読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「双葉社」から出版された作品

4件中1-4件 (1/1ページ)
  • 廃屋の幽霊<新装版> 550円
    作家 福澤徹三
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/08/30

    じめじめと降りしきる長雨、闇にすだく虫の声、おかっぱ頭の市松人形‐‐四季の移ろいを背景に、日本人だからこそ感じる恐怖や夢と現実のあわいを描く七つの短篇。これぞホラージャパネスク、これぞ怪談文芸の神髄!

  • かげろう日記 506円
    作家 吉村達也
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/07/19

    サスペンス・スリラーの傑作が15年の時を経て復刊!会社員の町田輝樹のもとに一冊のノートが届けられた。それは四年付き合った末に、一年前に別れた元彼女・内藤茜の筆跡による日記だった。しかし茜は半年前...

  • 師匠シリーズ 1144円
    作家 ウニ
    出版社 双葉社
    販売開始日 2015/02/17

    2ちゃんねるで伝説的な人気を誇るオカルトホラー小説が、ついに書籍化!主人公兼語り部の「ウニ」が、大学で出会った霊感を持つ先輩「師匠」に導かれ、様々な怪事件を体験していく。謎が謎を呼ぶ重層的な物語...

  • 戦後アウトローの死に様 726円
    作家 山平重樹
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2014/03/28

    生き様とはすなわち、「死に様」である。戦後を生きる日本人に大きな影響を与えた人物の死に様を通して、「昭和とはなんだったのか?」「生きるとはどういうことか?」を考察する。取り上げる人物は、 三島由...

  • 1
セーフサーチの状態