読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

河出文庫の作品一覧

10件中1-10件 (1/1ページ)
  • 本当の自分とつながる瞑想 748円
    作家 山下良道
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2020/06/26

    あなたの心に次々と湧く怒り、悲しみ、不安...。その苦しみから自由になり、「本当の自分」と出会うための瞑想法。自分の能力を最大限に発揮するために、瞑想ほど力になるものはありません。過去や未来へ飛...

  • 死してなお踊れ 一遍上人伝 1012円
    作家 栗原康
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/07/05

    行くぜ極楽、何度でも。家も土地も財産も、奥さんも子どもも、ぜんぶ捨てて一遍はなぜ踊り狂ったのか。他力の極みを生きた信仰の軌跡を踊りはねる文体で蘇らせて、未来をひらく絶後の評伝。

  • 悩まない 禅の作法 605円
    作家 枡野俊明
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/01/18

    頭の雑音が、ぴたりと止む。ブレない心をつくる38の禅の習慣。悩みに振り回されず、幸せに生きるための禅の智慧を紹介。誰でもできる坐禅の組み方、役立つケーススタディも収録。

  • はじめての聖書 704円
    作家 橋爪大三郎
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2017/06/16

    羊、クリスマス、十字架、ノア、モーセ、イエス、罪、愛、最後の審判......聖書の重要ポイントをきわめて平易に説き直す。世界標準の基礎知識への道案内。ほんものの聖書を読むための「予告編」。

  • 神さまってなに? 726円
    作家 森達也
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2017/03/10

    宗教とは火のようなもの。時に人を温めるが、時に焼き殺すこともある――現代社会で私たちは宗教とどのように対峙できるのか?宗教の誕生した瞬間から現代のかたちを通じて、その可能性を探る。

  • 白隠禅師 836円
    作家 秋月龍ミン
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/08/13

    卑近な法話、洗練された公案、坐禅和讃を唱え、人間味のある書画をまじえた大地に根ざした庶民禅で、すべての人々を地獄の苦しみから救おうとした、苦難の現代にも通じる白隠禅の絶好の入門書。

  • 道元 627円
    作家 和辻哲郎
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/07/01

    『正法眼蔵』で知られる、日本を代表する禅宗の泰斗道元。その実践と思想の意味を、西洋哲学と日本固有の倫理・思想を統合した和辻が正面から解きほぐす。

  • 教養としての宗教事件史 1078円
    作家 島田裕巳
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/04/29

    宗教とは本来、スキャンダラスなものである。四十九の事件をひもときつつ、人類と宗教の関わりをダイナミックに描く現代人必読の宗教入門。ビジネスパーソンにも学生にも。宗教がわかれば、世界がわかる!

  • 怒らない 禅の作法 572円
    作家 枡野俊明
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/04/22

    イライラする、許せない......。その怒りを手放せば、あなたは変わり始めます。ベストセラー連発の禅僧が、幸せに生きるためのシンプルな習慣を教えます。今すぐ使えるケーススタディ収録!

  • 現代文訳 正法眼蔵 (1~5巻) 990円
    作家 道元 石井恭二
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2013/10/25

    世界の哲学史に燦然と輝く道元の名著を、わかりやすく明晰な現代文で通読可能なテキストにした話題のシリーズ全5巻。第1巻は「現成公按」から「行持」まで、道元若き日のみずみずしく抒情的な思想の精髄。

  • 1
セーフサーチの状態