読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「文藝春秋」から出版された作品

42件中1-24件 (1/2ページ)
  • お局美智 (1~2巻) 801円880円
    作家 明日乃
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/09/02

    あるときは普通の経理課OL、あるときは社内の不正に立ち向かう“お局美智”! クールなヒロインが活躍する、新感覚「お仕事エンタメ小説」が誕生! 中堅企業「NOMURA建設」に勤める佐久間美智。普...

  • 呪われた町 (1~2巻) 1001円
    作家 スティーヴン・キング 永井淳
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/06/09

    モダン・ホラーを生み出したスティーヴン・キングのデビュー第2作。 恐怖の帝王のすべてはここから始まった。伝説の名作が装いを新たに復活! 「友達にも恋人にもならない。死と恐怖の王たる吸血鬼。その...

  • 怪談和尚の京都怪奇譚 662円
    作家 三木大雲
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/09/06

    京都の怪談名人の、ぜんぶホントの怖~い話 死者からの電話、人形の怨念、線路にしゃがむ老婆......。 京都の古刹・蓮久寺の住職が相談を受け体験した、怖くて、ホントで、不思議な実話の数々!

  • 昭和94年の横丁【文春e-Books】 205円
    作家 恩田陸
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-Books
    販売開始日 2019/08/09

    『蜜蜂と遠雷』の作家・恩田陸のホラー短編を電子書籍で配信! 友人2人と入った老舗居酒屋。 ふと壁にかかった日めくりカレンダーを見ると、そこには「昭和94年」と印刷されていた......。 写...

  • 曇天の店【文春e-Books】 205円
    作家 恩田陸
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-Books
    販売開始日 2019/08/09

    『蜜蜂と遠雷』の作家・恩田陸のホラー短編を電子書籍で配信! 出張中に立ち寄った評判のいい料理屋。 若い店主いわく、この地域には「勝手口を開けっ放しにしてはいけない」という迷信があるらしく......

  • 跡継ぎの条件【文春e-Books】 205円
    作家 恩田陸
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-Books
    販売開始日 2019/08/09

    『蜜蜂と遠雷』の作家・恩田陸のホラー短編を電子書籍で配信! 高校の同級生と地元の居酒屋で飲み交わす。 常連の多い賑やかな店だが、跡継ぎになるには奇妙な「条件」があるという......。 写真...

  • 怪談和尚の京都怪奇譚 714円
    作家 三木大雲
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/08/06

    シェアハウス、パン屋さん、映画サークル、公園。ほら、あなたのうしろにも......!<br><br>京都・蓮久寺の三木住職のもとには、助けを求める人が絶えません。<br>悪霊に祟られた人、ポルタ...

  • 物理波矢多シリーズ 1629円
    作家 三津田信三
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/04/12

    断崖の灯台、白い人影、密林の孤家――「白もんこに見られたら、もうお終いです」 ホラーミステリーの旗手が贈る「物理波矢多(もとろい・はやた)」シリーズ第2弾! 敗戦に志を折られた元エリート青年・...

  • 隣人 内田春菊ホラー傑作選 509円
    作家 内田春菊
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春デジタル漫画館
    販売開始日 2018/12/07

    とある集合住宅で新生活を始めた共働きのカップル。夫はコピーライター、妻はスタイリスト。まわりは専業主婦ばかりらしい。最初は至極快適に思えた住まいだったが、やがてふたりの身辺に、不可解な出来事が起...

  • ミスト 短編傑作選 897円
    作家 スティーヴン・キング 矢野浩三郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/05/10

    スティーヴン・キングを読むならまずはこれ! その町を覆ったのは霧――目の前さえ見通せぬ濃霧。その奥には何かおそるべきものが潜む......豪雨に襲われてスーパーマーケットに集まった被災者を襲う...

  • シャイニング (1~4巻) 897円1120円
    作家 スティーヴン・キング 深町眞理子 白石朗
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/01/04

    鬼才スタンリー・キューブリック監督による映画化作品でも有名な、世界最高の「恐怖の物語」 雪に閉ざされたホテルに棲む悪霊が、管理人一家を襲う。天才キングが圧倒的筆力で描き出す恐怖! これこそ幽霊...

