読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「中央公論新社」から出版された作品

304件中1-24件 (1/13ページ)
  • CAGE 警察庁科学警察研究所特別捜査室 770円
    作家 日野草
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/03/19

    この中の誰かが刑事、誰かが犯人。 そして、誰かが存在しない。 連続殺人犯が逃走中のある日。相良と琴平は男に車で連れ去られそうになっていた女子大生・菜実を助ける。安心する菜実をよそに、相良は男に...

  • 死香探偵 (1~3巻) 704円
    作家 喜多喜久
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/03/19

    分析オタクのイケメン准教授×死の香りをかぎ分ける青年が、不審死事件を《嗅ぎ》解く!「キュリー」著者の最新作!

  • アウターライズ 1870円
    作家 赤松利市
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2020/03/09

    東北、独立――。それは、未曾有の大災害直後に行われた。『鯖』『ボダ子』『犬』の鬼才が書かずにいられなかった被災地のその後。衝撃の感動作!

  • オッドアイ 1980円
    作家 渡辺裕之
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2020/02/19

    スリランカで消えた自衛隊員を救え! 連続爆弾テロに巻き込まれたのか、それとも拉致か――。日本版FBI「特別強行捜査班」が巨大な陰謀に対峙する。人気シリーズ第七弾!

  • オッドアイ (1~5巻) 704円880円
    作家 渡辺裕之
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/01/31

    元空挺団出身の刑事が連続殺人鬼と対決する。「傭兵代理店」の渡辺裕之が描く、新時代の警察小説。

  • 芝浜謎噺 神田紅梅亭寄席物帳 1012円
    作家 愛川晶
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/01/31

    二つ目・寿笑亭福の助は、かつての弟弟子が故郷で開く初の独演会のため『芝浜』の稽古をと懇願される。あまりにも有名だが、口演至難な人情噺に彼がこだわるのには深い事情があった。一方、紅梅亭では客席に爆...

  • この色を閉じ込める 748円
    作家 石川智健
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/01/31

    立川署の刑事である薫と赤川は、管轄内で死亡した神田歩美の日記を見つける。そこに記されていたのは我が子の成長記録。歩美の息子・春樹は、日記が書かれる十年前に死んだはずなのに――。不審に思った二人は...

  • 巡査長 真行寺弘道 (1~4巻) 880円902円
    作家 榎本憲男
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/12/27

    53歳で捜査一課のヒラ捜査員――出世拒否×バツイチ×ロック狂の型破り刑事登場。圧倒的なスケールの痛快娯楽大作!

  • わが愛する土佐くろしお鉄道 660円
    作家 西村京太郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/11/29

    東京の大学に通う早川ゆきは、同郷の恋人・原田と高知へ帰省する当日、自室で刺殺され、乗車予定のJR切符は消えていた! 原田に疑いがかかる中、十津川と亀井は高知で地元の権力者であるゆきの父・秀典に会...

  • 昭和稲荷町らくご探偵 792円
    作家 愛川晶
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/10/31

    真打ち昇進を控えた二つ目・佃家花蔵が高座で「犬の目」を口演中、酔客に左眼を殴打され、廃業の危機に。佃家傳朝と梅蔵は長年の不仲を改め、弟弟子を援助することを誓うが、その直後、夜道で傳朝が命を狙われ...

  • あの日に帰りたい 駐在日記 1650円
    作家 小路幸也
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2019/10/31

    「東京バンドワゴン」シリーズの著者が贈る、レトロで心温まる連作短篇ミステリー。<br><br>1971年。元刑事・蓑島周平と元医者・花の夫婦の駐在生活も板についてきた頃。新たな仲間、柴犬のミルも...

