読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「島燈社」から出版された作品

3件中1-3件 (1/1ページ)
  • 赤い炎~家康側近本多正純の誤算~ 550円
    作家 枯木灘夫
    出版社 島燈社
    販売開始日 2016/02/19

    天下人徳川家康の側近として権勢を誇っていた本多正純は、家康の死後、二代将軍秀忠に老中として迎え入れられる。しかし、幕閣には秀忠の信頼厚い土井利勝がいる。家康側近の頃の正純はこの利勝を赤子の手を捻...

  • 青い瑕~天下人徳川家康の悔恨~ 440円
    作家 枯木灘夫
    出版社 島燈社
    販売開始日 2012/10/01

    妻子を殺さなければならなかった徳川家康の悔恨を縦軸に、二代将軍秀忠の側近土井利勝の心理葛藤を横軸に活写した異色時代小説。多くの人間を死なすことで生きながらえてきた家康と秀忠時代の未来を展望する利...

  • 躍る古文書~苦い確執~ 660円
    作家 枯木灘夫
    出版社 島燈社
    販売開始日 2012/10/01

    幼馴染みの2人。ひとりは日本の最高峰の大学を出て、いまは有名私大の文学部教授、専門が江戸元祿期の松尾芭蕉の研究で知られている小西。すでにテレビでも馴染みの顔になっている。もうひとりの浜木は、多様...

  • 1
セーフサーチの状態