読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「文藝春秋」から出版された作品

4246件中1-24件 (1/177ページ)
  • 新着!
    父を撃った12の銃弾 2200円
    作家 ハンナ・ティンティ 松本剛史
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/02/25

    アメリカ最高のミステリーに与えられる エドガー賞最優秀長編賞最終候補。 わたしの父の身体には、 たくさんの銃弾が刻んだ傷跡がある――。 全米の書評を絶賛の声で埋めつくした、少女と銃と父と、い...

  • 新着!
    危機の世界史 2001円
    作家 ダン・カーリン 渡会圭子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/02/25

    コロナに揺れる今こそ過去の危機に学べ 文明は常に滅亡の危機にさらされてきた。 青銅器文明、ローマの崩壊からキューバ危機、そして黒死病の記録が現代人に教えるものとは。 人気ポッドキャスターが名調子...

  • 新着!
    いわいごと 1400円
    作家 畠中恵
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/02/25

    麻之助、ついに後妻をとる――!? 江戸町名主の跡取り息子・高橋麻之助のもとに縁談が三つも!だが、どの縁談も妙なところがあるようで......。果たして縁談の行方は!?

  • 新着!
    帝国の弔砲 1801円
    作家 佐々木譲
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/02/25

    なぜ彼は、工作員として日本に潜伏したのか―― ミステリの名手による新たな挑戦。圧巻のスケールの〈改変歴史冒険小説〉! ロシア沿海州に開拓農民として入植した小條夫妻の次男・登志矢は、鉄道工科学校...

  • 新着!
    ここじゃない世界に行きたかった 1599円
    作家 塩谷舞
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/02/25

    あたりまえに生きるための言葉を取り戻す。 出会うべき誰かと強く惹かれあうために――。 アメリカ在住のエッセイストが贈る、瑞々しいデビュー作! 「バズライター」が自分を取り戻すために綴り続け...

  • 新着!
    ほっかほか! なにわリーマン 1001円
    作家 新藤たそ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/02/24

    ツイッターで180万いいね!! アホかわいい関西男子のおとぼけ&ほのぼの日常コメディーが、描きおろし30ページ以上を加えてついに書籍化!! 混んでる大阪駅で出会えたらハグ、男子だけのお誕生日会、...

  • 歴史探偵 忘れ残りの記 880円
    作家 半藤一利
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/02/19

    歴史のよもやま話から悪ガキ時代を描く自伝的エッセイまで。 2021年1月に亡くなった、半藤一利さんの最後の著作には「人生の愉しみ方」が詰まっている。 昭和史最良の語り部、半藤さんの遺した、昭和...

  • 沢村栄治 裏切られたエース 1100円
    作家 太田俊明
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/02/19

    ――私は野球を憎んでいます。 その年最高の投手に与えられる特別賞「沢村賞」に名を遺す沢村栄治。 職業野球選手一期生として活躍し、太平洋戦争中に兵士として27歳で命を散らした男は、死の直前そう書...

  • 47都道府県の底力がわかる事典 1300円
    作家 葉上太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/02/19

    「地方消滅」の危機が叫ばれて久しいが、政府が打ち出す「地方創生」の施策は成功しているとは言えない。 一方で、もともと持っている力を活かして成果を上げている地域もある。そこに暮らす人々の知恵と工夫...

  • 日本の分断 私たちの民主主義の未来について 880円
    作家 三浦瑠麗
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/02/19

    日本人の価値観をのぞき込む。 三浦瑠麗が独自の価値観調査で明かす、日本人のホンネ。 政治はなぜ変わらないのか? 「分断の時代」に日本政治が取り組むべき真の争点とは? 第1章 日本人の価値観と...

  • シチュエーションズ 「以後」をめぐって 1701円
    作家 佐々木敦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/02/19

    芸術家たちは大震災にどう向き合ったか 大震災を、映画監督、写真家、演劇人、小説家はどう受け止めたか。未曾有の惨事に芸術は有効か。表現活動の最前線に相対する批評。

  • 永久保存版 半藤一利の昭和史(文春ムック) 1500円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/02/17

    1月に逝去した「日本のいちばん長い日」や「ノモンハンの夏」の著書で知られる昭和史研究家・半藤一利氏が見た、歩いた、語った、書いたエッセンスが詰まった永久保存版。 巻頭特別掲載 なぜ明治は勝利し...

