読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「シティブックス」から出版された作品

125件中1-24件 (1/6ページ)
  • 観念的生活 756円
    作家 中島義道
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/12/28

    カント哲学の専門家であり、闘う哲学者と言われる著者の日々、ひたすら思考する。 「私が存在するとはいかなることなのか」「善悪とは何であるのか」「私は死後どうなるのか」と自らに問う。 デカルトの「こ...

  • 北海道・神威岬の殺人 670円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/12/28

    人里離れた北アルプス烏川渓谷の発電所で、少女がひとりでいるところを発見された。 なぜ、この少女はここにいたのか。 体が冷え切った少女は何も語らない。それは話したくないのか、精神的なショックを受け...

  • 紅の殺人海溝 用心棒弁護士 宗像光生の旅情事件簿 670円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/12/28

    北海道の東の果ての霧多布。 その海岸の昆布を乾燥させる小屋で、持ち主がひからびた姿となって発見された。 殺人を犯して服役した父の冤罪を晴らすために奔走していた息子だった。 無念の想いを継いだのは...

  • 岳人隊イェローリボン 北アルプス高峰救助長編 670円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/12/07

    山で遭難した人を助けたい、素早い救助ができれば助けられる命が増えるはずだ‐‐。 純粋な想いに衝かれて動き出した、北アルプスでの私設の遭難救助隊・岳人隊。 数人の規模ながら、着実に実績を積み上げて...

  • 女だけの死体ファイル 670円
    作家 上野正彦
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/12/07

    女性の死体について著者は語る。 女の生き様同様、女の死に様も多種多様である。 怨念を感じさせるような死体もあれば、哀れを誘う死体もある。

  • 騒音文化論 864円
    作家 中島義道
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/12/07

    駅の構内放送、電車や新幹線内の放送、デパートやスーパーマーケットをはじめとする商業施設、商店街、個人商店、行政のスピーカーから流れる放送、そして車からの警告音などなど。街には機械音、肉声を問わず...

  • 西行伝説殺人事件 670円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/11/23

    阪神淡路大震災から2カ月半ほどたった頃、愛媛県松山市のホテルで絞殺死体が見つかった。 その背中一面に桜の刺青があった。 暴力団同士の抗争かと思われたが、殺されたのは退官した高級官僚だった。。

  • うつに負けない「気」の高め方 756円
    作家 高田明和
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/11/16

    心が疲れてきたな、と感じたら読んでください。 心のための手掛かりが見つかるはずです。 うつは、わずかなストレスがきっかけで、心に忍び込んでくるものです。

  • 怒りて猿よ山を揺すれ 670円
    作家 藤原審爾
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/11/16

    猿の本能と人間の欲望が激しくぶつかりあう! 餌を求めて神経を研ぎ澄ませ、知恵をしぼり、生きる山猿たち。 人は金儲けのために、そんな猿たちを利用しようとする。 ボス猿・雷電率いる仲間たちは、人間の...

  • 死体との約束 756円
    作家 上野正彦
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/11/02

    東京都監察医務院の元院長の「死体は雄弁に語り、そして嘘をつかない」を信念に2万体の死体と向きあっててきた“法医学”エッセイ。 病気による“変死”や“突然死”からはじまり、殺人、事故、自殺.......

  • 修羅の高峰 670円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/11/02

    長野県警豊科署の人情刑事・道原伝吉が直面する3つの難事件。 「岩稜の記憶」 鶴田家の長女・左蓉子の結婚式当日、新婦の父・晴良が溺死体となって上高地梓川上流のダムで発見された。 晴れの日に自殺など...

  • あなたの病気には意味がある 1080円
    作家 高田明和
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/10/26

    「脳梗塞や心筋梗塞を起こすような人は、昔なら大変な英雄だった。......これら重大な病気は、なぜ起こるのか、その原因を深く探っていくと、それは単にからだの中の“異常箇所のトラブル”や“弱点の露...

