読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「新紀元社」から出版された作品

106件中1-24件 (1/5ページ)
  • ストーリー世界の作り方 1620円
    作家 野村カイリ
    出版社 新紀元社
    販売開始日 2018/09/07

    ストーリー世界作りの目的はあくまでもストーリーを作ることです。それを直接にではなく、世界作りというワンクッションを置くことで、たやすく、できればスイスイとストーリーを作れるようにしたい、...と...

  • 大奥 2052円
    作家 川口素生 清水昇
    出版社 新紀元社
    販売開始日 2018/09/07

    将軍の世嗣づくりのために築かれた巨大ハーレムの実像を、女同士の権力争いから厳しく設けられたシステムなどを通して紹介していきます。大奥での着物や普段の生活など、大奥を小説やマンガの題材として取り上...

  • 徳川一族 時代を創った華麗なる血族 2052円
    作家 清水昇 川口素生
    出版社 新紀元社
    販売開始日 2018/09/07

    1603年に家康が江戸に幕府を開いてから、1867年に慶喜が大政奉還するまでの200数十年。日本の頂点にいたのは徳川家の血族でした。歴代将軍はもちろん、分家とされる御三家や将軍継嗣問題で生まれた...

  • 戦国・北条一族 1944円
    作家 相川司
    出版社 新紀元社
    販売開始日 2018/09/07

    伊勢盛時(北条早雲)に始まる後北条氏は、わずか5代のうちに関東を支配し、また、歴史の舞台から永遠に姿を消しました。 なぜ、早雲は関東に入ったのか? なぜ、氏直は関東を没収されるに至ったのか? 初...

  • 計略 三国志、諸葛孔明たちの知略 1944円
    作家 木村謙昭 歴史ミステリー研究会
    出版社 新紀元社
    販売開始日 2018/09/07

    『三国志』では、敵を罠にかけるなどの知略によって戦いを有利に進めるために、「連環の計」「反間の計」「二虎競食の計」「駆虎呑狼の計」など、さまざまな計略や兵法が使われています。これらの計略や兵法は...

  • 戦国合戦史事典 存亡を懸けた戦国864の戦い 2052円
    作家 小和田泰経
    出版社 新紀元社
    販売開始日 2018/09/07

    応仁の乱から大坂夏の陣まで、戦国時代の合戦を時系列に紹介していきます。ひとくちに「桶狭間の戦い」といっても、今川義元が討たれて本戦だけではなく、今川軍の前線部隊が戦った大高城の戦いや、中島砦の戦...

  • 魔術師の饗宴 864円
    作家 山北篤 怪兵隊
    出版社 新紀元社
    レーベル 新紀元文庫
    販売開始日 2018/08/10

    ヨーロッパの合理主義の陰にひそむ不可思議な魔法の数々。呪術、占星術、カバラ、ルーン、錬金術、魔術など、歴史の闇に葬られてきたこれらの事象を取り上げ、わかりやすく説明した解説書。さらに、ハイチのヴ...

  • 幻の戦士たち 864円
    作家 市川定春 怪兵隊
    出版社 新紀元社
    レーベル 新紀元文庫
    販売開始日 2018/08/10

    古代ギリシア、ローマ帝国、ビザンティン帝国、中国王朝、中世イスラム世界、ルネサンス期のヨーロッパなど、古代から中世に至る世界中の戦士たちの装備、戦術、軍制などを詳しく紹介。数多くの歴史、ファンタ...

  • 占術 命・卜・相 864円
    作家 占術隊 高平鳴海
    出版社 新紀元社
    レーベル 新紀元文庫
    販売開始日 2018/08/10

    はるか彼方の昔から人間は占いが大好きだった。西洋占星術、四柱推命、カバラ数秘術、易占い、タロット占い、トランプ占い、ルーン占い、コイン占い、手相術、人相術、風水術、家相学など誰もが知っている占い...

  • 天使 864円
    作家 真野隆也
    出版社 新紀元社
    レーベル 新紀元文庫
    販売開始日 2018/08/10

    天使、エンジェルといえば神のみ使いとして、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教に登場する存在です。しかし、日本では、天使のイメージが先行するばかりで、その実態を知っている人は少ないのではないでしょう...

  • 神秘の道具 日本編 864円
    作家 戸部民夫
    出版社 新紀元社
    レーベル 新紀元文庫
    販売開始日 2018/08/10

    年神の宿る「門松」、人の身代わりとなり罪穢れを背負う「人形」、悪霊・災厄を祓う「団扇」、異界をのぞき見る「鏡」など、人々の生活に密着している道具には、神秘的な機能や役割が与えられていることが少な...

  • 幻想世界の住人たち (1~4巻) 864円
    作家 篠田耕一 多田克己 健部伸明 怪兵隊
    出版社 新紀元社
    レーベル 新紀元文庫
    販売開始日 2018/08/10

    ドラゴン、エルフ、ドワーフなど、ファンタジー作品ではおなじみとなった「幻想世界の住人」たち。けれど、彼らはどこに棲み、何を食べて生きているのでしょうか?世界各地に伝わる神話・伝承作品をひもときな...

