読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「講談社ノベルス」に掲載された作品一覧

7件中1-7件 (1/1ページ)
  • 生まれ来る子供たちのために 825円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2016/10/01

    世界で1番醜く、孤独な男――八木剛士。剛士を唯一支えてきた少女――松浦純菜。だが、剛士の非道な行いにより2人の関係は崩壊し、彼の最後の拠り所であった、最愛の妹にまで悲劇が!! 運命に翻弄される剛...

  • 地球人類最後の事件 880円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2016/10/01

    世界中から見捨てられ、愛してくれる人などいない。孤独な高校生・八木剛士が持つ唯一の武器――それは敵弾にも倒れない不死身の力だった。この力をきっかけに出会った謎の美少女・松浦純菜へ抱いた初めての恋...

  • とらわれびと 880円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2016/10/01

    大学構内で発生した連続殺人。被害者はみな男性で、腹を切り裂かれて殺されていた。犯人を捜していた被害者の姉は、「妊娠」した男が次々と失踪するという奇妙な事件に出くわす。非日常の犯罪は「笑わない男」...

  • 記号を喰う魔女 770円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2016/10/01

    「僕が死んだ時、居合わせた人間達を僕が生まれたあの島に向かわせてください」そう遺書を残し中学生が自殺した。孤島を訪れた5人の同級生を襲う殺戮劇。死体には、全て「逆さV」の記号が残されていた。犯人...

  • 松浦純菜の静かな世界 825円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2016/10/01

    大けがを負い、療養生活をおくっていた松浦純菜(まつうらじゅんな)が2年ぶりに自宅に戻ってくると、親友の貴子が行方不明になっていた。市内では連続女子高生殺人事件が発生。被害者は身体の一部を持ち去ら...

  • 八木剛士 史上最大の事件 880円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2015/02/11

    『誰も殺されなくても、あなたは素敵だよ』、もどかしくも切ない美女と野獣の恋がついに!! 不死身の≪力≫を宿す男――八木剛士の心にくすぶるのは、デタラメな世界への激しい呪詛。学校では虐めを受け、謎...

  • さよなら純菜 そして、不死の怪物 880円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2015/02/11

    思い出せ、あの日の屈辱を。不登校になるまでに受けたはずかしめの数々を。唯一の心の支えだった愛する純菜。彼女と結ばれることがもはや不可能なら、俺にはこれ以上失うものはないのだ。『この恨みはらさでお...

  • 1
セーフサーチの状態