読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「文藝春秋」から出版された作品

3913件中1-24件 (1/164ページ)
  • 新着!
    わかれ縁 1500円
    作家 西條奈加
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/02/21

    いつの時代も家族円満は難しい!?<br>人情時代小説の名手が描く江戸の離婚模様<br><br>夫婦となって5年、定職にもつかずに浮気と借金を繰り返す亭主に絶望した絵乃は、身ひとつで家を飛び出し、...

  • 新着!
    地経学とは何か 950円
    作家 船橋洋一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/02/20

    地政学+経済=地経学。 世界のルールと秩序をめぐる新たな主戦場がここにある!<br><br>「地政学」は地理的条件、歴史、民族、宗教、資源、人口などをベースに、<br>国際情勢を分析する。だが、...

  • 新着!
    木戸幸一 内大臣の太平洋戦争 1300円
    作家 川田稔
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/02/20

    東条内閣を生み、「聖断」を演出した昭和史のキーパーソン、初の本格的評伝!<br><br>なぜ日本政治は軍部に引きずられたのか?<br>昭和史最大の謎を解く鍵を握る人物が木戸幸一だ。<br>昭和日...

  • 新着!
    死ねない時代の哲学 880円
    作家 村上陽一郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/02/20

    自分の死に方を自分で決めなければならない。科学史の泰斗が最大の難問を考える。<br><br>医療が進歩し、人生の終わりが引き延ばされるようになったことで、私たちは自分の死について具体的に考えなけ...

  • 新着!
    最強の相続 880円
    作家 荻原博子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/02/20

    相続法が40年ぶりに大改正。トラブルから身を守れ!<br><br>家族がいる以上、いつかは誰もが関わる「相続」。そこには、思いもかけないドラマが待っています!<br>「うちにはそんな財産はないか...

  • 新着!
    チェリー 1901円
    作家 ニコ・ウォーカー 黒原敏行
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/02/20

    主演・トム・ホランド(『スパイダーマン』)&監督・ルッソ兄弟(『アベンジャーズ』)で映画化決定!<br><br>ニューヨーク・タイムズが2018年の必読書に選出。ワシントンポストなど各紙絶賛!<...

  • 海の十字架 1400円
    作家 安部龍太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/02/17

    「銀」と「鉄砲」と「キリスト教」が、戦国武将たちの運命を変えた。 大航海時代とリンクしたまったく新しい戦国史観で綴る短編集。 作家生活30周年を迎え、歴史の新しい読み解き方を提示し続ける著者が...

  • 高倉健の美学 今に生きる201の言葉 1300円
    作家 小田貴月 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/02/13

    「義理人情は無理じいするものじゃない」「カッコいいとは、哀しく儚くなければならない」「勝っても負けても戦ったってのが大事」――。昭和を代表する映画スター、高倉健が遺した201の言葉を集めた。真っ...

  • 国策不捜査 「森友事件」の全貌 1701円
    作家 籠池泰典 赤澤竜也
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/02/13

    安倍さん、なぜ『嘘』つくんですか!? 森友事件の籠池泰典氏が、初めて明かす衝撃の事実。 500ページに及ぶ独白の記録を2月19日に迫る地裁判決を前に緊急出版! 日本中を巻き込み、過去類例を見な...

  • マスコミ・セクハラ白書 1500円
    作家 WiMN
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/02/13

    伊藤詩織さん推薦! 「どんなに辛い過去の出来事も、伝えることで未来は変えられる」(本書帯コメントより) 「胸触っていい?」「抱きしめていい?」 テレビ朝日の女性記者に対する財務省幹部のセクシュ...

  • GETUP!GETLIVE! 1701円
    作家 渡航
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/02/12

    話題の「声優×二次元芸人」プロジェクト! 発売即完売の1stLIVEを完全ノベル化。舞台では演じられなかった幻のエンディングも収録。 お笑いにかける青春 俺の相方が世界で一番面白い! 『俺ガイ...

  • 人類はなぜ〈神〉を生み出したのか? 2400円
    作家 レザー・アスラン 白須英子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/02/10

    4万年前、人類は洞窟の奥に祭壇と壁画を残した。 サピエンスと〈神〉の歴史は、そこからはじまる。 「宗教を知れば世界が見える。宗教を知る一つの方法になるこの書は、知的興奮に満ちています」池上彰(...

