読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「中央公論新社」から出版された作品

1741件中97-120件 (5/73ページ)
  • 戦争をしないための 新・軍事学 306円
    作家 苅部直 三浦瑠麗 渡辺靖 ヤクブ・グリギエル 奥山真司 牧野邦昭 石津朋之 鈴木一人 土屋大洋 小林雅一 明石康 細谷雄一
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中央公論 Digital Digest
    販売開始日 2019/09/25

    平成の日本は戦争の主体にならなかったが、令和のいま、米中が軍事技術の開発を争い、東アジアの地政学的リスクが高まっている。イラン情勢などの新たな難問を抱えた日本は、国際協力や平和構築をどのように進...

  • オートリバース 1540円
    作家 高崎卓馬
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2019/09/06

    転校生の直と高階。二人が恋に落ちたのは、デビュー間もないアイドル、小泉今日子だった。「親衛隊」という居場所で、少年たちが手に入れたもの、失ったものとは――。純度100%の青春小説。

  • 廉太郎ノオト 1925円
    作家 谷津矢車
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2019/09/06

    廉太郎の頭のなかには、いつも鳴り響いている音があった―― 最愛の姉の死、厳格な父との対立、東京音楽学校での厳しい競争、孤高の天才少女との出会い、旋律を奏でることをためらう右手の秘密。若き音楽家・...

  • プレゼント 776円
    作家 若竹七海
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/08/30

    トラブルメイカーのフリーターと、ピンクの子供用自転車で現場に駆けつける警部補――。間抜けで罪のない隣人たちが起こす事件はいつも危険すぎる!

  • 三人孫市 880円
    作家 谷津矢車
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/08/30

    雑賀孫市は三人いた!? 最強の鉄炮傭兵集団「雑賀衆」が対峙するのは、戦国の梟雄・織田信長――。戦国末期、織田・浅井・三好といった大大名らが生み出す歴史のうねりの中で、孫市の名を負った三兄弟の運命...

  • ドナ・ビボラの爪 (全2巻) 968円
    作家 宮本昌孝
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/08/30

    美濃の斎藤道三の娘・帰蝶。親譲りの胆力と才覚を備え、父に愛されて育った彼女は、尾張の織田信長の元へ嫁ぐ。お互いの器の大きさと夢を認め、愛し合う二人は、共に尾張平定に乗り出した。だが、道三の息子・...

  • 完全版 若き日と文学と 1320円
    作家 辻邦生 北杜夫
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/08/30

    青春の日の出会いから敬愛する作家、自作まで。親友の二人が闊達に語り合う。ロングセラーに単行本未収録を含む五篇を増補、全対談を網羅した完全版。 I 若き日と文学と まえがき 北杜夫 若き...

  • ワイドビュー南紀殺人事件 682円
    作家 西村京太郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/08/30

    十津川警部の部下・三田村刑事は、恋人と南紀へ旅行中に偶然、殺人事件に遭遇する。殺された男の旅行仲間二人を容疑者として捜索を続ける十津川たちを、嘲笑うかのように、新たな連続殺人が発生する。巧妙に捜...

  • 夏なんてもういらない 858円
    作家 額賀澪
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/08/30

    十二年に一度の秘祭「潮祭」が開かれる夏。高校生の深冬は片想い相手の優弥とともに、彼の故郷・潮見島へ向かう。普通の大学生だと思っていた優弥は、皆から慕われる祭司という、深冬の知らない顔を持っていた...

  • 戦友たちの祭典 748円
    作家 森村誠一
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/08/30

    九十を過ぎ、穏やかな余生を送っていた山鹿俊作。共に太平洋戦争を戦い抜いた仲間・青柳の突然の訪問が、彼の生活を大きく変える。志なかばにして、無念にも戦場に散った友の遺言を果たすため、山鹿は安寧な日...

  • SRO 名前のない馬たち 902円
    作家 富樫倫太郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/08/30

    その嘶きは、不吉な予告――関東近県で乗馬クラブオーナーの死が相次ぐ。いずれも死因に不審な点は見られないものの、SRO(広域捜査専任特別調査室)室長・山根新九郎は奇妙な符合を見出す。人間の死と同時...

  • 燃える波 1760円
    作家 村山由佳
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2019/08/30

    インテリアスタイリストとして仕事をしながら、ラジオのパーソナリティーもつとめ、多忙な日々を送る帆奈美。大学同級生の夫と猫、3人での静かな暮らしは、幼馴染みのカメラマン・炯と恋に落ちたことで崩れ去...