  • 夫婦口論 二人で「老い」を生きる知恵 756円
    作家 三浦朱門 曽野綾子
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/10/19

    まるで、朝食のテーブルを挟んで前に夫婦が語り合っているかのようだ。 丁々発止のやりとりは、スリリングであり、エキサイティングだ。 日々の生活、子育てから始まり、日本と日本人、国際社会で生き抜くこ...

  • 「水晶の印」殺人事件 670円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/10/19

    日本最大の繁華街・新宿歌舞伎町の裏通り。 「初恋の人を探します」とうたって探偵まがいの仕事をしている桐沢香代のもとに、死相をにじませた佐藤志摩子という女性から、水晶の印鑑を贈ってくれた初恋の男性...

  • 吉野山・常念岳殺人回廊 670円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/10/05

    殺される理由などあるはずのない、善良な男が殺された。 すぐさま長野県警豊科署に捜査本部が設置されたが、犯人検挙に結びつくものは何もなく、難しい捜査を強いられた。 行き詰まった捜査が動きだしたのは...

  • たまたま地上にぼくは生まれた 864円
    作家 中島義道
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/10/05

    哲学は難しい、哲学者は何を考えているのかわからない――。 一般人には、哲学も哲学者も雲の上の存在である。本書を読むと、哲学者は日々こんなことを考えているのかと知ることができるが、驚愕もしてしまう...

  • オトコ強化論 756円
    作家 藤田紘一郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/10/05

    日本男子は何からなにまで弱り切っている‐‐。 カイチュウ博士こと藤田紘一郎先生は、大まじめに警告します。 日本男子は、心と身体が弱くなっているだけでなく、精子までもが弱くなっていると指摘します。...

  • 北海道雨竜殺人湿原 670円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/09/28

    白バイで暴走車を追跡中だった諏訪署交通課の浜中良秀が亡くなって一年半あまり経ったある日、妹の久絵が旅行先の北海道で消息をたった。 連絡がとれないだけなのか、行方不明なのかわからない段階だったが、...

  • できる男はウンコがデカい 756円
    作家 藤田紘一郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/09/14

    ふざけたタイトルだと思いきや、カイチュウ博士・藤田先生は大真面目に論じているのです。 下痢や便秘、過敏性腸症候群に悩まされている原因は、腸内細菌が少なくなるから。 これだけにとどまらず、精力減退...

  • 電話男 648円
    作家 小林恭二
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/09/07

    電話男とは何者であるか。小説内では、こう書かれている。 「電話男はなんの報酬も求めませんし、逆にあなたに向ってグチを言ったりすることも決してないのです」 電話男は、以下のような存在らしい。 「ど...

  • グーグルドキュメント速攻丸わかり 864円
    作家 武井一巳
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/08/31

    【紹介は著者から】 Googleが提供しているGoogleドキュメントでは、Excelと互換性のある「スプレッドシート」も提供されています。 これはGoogleアカウントがあれば、誰でも無料で利...

  • 襟裳岬殺人事件 670円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/08/24

    札幌のホテル経営者の朋恵は経営のことで悩み、ひとり気持ちを整理するために襟裳岬を訪れた。 海霧が迫る岬で、朋恵は女性の殺人死体と遭遇する。

  • 美濃淡墨桜殺人事件 670円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/08/24

    巨大企業となった道浦食品では、創業家の道浦家と叔父で社長の多岐川濤一郎とで、後継者を巡る派閥争いが静かに勃発していた。 その大きな原因は、道浦家のひとり娘・碧が、家業を継ぐべき立場にもかかわらず...

  • 男と女の悲しい死体 670円
    作家 上野正彦
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/08/17

    ダイナマイトをふたりで抱えて爆死した男女。 セックスをしたまま心中をしてしまった男女。 奥さんの下着をつけたまま自慰の途中で心臓発作で亡くなった夫...... 。

セーフサーチの状態