読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「創風社出版」から出版された作品

19件中1-19件 (1/1ページ)
  • 大事に小事 1320円
    作家 坪内稔典
    出版社 創風社出版
    販売開始日 2014/02/28

    あとがきで著者は「私は四国の佐田岬半島で育った。半島の中ほどのその村の日々が私の感受性や考え方の原型を形成した。このエッセー集は、村を離れた私が、私自身の原型を確かめようとしたものである。」と記...

  • 風のカナリヤ (1~2巻) 1320円
    作家 大早直美
    出版社 創風社出版
    販売開始日 2014/02/28

    ぼくは12歳、妹は10歳、そして玲はその真ん中の11歳だった。しかし、同時に玲は、男の子のぼくと女の子の妹の真ん中の何者かでもあった――。兄妹が住む小さな町の岬の洋館に、美しい母子が引っ越してき...

  • 行かねばなるまい 1100円
    作家 杉山久子
    出版社 創風社出版
    販売開始日 2014/02/28

    若き女流俳人の歩き遍路紀行。 ある日突然、著者は、徒歩旅行に「行かねばなるまい」と思いこむ。徒歩旅行など、初めてである。そこで著者は、初心者コースとして「お四国まいり=八十八ヵ寺の四国遍路」に...

  • 錬夢術遊戯 1320円
    作家 得松ショージ
    出版社 創風社出版
    販売開始日 2014/01/17

    夢を見た、不思議な夢を見た......なつかしのあの名画・衝撃のあの映像からイメージは自在に広がり、増殖し、丹念な工芸品にも似た美しい絵とストーリーがノスタルジー・エロス・ファンタジーの世界へと...

  • グレゴリオ聖歌のこころ : その霊性の探求 2200円
    作家 岳野慶作
    出版社 創風社出版
    販売開始日 2013/11/29

    グレゴリオ聖歌については、特に現代では、実に多様なとらえ方をされている。本書では、最も大切な「グレゴリオ聖歌のこころ」すなわち「霊性」を深く知ることへの道案内が、色々な方面から示されていく。 ...

  • 環境化学と私 : 道後平野から世界へ 1650円
    作家 立川涼
    出版社 創風社出版
    販売開始日 2013/11/29

    人類を守ることとは、人類生存の基礎である環境を、今、守ること―。人類による環境破壊が声高に言われるようになる以前から、地球規模の環境問題に多くの業績を積んできた著者の、一般向けに書かれた論文・講...

  • 風景の変遷 : 瀬戸内海 1320円
    作家 柳哲雄
    出版社 創風社出版
    レーベル 風ブックス
    販売開始日 2013/11/29

    人々の暮らし方と自然の関わりの結果としての風景は、瀬戸内海でどのように変遷してきただろうか。私たちの祖先は、瀬戸内海の自然をどのように認識し、その自然とどのように関わってきただろうか。そうしたこ...

  • さつまいも史話 : コロンブスから芋地蔵まで 1100円
    作家 木村三千人
    出版社 創風社出版
    レーベル 風ブックス
    販売開始日 2013/11/29

    著者が生まれ育った大三島に今も残る芋地蔵信仰。土地の人が語る「もしイモがなかったら私は生まれていなかったかも知れない」という言葉を耳にした著者は、サツマイモと自分たちとの関わりを調べる。そして、...

  • 潮の満干と暮らしの歴史 880円
    作家 柳哲雄
    出版社 創風社出版
    レーベル 風ブックス
    販売開始日 2013/11/29

    海洋物理学者が潮汐学の視点から過去の文学書や歴史書の記述に対して新たな考察を行い、人々の暮らしに関し新しい見方を得る。--縄文時代にも宅配業者はいた? 海幸彦と山幸彦の物語を潮汐の記述から読み解...

  • 熟田津と古代伊予国 1650円
    作家 松原弘宣
    出版社 創風社出版
    販売開始日 2013/11/29

    古代伊予国の歴史を明らかにすることは、単に伊予国だけの地域史の解明ではなく、畿内王権の瀬戸内海支配とそれにともなう全国支配の過程、特質を明らかにすることでもある。古くから論争がある熟田津の所在の...