  • 月曜断食ビジュアルBOOK 1001円
    作家 関口賢 リュウジ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/02/06

    シリーズ累計20万部の『月曜断食』の進化版が初のビジュアルブックになって登場。 多彩なイラストでわかりやすく解説するとともに、とくに成否の分かれ目となる回復食の摂り方や、 前著の反響として寄せら...

  • 夫・車谷長吉 801円
    作家 高橋順子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    この世のみちづれとなった、詩人と小説家。 起伏に富んだ夫婦の日々を描いて講談社エッセイ賞を受賞した名随想。 「もし、こんな男でよければ、どうかこの世のみちづれにして下され。」 四十八歳の風変わ...

  • 余話として 711円
    作家 司馬遼太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    1979年に刊行以来、いまも版を続ける司馬遼太郎のエッセイ集の新装版。 「人間の何事かについて小説の構想を考えているとき、無数の、といっていいほどの無駄ばなしが脳裏を去来する」と司馬さんは「あ...

  • ネメシスの使者 770円
    作家 中山七里
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    死刑判決を免れた殺人犯の家族が次々と殺されていく――。 驚愕の結末待ち受ける社会派ミステリ! 死刑判決を免れた殺人犯たちの家族が犠牲となる連続殺人事件が発生。 殺害現場に残されていたのは、ギリ...

  • ダブルマリッジ 880円
    作家 橘玲
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    知らないうちに重婚状態になっていた!? 『言ってはいけない』『上級国民/下級国民』の著者が放つ国際司法サスペンス! 桂木憲一は自分の戸籍謄本に仰天した。婚姻欄に妻・里美と並んで「ロペス・マリア...

  • 日々是口実 691円
    作家 土屋賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    週刊文春の人気連載! ツチヤ先生の「口実」満載のエッセイ集。 妻と弟をお供に旅行に出かけたり、78歳のスーパーボランティアに衝撃を受けたり、 教え子との会話に興じたり、不幸のモトに思いをはせた...

  • ファーストラヴ 781円
    作家 島本理生
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    夏の日の夕方、多摩川沿いを血まみれで歩いていた女子大生・聖山環菜が逮捕された。彼女は父親の勤務先である美術学校に立ち寄り、あらかじめ購入していた包丁で父親を刺殺した。環菜は就職活動の最中で、その...

  • ファインダーズ・キーパーズ (1~2巻) 880円
    作家 スティーヴン・キング 白石朗
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    『IT』『シャイニング』で知られるモダン・ホラーの巨匠キングが、小説への愛をこめた渾身のミステリー! キング初のミステリー『ミスター・メルセデス』の続編登場。 少年ピートが川岸で掘り出したのは...

  • 火盗改しノ字組 (1~4巻) 750円765円
    作家 坂岡真
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    「鬼役」の坂岡真、渾身の新シリーズ発進! 火盗改の駆け出し侍が、個性豊かでアクの強い仲間たちと江戸の巨悪に敢然と立ち向かう。 九代将軍徳川家重の治世。越後新発田藩の浪人の息子・伊刈運四郎は、直...

  • 日本人の戦争 作家の日記を読む 1400円
    作家 ドナルド・キーン 角地幸男
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春学藝ライブラリー
    販売開始日 2020/02/05

    作家たちにとって戦争とは何だったのか。 戦中、戦後の5年にわたる日記から作家たちの喜びと悲しみをあざやかに読み解く。 永井荷風、高見順、伊藤整、山田風太郎らは、日本の太平洋戦争突入から敗戦まで...

  • 死体は語る (1~2巻) 540円691円
    作家 上野正彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    死体は雄弁な証言者、検死結果には想像を超えるドラマがひそむ。変死体を扱って三十余年の元監察医が綴る法医学入門

  • MBA 心理戦術101 なぜ「できる人」の言うことを聞... 1500円
    作家 グロービス
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/02/01

    【2月1日電子書籍先行発売/2月14日単行本発売】 賢い人ほど、ダマされる。 〈会話〉〈交渉〉〈データ分析〉〈プレゼン〉〈マーケティング〉 すべての合理的意思決定のための「心理バイアス」大全...

セーフサーチの状態