読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「講談社現代新書」に掲載された作品一覧

636件中1-24件 (1/27ページ)
  • 大坂堂島米市場 江戸幕府vs市場経済 918円
    作家 高槻泰郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2018/07/18

    海外の研究者が「世界初の先物取引市場」と評価する江戸時代、大坂堂島の米市場。米を証券化した「米切手」が、現在の証券市場と同じように、「米切手」の先物取引という、まったくヴァーチャルな売り買いとし...

  • 「右翼」の戦後史 864円
    作家 安田浩一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2018/07/18

    戦前右翼、反米から親米への転換、政治や暴力組織との融合、新右翼、宗教右派、そしてネット右翼・・・。戦後右翼の変遷をたどる。

  • 昭和の怪物 七つの謎 864円
    作家 保阪正康
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2018/07/18

    昭和史研究の第一人者が、積み重ねた取材から東條英機、、石原莞爾、犬養毅、渡辺和子、瀬島龍三、吉田茂が残した謎に迫る。

  • おとなの青春旅行 918円
    作家 下川裕治・室橋裕和
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2018/07/18

    朝から晩まで観光名所をひたすら回って、ヘトヘトに疲れる毎日が続くツアー旅行にはもううんざりだ。せっかくの海外旅なら、ひとり気ままに「生活の場」を自由にたどりたい。東南アジアのカレーを味わい尽くす...

  • 華族総覧 1296円
    作家 千田稔
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2018/07/06

    故郷の華族さまはどんな人物だったのか? 明治国家の建設と発展に貢献した「皇室の藩屏」たちの授爵、陞爵のプロセスとさまざまな挿話、追随を許さぬ詳細データで綴る近代日本人国記。 ●薩摩と長州、華族の...

  • 海賊の日本史 864円
    作家 山内譲
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2018/06/20

    藤原純友、松浦党、倭寇、村上水軍。海に囲まれた日本列島は、古来、「海賊」と呼ばれる人びとの活動の舞台だった。様々な地域で活躍した様々な「海賊」たちの存在を通して日本の歴史を読み直す、ユニークな日...

  • 強豪校の監督術 高校野球・名将の若者育成法 864円
    作家 松井浩
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2018/06/20

    高校野球でチームが強くなるかどうかは、監督が8割以上のカギを握る。10代の子どもたちを野球選手として、人間として成長させながら、チーム作りをしなければならないからである。野球にも、人間にも、そし...

  • はじめての経済思想史 アダム・スミスから現代まで 864円
    作家 中村隆之
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2018/06/20

    よいお金儲けを促進し、悪いお金儲けを抑制する、それが経済学の本質だ! アダム・スミス、マルクス、ケインズら経済思想家は、現実といかに格闘したのか? 一冊で経済学の歴史がわかる決定版入門書。

  • 未来の中国年表 超高齢大国でこれから起こること 810円
    作家 近藤大介
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2018/06/20

    ベストセラー「未来の年表」の手法=「人口」の観点から未来を予測するという手法を、人口超大国の中国にあてはめてみました。ここまで「人口」データを駆使して中国の未来を読み取った本は初めてです。「人口...

  • 漢字を楽しむ 648円
    作家 阿辻哲次
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2018/06/15

    私たちの漢字の常識は間違いだらけ!? 「比」の画数は? 「口腔」「垂涎」「憧憬」本来の読みは? 「環」の下をはねると間違い? 漢字の蘊蓄を楽しみながら学べる魅力的な一冊。

  • 日清戦争 「国民」の誕生 648円
    作家 佐谷眞木人
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2018/06/15

    日清戦争は近代日本がはじめて経験した大規模な対外戦争でした。それは国民を熱狂させ、国家全体を狂騒の渦に叩き込みながら政治、社会体制のありかたまで変革させた巨大な祝祭だったといえましょう。その過程...

  • 法律より怖い「会社の掟」 648円
    作家 稲垣重雄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2018/06/15

    昨今、さまざまな大企業の不祥事が世間を騒がせます。そのたびにマスコミに糾弾され、おわびの会見が開かれ、「コンプライアンスを遵守します」と頭を下げるトップの姿がまさに儀式のように展開されます。そし...