  • レギオニス 748円
    作家 仁木英之
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/08/30

    北陸の平定を任された柴田勝家は、手取川における上杉謙信との合戦中、ついに羽柴秀吉と袂を分かつ。織田家中で、ともに長く信長を支えてきた林秀貞や佐久間信盛の失脚に伴い、はからずも筆頭家老へと上り詰め...

  • 南洋通信 増補新版 990円
    作家 中島敦
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/08/30

    二十八日ノ船デ暑イ所ヘ行ツテ来マス――。一九四一年に南洋庁の官吏としてパラオに赴任した中島敦。その目に映った「南洋」とは。小品『南島譚』『環礁』に加え、南洋群島(ミクロネシア)から妻子に宛てて毎...

  • 八百万の神に問う 外伝集 550円
    作家 多崎礼
    出版社 中央公論新社
    レーベル C★NOVELS
    販売開始日 2019/07/31

    C★NOVELS Mini版『八百万の神に問う』全五篇を合本したものです。既刊電子版と内容に変更はありません。 神々によって開かれたここ楽土。『楽土にその名を知らぬ者無し』と謳われる音導師・イー...

  • 化学探偵Mr.キュリー (1~8巻) 682円704円
    作家 喜多喜久
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/07/31

    「もし俺が警察なら、クロロホルムを嗅がされたという人物を疑うぞ」大学で起こる謎を不遇の天才化学者が解き明かす!

  • から揚げの秘密 ひぐまのキッチン 748円
    作家 石井睦美
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/07/31

    人見知りの「ひぐま」こと樋口まりあが、米、粉、砂糖などを扱う商社「コメヘン」に入社して九か月――。秘書業務に加え、社長の来客相手に急きょ出すことになるおもてなし料理作りにも奮闘している。心温かな...

  • 嵯峨野明月記 817円
    作家 辻邦生
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/07/31

    変転きわまりない戦国の世の対極として、永遠の美を求め〈嵯峨本〉作成にかけた光悦・宗達・素庵の献身と情熱と執念。壮大な歴史長篇。

  • トランスファー 1650円
    作家 中江有里
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2019/07/31

    できるなら、あなたの人生に乗り換えたい......。派遣社員として働く30歳の大倉玉青は、空虚な毎日を送っていた。そんなある日、彼女の身に「入れ替わり(トランスファー)」が起こり――。女優、作家...

  • 老いへの不安 歳を取りそこねる人たち 858円
    作家 春日武彦
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/07/31

    老いについて語ることは、幸福について考えることに重なる――。認知症への恐れ、歳を取りそこねるために生じる恥や勘違い、若さへの見苦しい執着。一方、歳を経たがゆえの味わいとは。精神科医が、臨床現場や...

  • 八百万の神に問う (全四巻合本) 3960円
    作家 多崎礼
    出版社 中央公論新社
    レーベル C★NOVELS
    販売開始日 2019/07/31

    C★NOVELS版『八百万の神に問う』全四巻を合本したものです。既刊電子版と内容に変更はありません。 神々によって開かれた「楽土」。飢えも痛みもなく、怒りや悲しみもない。争いの存在しない地では、...

  • アトリと五人の王 1870円
    作家 菅野雪虫
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2019/07/31

    弱い人に優しくできる人こそが、いちばん強い人間だ。 辺境の国〈東琴(トゴン)〉の姫君・アトリは厄介払いとして病を得た王の元に嫁がされる。それを皮切りに、五人の王様の妃となる、不思議な運命をたどる...

  • レイテ戦記 (全4巻) 1320円
    作家 大岡昇平
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/07/12

    戦争は勝ったか、負けたかというチャンバラではなく、その全体にわれわれの社会と同じような原理が働いている――。太平洋戦争の天王山・レイテ島での死闘を、厖大な資料を駆使して再現した戦記文学の金字塔。...

  • レイテ戦記(全四巻合本) 5280円
    作家 大岡昇平
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/07/12

    中公文庫『レイテ戦記』全四巻を合本したものです。既刊電子版と内容に変更はありません。 太平洋戦争最悪の戦場・レイテ島での死闘を、厖大な資料を駆使し、鎮魂の祈りを込め描く戦記文学の金字塔。毎日芸...

セーフサーチの状態