読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「講談社学術文庫」に掲載された作品一覧

49件中1-24件 (1/3ページ)
  • 民権闘争七十年 咢堂回想録 1155円
    作家 尾崎行雄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2016/07/22

    連続25回当選、人呼んで「憲政の神様」。生涯を議会政治、政党政治の確立に捧げた男が敗戦に直面して抱いた苦い思い。「日本に欧米なみな立憲政治を確立することを念願として私は七十余年努力したが、微力の...

  • アフォーダンス入門 知性はどこに生まれるか 880円
    作家 佐々木正人
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2015/02/11

    アフォーダンスとは環境が動物に提供するもの。身の周りに潜む「意味」であり行為の「資源」となるものである。地面は立つことをアフォードし、水は泳ぐことをアフォードする。世界に内属する人間は外界からど...

  • ビーグル号世界周航記 ダーウィンは何をみたか 880円
    作家 チャールズ・ダーウィン/荒川秀俊
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2015/02/11

    1831年、英海軍の測量船ビーグル号に同乗したダーウィンが南米大陸沿岸や南太平洋諸島で目にした世界の驚異。進化論へと結実する着想を得た調査記録『ビーグル号航海記』はこの旅で誕生した。その記念碑的...

  • 逆賊と元勲の明治 935円
    作家 鳥海靖
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2015/02/11

    明治日本の現実の歴史過程に対して、生身の人間の個人的意思や言動、個性などは、いかなるかかわり合いを持っていたのか。西郷隆盛の「銅像建設問題」、危機の時代における「長老」の役割、政治家・明治天皇の...

  • イブン=ハルドゥーン 1375円
    作家 森本公誠
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2015/02/11

    十四世紀のチュニスに生まれ、政治家として栄達と失脚を繰り返すなかで独自の「文明の学問」を拓いたイブン=ハルドゥーン。文明と王権はいかにして崩壊するのか、都会と田舎の格差はなぜ広がるのか、歴史の動...

  • 江戸東京地名辞典 芸能・落語編 1705円
    作家 北村一夫
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2015/02/11

    古典落語を中心に講談、浄瑠璃、歌謡などに現れる江戸の地名を採録。秋葉の原、池の端、永代橋、お歯黒溝、神楽坂、角海老、兼康、思案橋、痔の神様、とげ抜き地蔵。落語・講談・浄瑠璃・狂歌など大衆芸能には...

  • 日中戦争への道 満蒙華北問題と衝突への分岐点 1265円
    作家 大杉一雄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2015/02/11

    1931(昭和6)年に起こった満州事変。それはそのまま日中戦争への引き金となったのか。ひき続く満州国建国から停戦協定、蘆溝橋事件、「国民政府を対手とせず」声明まで、日本と中国の関係は必然的に軍事...

  • 中世の音・近世の音 鐘の音の結ぶ世界 1100円
    作家 笹本正治
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2015/02/11

    音に託された意味の変化から中近世の日本社会を読む。中世において誓いの場や裁判の場で撞かれていた神聖な鐘は、次第に日常的な音になり、危険や時刻を知らせる役割を果たすようになった。神の世界と人間をつ...

  • 狂気と王権 1100円
    作家 井上章一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2015/02/11

    元女官長の不敬事件、虎ノ門事件、田中正造直訴事件、あるいは明治憲法制定史、昭和天皇「独白録」の弁明など、近代天皇制をめぐる事件に「精神鑑定のポリティクス」という補助線を引くと、いったい何が見えて...

  • 逸楽と飽食の古代ローマ 『トリマルキオの饗宴』を読む 990円
    作家 青柳正規
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2015/02/11

    『トリマルキオの饗宴』は、古代ローマが生んだ風刺小説の金字塔『サテュリコン』の最も有名な場面である。そこに描かれた山海の珍味と美酒、かしずく少年奴隷たち、黄金の腕輪と銀の尿瓶......解放奴隷...

  • ハイデガー 存在の歴史 1210円
    作家 高田珠樹
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2015/02/11

    存在が荒々しく立ち現れると同時に隠蔽され忘却されていった古代ギリシャ以来、存在把握は劇的に変動し、現在、忘却の彼方に明滅するものとしてのみ存在は現前する‐‐。存在論の歴史を解体・破壊し、根源的な...