  • 御子柴くんの甘味と捜査 704円
    作家 若竹七海
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/09/30

    長野県から警視庁へ出向した御子柴刑事。甘党の同僚や上司からなにかしらスイーツを要求されるが、日々起こる事件は甘くない――。スイーツ&ビターなミステリー短篇集。

  • ワイドビュー南紀殺人事件 682円
    作家 西村京太郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/08/30

    十津川警部の部下・三田村刑事は、恋人と南紀へ旅行中に偶然、殺人事件に遭遇する。殺された男の旅行仲間二人を容疑者として捜索を続ける十津川たちを、嘲笑うかのように、新たな連続殺人が発生する。巧妙に捜...

  • SRO 名前のない馬たち 902円
    作家 富樫倫太郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/08/30

    その嘶きは、不吉な予告――関東近県で乗馬クラブオーナーの死が相次ぐ。いずれも死因に不審な点は見られないものの、SRO(広域捜査専任特別調査室)室長・山根新九郎は奇妙な符合を見出す。人間の死と同時...

  • 戦友たちの祭典 748円
    作家 森村誠一
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/08/30

    九十を過ぎ、穏やかな余生を送っていた山鹿俊作。共に太平洋戦争を戦い抜いた仲間・青柳の突然の訪問が、彼の生活を大きく変える。志なかばにして、無念にも戦場に散った友の遺言を果たすため、山鹿は安寧な日...

  • プレゼント 776円
    作家 若竹七海
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/08/30

    トラブルメイカーのフリーターと、ピンクの子供用自転車で現場に駆けつける警部補――。間抜けで罪のない隣人たちが起こす事件はいつも危険すぎる!

  • 化学探偵Mr.キュリー (1~8巻) 682円704円
    作家 喜多喜久
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/07/31

    「もし俺が警察なら、クロロホルムを嗅がされたという人物を疑うぞ」大学で起こる謎を不遇の天才化学者が解き明かす!

  • 木曽街道殺意の旅 新装版 550円
    作家 西村京太郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/06/28

    捜査一課の元刑事が木曽の宿場町で失踪、さらに実在しない娘から捜索依頼の手紙が届く。残された写真をもとに十津川・亀井コンビは木曽路に赴くが......。

  • ジウ (全3巻) 734円776円
    作家 誉田哲也
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/06/28

    都内で人質籠城事件が発生、警視庁捜査一課特殊犯捜査係【SIT】も出動するが、それは巨大事件の序章に過ぎなかった!

  • ゆりかごで眠れ 628円649円
    作家 垣根涼介
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/06/07

    安らぎを夢見つつも憎しみと悲しみの中でもがき彷徨う男女。血と喧噪の旅路の果てに彼らを待つものは、一体何なのか?

  • 恋と掃除と謎解きと ハウスワーク代行・亜美の日記 770円
    作家 鯨統一郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/05/31

    家事代行会社でアルバイトをする大学生の樋口亜美。ある日、派遣された河西家の妻・ともみから、息子のつぶやいた謎の言葉、そして夫の浮気疑惑について相談を受ける。深まる謎に悩む亜美だが、憧れの男子との...

  • 道具屋殺人事件 神田紅梅亭寄席物帳 968円
    作家 愛川晶
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/05/31

    楽屋にあった扇子を借りて高座に上がった前座の落語家が、『道具屋』を演じている最中、扇子の中からなぜか血まみれのナイフが現れた!? 真打ちを目指し、日々修業に励む二つ目・寿笑亭福の助が、脳血栓で倒...

  • ストレンジャー・イン・パラダイス 704円
    作家 小路幸也
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/04/26

    ここは〈晴太多〉。観光地も名物産業もないほぼ限界集落。そんな故郷を再生するため、町役場で働く土方あゆみは、移住希望者を募集する。やってきたのはベンチャー企業の若者、ニートの男、駆け落ちカップルな...

  • 少年は死になさい...美しく 2035円
    作家 新堂冬樹
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2019/04/26

    妊娠中の妻と2歳の娘を少年たちに凌辱の末惨殺された恭介は、犯人の少年たちを切り刻み、それを撮影したDVDを犯人宅に送りつけた。それは復讐ではなく、妻子の殺され方が美しくないことへの憤りだった。恭...

セーフサーチの状態