  • ぼくも算数が苦手だった 648円
    作家 芳沢光雄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2018/06/15

    最近では計算スピードに重点を置いた算数教育が行われることも多いが、そうした機械的な問題の解き方しか習っていない人は数学的な思考法が備わっていないために、レベルが高くなってくると必ずどこかでつまづ...

  • 大佛次郎の「大東亜戦争」 702円
    作家 小川和也
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2018/06/08

    誰よりも西欧市民精神を理解し、大衆にそれを伝えようとした作家・大佛次郎は、誰よりも真剣に対米戦争の勝利を願い、傷ついた。「戦争協力」の一言では片づけられない「ペンの戦い」を読み解く。

  • 茶人たちの日本文化史 648円
    作家 谷晃
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2018/06/08

    コーヒーと並び世界中で愛飲される嗜好品・茶。数千年前、中国南部からインド北部にはじまった飲茶風習は、多様な受容の形をとって世界各地に広まり、それぞれの国・地域に多彩な茶文化を開花させた。そしてそ...

  • 句会入門 648円
    作家 長谷川櫂
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2018/06/08

    一人でひねっているだけではなかなか上達しないのが俳句。本気で上達したければ、先生のいる句会に行くのが一番。本書は著者が主宰する句会の実録をもとに、書き下ろしの「句会の心得」を加え、句会とはどうい...

  • 宗教VS.国家 フランス<政教分離>と市民の誕生 648円
    作家 工藤庸子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2018/06/08

    共和国はなぜ十字架を排除したのか? 権力をめぐって対峙するカトリック教会と<共和派>の狭間で、一般市民は、聖職者は、女性たちは何を考え、どう行動したか。『レ・ミゼラブル』などの小説や歴史学文献を...

  • パール判決を問い直す 「日本無罪論」の真相 648円
    作家 中島岳志・西部邁
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2018/06/01

    パールは東京裁判を「政治」と見抜き、「A級戦犯全員無罪」を主張した。欧米の帝国主義・人種差別・原爆投下も徹底批判、この文書は日本人に何を問いかけるのか? 右も左も注目する論点を対論で検証、 自称...

  • 異常とは何か 648円
    作家 小俣和一郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2018/06/01

    「異常」「正常」という言葉を、我々は日常的に使っています。かつ、精神の異常と正常の区別も、線引きできるものだと当たり前に考えます。たとえば、統合失調症の患者や、認知症の老人に対して、「正常な感覚...

  • 物理学者、ゴミと闘う 648円
    作家 広瀬立成
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2018/06/01

    地球環境の「基本的しくみ」とは? 地域の「つながり」の活かし方とは? 市民運動に立ち上がった科学者がわかりやすく説く「ゴミ問題解決法」。 ●物理学の基本法則は警告する! ●「戦略10訓」から「も...

  • 社会的な身体-振る舞い・運動・お笑い・ゲーム 648円
    作家 荻上チキ
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2018/06/01

    ネット論壇とマスコミの共犯関係、ゲーム的な身体的快楽と新しい社会運動、お笑いの変化と私たちの日常の「振る舞い」の関係とは? メディア環境の激変は、私たちの"身体"をどのように作り替え続けているの...

  • 女は「政治」に向かないの? 1242円
    作家 秋山訓子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2018/06/01

    「女性活躍」が叫ばれる一方で、女性は未だ政治から遠い位置にある。野田聖子、小池百合子ら彼女たちは、なぜ政治を志し、どう壁を打ち破っていったのか。そして、女性が自分らしさを殺さずに、超・男性社会で...

  • 「あなた」の哲学 648円
    作家 村瀬学
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2018/05/25

    この本はおそらく日本ではじめての「あなた」論です。少なくとも日本語で書かれた「あなた」についてのたぶん唯一の、最初の徹底した考察でありましょう。ギリシア以来、哲学は「わたし」を問い続ける反面で、...

  • 百年前の私たち 雑書から見る男と女 648円
    作家 石原千秋
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2018/05/25

    明治の末、男女共通の関心は"脳を強くすること"。男は"性慾"に煩悶しつつ、やっぱり帝大出との"就職"格差を気にしている。女は"女学生"に萌え~っと騒ぐ一部の男どもを尻目に、"自分探し"に余念がな...

セーフサーチの状態