  • 沈黙するソシュール 1265円
    作家 前田英樹
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2015/02/11

    ジュネーヴ大学就任講演、形態論、「書物」の草稿、ホイットニー追悼などソシュールの重要なテクストを訳出し、それに対する繊細かつ本質的なノートを付す。その往還自体がひとつのテクストとなって、本書でわ...

  • 試験と競争の学校史 990円
    作家 斉藤利彦
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2015/02/11

    私たちの国の学校は、なぜこれほど過剰に「試験」にとらわれてきたのか。著者は、画一的な「試験の実施」こそが、近代の日本に「学校」を普及させる動因だったという。夜を徹して行われる進級試験、衆人環視・...

  • 世界の法思想入門 1100円
    作家 千葉正士
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2015/02/11

    世界には様々な法体制が併存する。それらは相互に影響しあい形成されてきた。本書は西欧法思想を唯一普遍とする認識を見直し、非西欧の法思想にも目を向ける。ローマ法の源流であるユダヤ法、アラブ民族以外に...

  • 「世間体」の構造 社会心理史への試み 935円
    作家 井上忠司
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2015/02/11

    世間の目を意識する日本人特有の行動原理とは? 世間に対して体面・体裁をつくろい、恥ずかしくない行動をとろうとする規範意識――それが世間体である。唯一絶対神をもたない日本人は、それを価値規準とし、...

  • 関西弁講義 880円
    作家 山下好孝
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2015/02/11

    関西人はなぜ声が大きいのか? 声が大きいのではなく声が高いのだ。二千万話者を擁する関西弁は発音の高低を駆使してこそ成り立つ言語なのだ――。強弱アクセントではなく高低のアクセントを導入することでそ...

  • シュンペーター 880円
    作家 根井雅弘
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2015/02/11

    「市場主義」による経済構造改革を主張する人々に好んで引用されるシュンペーター。「企業者精神」「イノヴェーション」「創造的破壊」などの概念はどのような文脈で理解されるべきなのか。ウィーンで学び、大...

  • 川の文化 990円
    作家 北見俊夫
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2015/02/11

    日本中の子供たちが親から聞かされる叱責の言葉――お前は川の橋の下から拾われてきた――が、意味するところは何か? 民俗学者による「川と日本人」をめぐる調査と考察。島国日本は、「海の国」であると同時...

  • 〈玉砕〉の軍隊、〈生還〉の軍隊 日米兵士が見た太平洋戦争 1100円
    作家 河野仁
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2015/02/11

    「降伏は名誉」とする米兵と、捕虜となることを恥、自決を名誉と考える日本兵。「バンザイ突撃」は、「9時から5時まで戦う」米兵の目には自殺行為にしか映らなかった。究極の文化衝突の場、戦場で両軍兵士は...

  • トロイア戦争全史 990円
    作家 松田治
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2015/02/11

    トロイア戦争の全貌を伝える144話の物語。壮大なギリシャ神話の一大要素、トロイア戦争を主題とするギリシャ、ラテンの古典作品は数多い。しかし、いずれもが戦争の一部を記すのみで、その全容を語るものは...

  • 大阪商人 1100円
    作家 宮本又次
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2015/02/11

    密貿易を組織した毛剃九右衛門〔けづり八右衛門〕、独占的地位で巨利をあげた糸割符商人。江戸城出入りの特権商人尼崎屋は新田開発をし、寒天輸出を一手に担う。廻船により各地物産は、荷受問屋を通して、流通...

  • 西洋中世奇譚集成 妖精メリュジーヌ物語 1045円
    作家 クードレット・松村剛
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2015/02/11

    15世紀、フランスのポワトゥー地方。領主の命で、書籍商クードレットは家門の歴史を物語る。伯父を殺したレイモンダンは、森で出会った絶世の美女メリュジーヌと結婚。開墾、城塞、街、武勲溢れる子供たち....

  • 世界史への扉 880円
    作家 樺山紘一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2015/02/11

    疫病が世界を一体化した。鎖国は一七世紀の世界的流行だった。歴史上には各地にいくつもの<ルネサンス>があった――。モノとヒトの組み合わせから世界史の同時性を探り、歴史学の内外で唱えられる新視角を紹...

  • 酒場の文化史 880円
    作家 海野弘
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2015/02/11

    石器時代の洞窟にはじまる「ドリンカーの楽園」はどう変化してきたのか? 宿屋(タヴァン)、イン、パブ、キャバレー、カフェ、ギャンゲット、ジャズ・クラブ......。19世紀から20世紀にかけて起こ...

セーフサーチの状態