さとる
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2021/01/15

    剛剣で無敵を誇りながらも、破天荒であった亡き父の剣才を受け継ぐ峡竜蔵は、三田で直心影流の道場を構えていた。だが、門弟はひとりもおらず、喧嘩の仲裁で糊口を凌ぐ日々。そんななか入門を希望する者が現れ...

  • 史記 武帝紀 (全7巻) 660円
    作家 北方謙三
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2021/05/15

    匈奴の侵攻に脅かされた前漢の時代。武帝劉徹の寵愛を受ける衛子夫の弟・衛青は、大長公主(先帝の姉)の嫉妬により、屋敷に拉致され、拷問を受けていた。脱出の機会を窺っていた衛青は、仲間の助けを得て、巧...

  • 夢のまた夢 人が、命をかけて守りたいものは、何か。 902円
    作家 鎌田敏夫
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2020/11/13

    天正時代、ローマに派遣されることになった原マルティーノ、中浦ジュリアン、千々石ミゲル、伊東祐益の四人の少年は、フロイスと、ヴァリニャーノに連れられ、安土城へ向かった。織田信長は宣教師の言うことを...

  • 浅草料理捕物帖 (全5巻) 737円
    作家 小杉健治
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2021/02/15

    浅草で評判の一膳飯屋・樽屋の板前、孝助のもとに、悪評高い岡っ引きの文蔵がやって来た。店に毎晩来る浪人・越野十郎太が、連続辻強盗ではないかと目星をつけたからだ。文蔵の手下になりたい孝助は、十郎太を...

  • 三国志 (全15巻) 586円628円
    作家 北方謙三
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2020/08/07

    時は、後漢末の中国。政が乱れ賊の蔓延る世に、信義を貫く者があった。姓は劉、名は備、字は玄徳。その男と出会い、共に覇道を歩む決意をする関羽と張飛。黄巾賊が全土で蜂起するなか、劉備らはその闘いへ身を...

  • 日雇い浪人生活録 (1~8巻) 704円
    作家 上田秀人
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2020/07/15

    九代将軍家重の治世。親の代からの浪人・諫山左馬介は、馴染みの棟梁の紹介で割のいい仕事にありついた。雇い主は、江戸屈指の両替屋・分銅屋仁左衛門。夜逃げした貸し方の店の片付けという楽な仕事を真面目に...

  • 童の神 880円
    作家 今村翔吾
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2020/06/15

    「世を、人の心を変えるのだ」「人をあきらめない。それが我々の戦いだ」――平安時代「童」と呼ばれる者たちがいた。彼らは鬼、土蜘蛛......などの恐ろしげな名で呼ばれ、京人(みやこびと)から蔑まれ...

  • くらまし屋稼業 (1~7巻) 704円748円
    作家 今村翔吾
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2021/02/15

    万次と喜八は、浅草界隈を牛耳っている香具師・丑蔵の子分。親分の信頼も篤いふたりが、理由あって、やくざ稼業から足抜けをすべく、集金した銭を持って江戸から逃げることに。だが、丑蔵が放った刺客たちに追...

  • 大名火消し ケンカ十番勝負! 726円
    作家 土橋章宏
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2019/04/05

    火事と喧嘩は江戸の華。見な、あのいなせな姿をよう! まっすぐな若者の奮闘と成長を描く、痛快時代小説!

  • 1
セーフサーチの状態