  • 歩キ目デスは見た! : まちのデザイン 1320円
    作家 岡崎直司
    出版社 創風社出版
    販売開始日 2013/11/29

    みかんとさかなの町、八幡浜は、かつては「伊予の大阪」と称せられるほど商業の町として活況を呈した港町である。そこには、独自の歴史、人々の営みを背景に、多岐にわたる個性的なデザインが見え隠れしている...

  • 瀬戸内風土記 : 大山祇神社をめぐって 1100円
    作家 木村三千人
    出版社 創風社出版
    レーベル 風ブックス
    販売開始日 2013/11/29

    「郷土史の研究は、自分の生命と精神のふるさとをこの目で見る営みである」と著者は述べる。そうした思いから著者は長年にわたり郷土史研究に携わり、数々の研究成果を発表してきた。そうして、郷土に関する書...

  • 丸山住宅ものがたり : 絵日記 1100円
    作家 神山恭昭
    出版社 創風社出版
    販売開始日 2013/11/29

    丸山住宅とは、松山市北斎院町にあった市営住宅である。本書は、著者がこの住宅に住んでいた少年時代の思い出を絵日記に綴ったもので、当時(昭和20~30年代)、日本のどの地域にもあったであろう庶民の営...

  • 虹の家に集う人々 : 託老所の日々 1650円
    作家 永和良之助
    出版社 創風社出版
    販売開始日 2013/11/29

    緊急に求められる高齢者福祉の充実。しかし、それは私たちの意識の変革なしには実現しえない。本書は、松山の小さな託老所「虹の家」で痴呆や「寝たきり」のお年寄りの介護に努めてきた著者が、その体験をもと...

  • 喩の島の懸崖 1320円
    作家 堀内統義
    出版社 創風社出版
    販売開始日 2013/11/29

    「詩を産むだけでいい」と詩作に邁進してきた詩人の、初のエッセー集。 ――人間にとって真実は詩でないが、詩は真実なのだ。詩は人間存在の、枝道や毛細管のように張りめぐらされた小路を知る方法であり、...

  • それ行けミーハー吟行隊 1320円
    作家 夏井いつき
    出版社 創風社出版
    販売開始日 2013/11/29

    俳句の伝道師・夏井いつき隊長率いる「ミーハー吟行隊」が凧揚げ大会会場・競輪場・酒蔵・温泉・スケート場に冬の石鎚山等々、どこにでも出かけ吟行する様をレポートした抱腹絶倒のユニークな吟行記。 毎月...

  • いつもの絵日記 1100円
    作家 神山恭昭
    出版社 創風社出版
    販売開始日 2013/11/29

    地方都市の片すみで、海外旅行も脱サラも金利生活も無縁なおとうさん。毎日職場に通い、家族をいたわり、けっしてスマートでもかっこよくもないけれど、一生懸命生きているおとうさん。―おとうさんはがんばっ...

  • 取材拒否 : 権力のシナリオ、プレスの蹉跌 2200円
    作家 藤岡伸一郎
    出版社 創風社出版
    販売開始日 2013/11/29

    県知事が一県紙に対して一切の取材を拒否した......。発端は、愛媛県の県都・松山都市圏への県立高校新設をめぐって松山市と砥部町で繰り広げられた誘致運動であった。報道をめぐり、当時の愛媛県知事・...

  • わしのためのわしによるわしだけのわしの新聞 1320円
    作家 神山恭昭
    出版社 創風社出版
    販売開始日 2013/11/29

    絵日記や壁新聞の形式で独特の世界を築く、ユーモアとペーソスあふれるエッセイ集。 「地方中年都市」に住む一人の男のもろくも美しい愛と苦悩とぼやきの日々が、ヘタウマ風の絵ととぼけた味の文章で描かれる...

  • 1
セーフサーチの状態