  • 辞令 897円
    作家 高杉良
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/11/09

    ビジネスマンの命運は、たった1枚の紙切れに左右される! テレビ・ビデオ・音響機器メーカーとして世界中で事業を展開する大企業、エコー・エレクトロニクス工業の宣伝部副部長・広岡修平に、突然、辞令が...

  • 合本 IT【文春e-Books】 3463円
    作家 スティーヴン・キング 小尾芙佐
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-Books
    販売開始日 2017/10/03

    2017年11月3日公開、映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』原作 スティーヴン・キングの最恐ホラー小説、待望の電子書籍化! 少年の日に体験したあの恐怖の正体は何だったのか? 2...

  • IT (1~4巻) 867円968円
    作家 スティーヴン・キング 小尾芙佐
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/10/03

    2017年11月3日公開、映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』原作 スティーヴン・キングの最恐ホラー小説、待望の電子書籍化! 少年の日に体験したあの恐怖の正体は何だったのか? 2...

  • 千夜と一夜の物語 1324円
    作家 仁木英之
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/09/27

    「僕僕先生」シリーズで人気の著者が妖しさ全開で贈る、現代版アラビアン・ナイト。 誰もを魅惑する声を持つが、それ以外は特にとりえもない平凡なOLの千夜(ちよ)は帰宅途中に「魔王」を名乗る男にさら...

  • 陰の季節 529円
    作家 横山秀夫
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/08/12

    『64』で話題沸騰! 横山秀夫「D県警シリーズ」はここから始まった! 警察一家の要となる人事担当の二渡真治は、天下りポストに固執する大物OBの説得にあたる。にべなく撥ねつけられた二渡が周囲を探...

  • 動機 641円
    作家 横山秀夫
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/08/12

    『64』で話題沸騰! 横山秀夫の警察小説の原点! 署内で一括保管される三十冊の警察手帳が紛失した。犯人は内部か、外部か? 男たちの矜持がぶつかりあう。表題作(第53回日本推理作家協会賞受賞作)...

  • サマーサイダー 693円
    作家 壁井ユカコ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/06/13

    幼馴染のミズ、誉、悠は廃校になった中学の最後の卒業生。揺らぐ三角関係の中心には、去年の夏休みに変死体で発見された担任教師をめぐる秘密があった。夏が再び訪れ、廃校舎に隠した罪の記憶が三人を追いつめ...

  • 奇祭の果て 鍋かむり祭の殺人 565円
    作家 西村京太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/27

    十津川警部「祭り」シリーズ、遂に電子化! 六本木のホテルで殺された人気女優の顔には鉄製の鍋、目黒のマンションで死体で発見された有名クラブのママの顔には紙製の釜が被せられていた。2人の共通項は3...

  • 祭ジャック・京都祇園祭 597円
    作家 西村京太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/27

    十津川警部「祭り」シリーズ、遂に電子化! 「祇園祭を爆破する」――。手紙は十津川警部を陥れる罠だった。京都に向かった十津川を待ち受ける犯人の奸計。警部は爆破犯に仕立てられ京都府警に捕まり、直子...

  • 風の殺意・おわら風の盆 565円
    作家 西村京太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/27

    十津川警部「祭り」シリーズ、遂に電子化! 沖縄で起きた写真家殺害事件を捜査する十津川警部。失踪した女友達の行方を追うカメラマンの田村。奇しくも二人は、どちらの事件も富山県八尾で行なわれる祭「お...

  • 祭りの果て、郡上八幡 556円
    作家 西村京太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/27

    十津川警部「祭り」シリーズ、遂に電子化! ダムの底から発見されたカメラマンとミス・郡上八幡の死体。男性の衣服からは覚醒剤が見つかり、しかも彼は現・警視総監の息子だった。十津川警部の必死の捜査に...

  • 遠野伝説殺人事件 565円
    作家 西村京太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/27

    早池峰(はやちね)山、カッパ淵、曲り家......。岩手県遠野市の里山を散策する悠々自適の退職者に見えた被害者の足どりは、一体何を意味するのか。奥軽井沢にあるM研究所のHPの掲示板に残された批判...

  • 青森ねぶた殺人事件 545円
    作家 西村京太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/27

    十津川警部「祭り」シリーズ、遂に電子化! 化粧をほどこされた美女の死体が、ねぶた祭りの大太鼓の中から発見された。青森県警が逮捕した容疑者に、十津川警部は首を傾げる。公判では若い女性弁護士が「真...

セーフサーチの状態