  • タオの神々 864円
    作家 真野隆也
    出版社 新紀元社
    レーベル 新紀元文庫
    販売開始日 2018/08/10

    シャーマニズムを基本として、老子哲学や儒教、仏教などの教義も取り入れて成立した中国特有の民間信仰、タオ(道教)。そこでは、『三国志』で活躍する関羽や、小説『水滸伝』に登場する時遷など、多種多様な...

  • 地獄 864円
    作家 草野巧
    出版社 新紀元社
    レーベル 新紀元文庫
    販売開始日 2018/08/10

    地獄・冥界は世界中に共通の概念として存在している。本書では、キリスト教や仏教といったさまざまな宗教や、日本、中国、ヨーロッパ、古代エジプト、メソポタミア、マヤ・アステカなどの神話から、テーマ別に...

  • 武勲の刃 864円
    作家 市川定春 怪兵隊
    出版社 新紀元社
    レーベル 新紀元文庫
    販売開始日 2018/08/10

    西洋の武器の起源、用法、歴史をイラストとともに解説した一冊。実用性を超えた大きさ、形状、装飾を備えた長剣類、防護用、暗殺用として発展した短剣類。特異な形状を持った長柄武器や棒状打撃武器、騎士とと...

  • 中世騎士物語 864円
    作家 須田武郎
    出版社 新紀元社
    レーベル 新紀元文庫
    販売開始日 2018/08/10

    中世盛期のフランスに生まれたジェラールという架空の人物を案内役として、騎士の本当の姿を語っていく。騎士についてだけでなく、彼らが生きた中世ヨーロッパがどのような時代であったかについても紹介し、さ...

  • アーチャー 名射手の伝説と弓矢の歴史 1944円
    作家 森村宗冬
    出版社 新紀元社
    販売開始日 2018/08/10

    主人公のほとんどが、剣士もしくは魔法使いであるファンタジー世界において、弓を主武器とする「アーチャー」は、地味な役回りを与えられていることが少なくない。しかし、史実における弓は、銃火器が登場する...

  • 魔術への旅 864円
    作家 真野隆也
    出版社 新紀元社
    レーベル 新紀元文庫
    販売開始日 2018/08/10

    物質文明に支配されている現代でも、世界中には今なお科学で説明できない魔術と呼ばれるものが数多く残っている。本書では、ストーリー仕立てで世界中の魔術を紹介していく。主人公のケンとリュウの不思議な旅...

  • インド曼陀羅大陸 神々/魔族/半獣/精霊 864円
    作家 蔡丈夫
    出版社 新紀元社
    レーベル 新紀元文庫
    販売開始日 2018/08/10

    バラモン教の基礎の上に、インド先住民の民間信仰や習慣を取り入れて成立したヒンドゥ教。その神々は、ほかの宗教にはない、ダイナミックで人間くさいエピソードを数多く持っている。本書では、これらのヒンド...

  • 騎士団 1944円
    作家 須田武郎
    出版社 新紀元社
    販売開始日 2018/08/10

    巡礼者の防衛、援助、救護のために創設されたテンプル騎士団や聖ヨハネ騎士団。『アーサー王物語』などの影響を受けて、イングランドの最高勲章であるガーター勲章を授かった者たちをそう呼んだガーター騎士団...

  • 海の神話 1944円
    作家 朱鷺田祐介
    出版社 新紀元社
    販売開始日 2018/08/10

    世界の大部分を覆い、豊かな恵みも恐ろしい災厄ももたらしてきた海。海は常に人の活動と共にありながら、まったくの異界でもあり、未知を目指す人たちにとっては格好の冒険の舞台でもありました。本書では、世...

  • 樹木の伝説 2052円
    作家 秦寛博 鈴木理華 添田一平 月岡ケル 那知上陽子
    出版社 新紀元社
    販売開始日 2018/08/10

    “樹木”と聞いて、あなたが思い浮かべるものは、何でしょう?冬、クリスマスにはいわゆるモミが、正月にはマツが、飾られます。季節の終わりには、ウメの花がほころびます。春、スギの花粉が我々を悩ましたか...

  • 太陽と月の伝説 2052円
    作家 森村宗冬
    出版社 新紀元社
    販売開始日 2018/08/10

    命の源である太陽。そして入れ替わるようにして現れる静寂の夜の月。科学文明の発達していない古の人々は、その豊かな発想力を源に、太陽と月にまつわる物語を数多く生み出しました。本書では、広く知られるギ...

  • 酒の伝説 2052円
    作家 朱鷺田祐介
    出版社 新紀元社
    販売開始日 2018/08/10

    人のいるところに酒あり。厳寒の極北でも、常夏の赤道直下でも、人はその地のもので酒を造り、飲み、楽しんできた。そういった世界各地、古今東西の酒にまつわる逸話や伝説を集めて紹介したのが本書である。古...

セーフサーチの状態