  • 週刊文春 新型コロナ完璧サバイバルガイド ワクチンのす... 451円
    作家 週刊文春編集部
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/02/17

    第1部 新型コロナ完全攻略大事典 ■大曲貴夫医師ロングインタビュー ■東京都のコロナ対策を総決算! ■大特集 ワクチンのすべてが分かる! ■アンケート企画 15人の名医・専門家に聞くコロナの真実...

  • 小隊 1500円
    作家 砂川文次
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/02/12

    第164回芥川賞候補作。 元自衛官の新鋭作家が、日本人のいまだ知らない「戦場」のリアルを描き切った衝撃作。 北海道にロシア軍が上陸、日本は第二次大戦後初の「地上戦」を経験することになった。自衛隊...

  • おれたちの歌をうたえ 2001円
    作家 呉勝浩
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/02/10

    「あんた、ゴミサトシって知ってるか?」 元刑事の河辺のもとに、ある日かかってきた電話。その瞬間、封印していた記憶があふれ出す。真っ白な雪と、死体――。あの日、本当は何があったのか? 友が遺し...

  • 愛のかたち 711円
    作家 岸惠子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/02/09

    親子の葛藤、女の友情、そして運命の出逢い。5人の男女のさまざまな愛のかたちを、パリと京都を舞台に描き出す大河恋愛小説です。 表題作「愛のかたち」に加え、「南の島から来た男」を収録。いずれも、悲痛...

  • 文春ムック コミック 新選組血風録 701円
    作家 司馬遼太郎 森秀樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/02/09

    司馬遼太郎の名作『新選組血風録』が初のコミック化! 没後25年を迎えた巨匠・司馬遼太郎が活写した、近藤勇、土方歳三、沖田総司たち。 その血塗られた闘いがここに蘇る。 同志への粛清を描いた「芹沢...

  • 想い人 あくじゃれ瓢六捕物帖 770円
    作家 諸田玲子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/02/09

    恋女房のお袖が江戸の大火で行方不明になって八年が経った。 いまだお袖の生存を信じる色男の瓢六の許に、今日もまた厄介事が持ち込まれる。 居候先のお殿様の心中事件に、姿をくらました琉球王家のお姫様捜...

  • 文春ムック 渋沢栄一 道徳的であることが最も経済的である 1100円
    作家 鹿島茂
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/02/09

    2024年から発行される一万円札の「顔」となる日本資本主義の父・渋沢栄一。NHK大河ドラマ「青天を衝く」の主人公でもある渋沢栄一とはどんな人物だったのか。十九年間かけて評伝『渋沢栄一 上下巻』(...

  • 敗れざる者たち 770円
    作家 沢木耕太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/02/09

    勝負の世界に青春を賭け、燃え尽きていった者たちのロマンを描く、 スポーツノンフィクションの名作が、待望の新装版に! 燃え尽きたいと望み続けついに叶わなかったボクサー、 栄光の背番号3によって消...

  • 清張地獄八景 1001円
    作家 みうらじゅん
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/02/09

    みうらじゅんの清張愛炸裂! 人間の業や深い闇を暴き出す清張は、ホラー作家だ! 押したら最後、底無しの「生き地獄」へ転落してしまう「清張ボタン」とは? 松本清張の大ファンであるみうらじゅんが様々...

  • 灼熱起業 880円
    作家 高杉良
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/02/09

    サラリーマンで終わるつもりはない! 見果てぬ夢を追う男の物語。 放送局のエース営業マン・武田光司は、周囲の反対を押し切って退職、自転車の輸入販売を始めた。 商習慣の違いで失敗し、信頼する部下...

  • トコとミコ 801円
    作家 山口恵以子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/02/09

    6歳から96歳まで、歴史に翻弄された二人のヒロイン。 伯爵家の令嬢・燈子と、遊び相手に選ばれた使用人の娘、美桜子。 ふたりはトコとミコと呼び合い、友情を育みながら、大人への階段を上っていく。 ...

  • 任務の終わり (1~2巻) 950円1001円
    作家 スティーヴン・キング 白石朗
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/02/09

    ミステリーとホラーを最高レベルで融合させた、巨匠渾身の三部作・完結編! あいつの悪意がふたたび動き出す――。 相棒のホリーとともに探偵社を営むホッジスのもとに、現役時代にコンビを組んでいたハ...

セーフサーチの状態