読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

河出文庫の作品一覧

8件中1-8件 (1/1ページ)
  • 夏みかん酢つぱしいまさら純潔など 924円
    作家 鈴木しづ子 川村蘭太
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/07/12

    伝説の屈指の女性俳人、存命なら百歳に。二冊の句集『春雷』『指環』と未刊行俳句集成、執念で生涯を追いかけた川村の「鈴木しづ子追跡」をあわせて一冊に。

  • ときめき百人一首 880円
    作家 小池昌代
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/07/12

    詩人である著者が百首すべてに現代詩訳を付けた、画期的な百人一首入門書。作者の想いや背景を解説で紹介しながら、心で味わう百人一首を提案。苦手な和歌も、この本でぐっと身近になる!

  • はじめての短歌 572円
    作家 穂村弘
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/10/21

    短歌とビジネス文書の言葉は何が違う?共感してもらうためには?「生きのびる」ためではなく、「生きる」ために。いい短歌はいつも社会の網の目の外にある。読んで納得!穂村弘のやさしい短歌入門。

  • ランボー全詩集 1210円
    作家 アルチュール・ランボー 鈴木創士
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/08/05

    史上、最もラディカルな詩群を残して砂漠へ去り、いまだ燦然と不吉な光を放つアルチュール・ランボーの新訳全詩集。生を賭したランボーの「新しい言語」が鮮烈な日本語でよみがえる。

  • 求愛瞳孔反射 495円
    作家 穂村弘
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2013/05/17

    獣もヒトも求愛するときの瞳は、特別な光を放つ。見えますか、僕の瞳。ふたりで海に行っても、もんじゃ焼きを食べても、深く共鳴できる僕たち。歌人でエッセイの名手が贈る、甘美で危険な純愛詩集。

  • 短歌の友人 660円
    作家 穂村弘
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2013/05/17

    ニューウェイヴ短歌をリードする歌人、初の歌論集。近代短歌を通過して現代短歌が辿り着いた場所とは? 短歌の「面白さ」を通じて世界の「面白さ」に突き当たる。

  • サラダ記念日 440円
    作家 俵万智
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2012/10/01

    〈「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日〉――日常の何げない一瞬を、新鮮な感覚と溢れる感性で綴り、従来の短歌のイメージを見事に一変させた傑作!

  • チョコレート語訳 みだれ髪 440円
    作家 俵万智
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2012/10/01

    燃える肌を抱くこともなく人生を語り続けて寂しくないのー--スキャンダラスにして情熱的な与謝野晶子の名作を俵万智が訳してみると?

  • 1
セーフサーチの状態