読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「花音」に掲載された作品一覧

6件中1-6件 (1/1ページ)
  • 太陽の下で笑え。 番外編 108円
    作家 山田ユギ
    出版社 芳文社
    掲載誌 花音
    販売開始日 2016/06/10

    ボクサーを目指すも道に迷う壮平とそれを静かに見守る親友のチカ。二人に寄り添う魔性のゲイ・直樹とその幼馴染み・鮎。4人の恋のその後が読める、文庫描き下ろし作品を初の電子化! 描き下ろし著者ご挨拶イ...

  • 俺は悪くない 番外編 108円
    作家 山田ユギ
    出版社 芳文社
    掲載誌 花音
    販売開始日 2016/06/10

    大学の映研を舞台に、8年後、社会人となっても恋に悩む同級生コンビ・梶×中村と、幼馴染み・高崎×鯨井の2カップルの後日談を描いた感動の名作! 文庫初収録作品&描き下ろしを初の電子化! 描き下ろし著...

  • 僕にだって言い分がある 648円
    作家 山田ユギ
    出版社 芳文社
    掲載誌 花音
    販売開始日 2015/12/04

    泣き虫の新太郎とやんちゃな悟志。のどかな田園地帯で兄弟のように育った二人は、小さなこの町に息をつまらせていたのかもしれない。「この町を出てみたい」そんな思いがふくらんでいく18歳の夏を迎えていた―。

  • 太陽の下で笑え。 648円
    作家 山田ユギ
    出版社 芳文社
    掲載誌 花音
    販売開始日 2015/12/04

    壮平、チカ、直樹は親友。高校卒業後7年、チカと直樹は二人で事務所を借り独立したが、壮平は遊び暮らしていた。そんな壮平をチカは出会った10年前から、秘かに思い続けていたのだが...。 25歳になっ...

  • 小さなガラスの空 648円
    作家 山田ユギ
    出版社 芳文社
    掲載誌 花音
    販売開始日 2015/12/04

    直樹は他人から少し浮いた少年だった。それが原因でいじめられてきたが、高校入学以来、矢田から受ける視線は今まで感じたことのないものだった...。甘くホロ苦い恋を描く傑作読み切り短編集。

  • 俺は悪くない (全2巻) 648円
    作家 山田ユギ
    出版社 芳文社
    掲載誌 花音
    販売開始日 2015/12/04

    つまらない大人にはなりたくない!!遅い反抗期を迎え、脱力感たっぷりの学校生活につかる梶 俊明。けれど、学食で奇妙な連中に出会った日から、男同士でキスをする衝撃的ラブストーリーに巻き込まれてしまった!!

  • 1
セーフサーチの状態