読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「文藝春秋」から出版された作品

5件中1-5件 (1/1ページ)
  • 「馬」が動かした日本史 950円
    作家 蒲池明弘
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/01/20

    馬が日本の歴史を動かした! もともと馬がいなかった日本列島に、馬が持ちこまれたのは五世紀ごろ。 古墳時代の中期である。それを期に、この国は大きく変貌を遂げた。 「馬」という補助線をひいて、日本...

  • 戦争を始めるのは誰か 歴史修正主義の真実 1120円
    作家 渡辺惣樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2017/01/20

    教科書が教えない「二つの世界大戦の真実」! 「歴史修正主義」とは戦前の日独を全面肯定する歴史観のことではありません。米英の外交に過ちはなかったのか、あったとすれば何が問題だったのか。それを真摯...

  • 大学入試問題で読み解く 「超」世界史・日本史 897円
    作家 片山杜秀
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2017/01/06

    大学入試の歴史の良問は、本当は大人のためにある! 慶応義塾大学教授で、思想史の新たな視座を提示してきた著者が、有名大学の記述式入試問題に挑む。 【世界史】 ・十字軍が与えた影響(慶応義塾大学...

  • 第一次世界大戦はなぜ始まったのか 815円
    作家 別宮暖朗
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2014/09/19

    第一次世界大戦の開戦から100年。戦争とは、自らの意思に関係なく巻き込まれることがある――。オーストリアとセルビアによる「限定戦争」のはずだった戦いは、なぜヨーロッパ文明を破壊するに至る大戦争と...

  • 継体天皇と朝鮮半島の謎 817円
    作家 水谷千秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2014/01/31

    5代さかのぼってようやく応神天皇につながるという遠い血縁、しかも地方出身の継体が、天皇の座に就いたのはなぜか? 緊迫する朝鮮半島との関係にどう対処したのか? 真の継体陵とされる今城塚古墳の石棺や...

  • 1
セーフサーチの状態