読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「グループ・ゼロ」から出版された作品

7件中1-7件 (1/1ページ)
  • 関東平野~わが青春漂流記 (全4巻) 432円
    作家 上村一夫
    出版社 グループ・ゼロ
    販売開始日 2017/02/24

    昭和20年8月15日、日本が敗戦を迎えた――。戦争で両親を失い、小説家の祖父と暮らす金太は関東平野の片隅で力強く生きている。そんなある日、風変わりな女の子・銀子が隣に越してきて......。「同...

  • マリア (1~2巻) 432円
    作家 上村一夫
    出版社 グループ・ゼロ
    販売開始日 2014/10/31

    私立愛蘭女子学園に、ロールスロイスに乗って現われた転校生・三条麻理亜。その超然とした態度に、女番長たちに目を付けられるが、麻理亜に同性愛的な想いを寄せる女生徒も...。麻理亜の家庭は義父はホモ、...

  • 蛇の辻 432円
    作家 上村一夫
    出版社 グループ・ゼロ
    販売開始日 2014/10/24

    城下に住む両親のもとを離れて、府外渋谷村に病弱な兄と住んでいる小雪。隣に引っ越してきた、北斎の弟子と名乗る米次郎が現れた事で、平穏だった小雪と兄の生活が乱され始める。米次郎と息の合った兄が元気に...

  • 狂人関係 (1~3巻) 432円
    作家 上村一夫
    出版社 グループ・ゼロ
    販売開始日 2014/10/17

    浮世絵の巨人・葛飾北斎は、大きな屈託を胸に抱えていた。安藤広重をら新しい才能の登場に危機感を覚え、友人・滝沢馬琴の衰えに不安を感じ、焦燥に老いた身を灼かれながら画業に邁進し、引越しを繰り返す日々...

  • 完全版 怨獄紅 (1~1巻) 432円
    作家 上村一夫
    出版社 グループ・ゼロ
    販売開始日 2014/10/10

    『肉奴隷の少女の復讐の炎、呪殺の願掛けに励む女の過去、我が子の首をはねた母の狂乱......。目を背けてはいけない。ここに描かれているのは人間の本性そのものなのだから......』昭和45年から...

  • おきせの乳房 432円
    作家 上村一夫
    出版社 グループ・ゼロ
    販売開始日 2014/10/10

    鳥を描かせたら当代随一の絵師・菱川重信の妻・おきせ。水戸藩主より「秋草鳥図」を依頼された夫について、山里にやって来た。そこで出逢った猟師に、隠れていた女の性を暴かれてしまう。鈴鹿神社の乳房祭りの...

  • 愛蔵版 同棲時代 (2~2巻) 432円
    作家 上村一夫
    出版社 グループ・ゼロ
    販売開始日 2014/10/10

    ―――もし愛が美しいものなら、それは男と女か犯す過ちの美しさに他ならない。今日子21歳、次郎23歳、巡る季節とともに移ろい行く愛の行方。歌に映画に一世を風靡した、上村一夫の代表作、単行本未収録の...

  • 1
セーフサーチの状態