読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「晶文社」から出版された作品

97件中1-24件 (1/5ページ)
  • 新着!
    新装版 月3万円ビジネス 1705円
    作家 藤村靖之
    出版社 晶文社
    販売開始日 2020/07/10

    非電化の冷蔵庫や除湿器、コーヒー焙煎器など、環境に負荷を与えないユニークな機器を発明する藤村靖之さんは、「地方で仕事を創る塾」を主宰している。発明は、社会性と事業性の両立を果たさねばならない。真...

  • 新着!
    セルフケアの道具箱 1760円
    作家 伊藤絵美 細川貂々
    出版社 晶文社
    販売開始日 2020/07/10

    ストレス、不安、不眠などメンタルの不調を訴える人が「回復する」とは、 「セルフケア(自分で自分を上手に助ける)」ができるようになること。 「洗足ストレスコーピング・サポートオフィス」の所長であり...

  • 発達障害で普通に生きられなかったわたしが交際0日で結婚... 1650円
    作家 安藤まな
    出版社 晶文社
    販売開始日 2020/06/26

    「自己責任」、「人様に迷惑をかけないように」、自立して生きていくことが喜ばしいとされる世の中で、そこからこぼれ落ちてしまう人はどうしたらいいのか?人に寄りかかることは心地いい、頼ってもいい!交際...

  • つむじまがりの神経科学講義 1980円
    作家 小倉明彦
    出版社 晶文社
    販売開始日 2020/06/26

    神経科学は脳や神経のしくみを細胞・分子レベルで解明する学問。神経科学を通じて、人間の学習、行動、意思決定、感情、認知、記憶などを、科学的根拠に基づいて理解することができる。難解でとっつきにくいと...

  • 舌を抜かれる女たち 1760円
    作家 メアリー・ビアード 宮崎真紀
    出版社 晶文社
    販売開始日 2020/06/19

    メドゥーサ、ピロメラ、ヒラリー・クリントン、テリーザ・メイ...。歴史上長らく、女性たちは公の場で語ることを封じられ、発言力のある女性は忌み嫌われてきた。古代ギリシア・ローマ以来の文芸・美術をひ...

  • すべて名もなき未来 2200円
    作家 樋口恭介
    出版社 晶文社
    販売開始日 2020/06/05

    令和。二〇一〇年代の終わり、二〇二〇年代の始まり。インターネット・ミームに覆われ、フィリップ・K・ディックが描いた悪夢にも似た、出来の悪いフィクションのように戯画化された現実を生きるわたしたち。...

  • 身体的生活 1760円
    作家 佐藤友亮
    出版社 晶文社
    販売開始日 2020/04/10

    結婚、進学、就職、起業...未来を完全には予測できないことがらや、あらかじめ正解がない問題と向き合うとき、どうしたら合理的な判断ができるのか。そのよりどころとなるのが身体感覚。心理学者・チクセン...

  • 「メイド・イン・イタリー」はなぜ強いのか? 1650円
    作家 安西洋之
    出版社 晶文社
    販売開始日 2020/03/20

    革新的(イノベーティブ)な成功を収めるイタリア経済をデザイン戦略から読み解く。 「好き」「美しい」「美味しい」といった感覚を可視化し、モノに意味を与え、 作り込み、世界に売り込むその手法とは。 ...

  • 餃子のおんがえし 1650円
    作家 じろまるいずみ
    出版社 晶文社
    販売開始日 2020/02/07

    食エッセイ界の遅咲きの新星、じろまるいずみの初エッセイ集。 チャーハンにステキなサムシングを入れてしまう母親 グラタンが好きな吸血鬼...... ごはんにまつわるウソみたいなホントの話の数々。...

  • 働くコンパスを手に入れる 1760円
    作家 田中翼
    出版社 晶文社
    販売開始日 2020/01/31

    「何年働いても自信が持てない」 「いまの仕事が自分に向いているのか分からない」―― 働き方に対する悩みを抱える〈仕事迷子〉が増えている。 どうすればこの迷いを、自分らしく働くための力に変えていく...

  • 16歳のデモクラシー 1760円
    作家 佐藤優
    出版社 晶文社
    販売開始日 2020/01/24

    インテリジェンスの泰斗が高校生たちに呼びかけ、学校での授業内容をベースに世界と社会の見方を伝える。 デモクラシー論の古典であるラインホールド・ニーバー『光の子と闇の子』をテキストに、 ときに英語...

  • しょぼい生活革命 1650円
    作家 内田樹 えらいてんちょう(矢内東紀) 中田考
    出版社 晶文社
    販売開始日 2020/01/24

    ほんとうに新しいものは、いつも思いがけないところからやってくる! 仕事、結婚、家族、教育、福祉、共同体、宗教......私たちをとりまく「あたりまえ」を刷新する、新しくも懐かしい生活実践の提案。

  • CBDのすべて 2530円
    作家 アイリーン・コニェツニー ローレン・ウィルソン 三木直子
    出版社 晶文社
    販売開始日 2020/01/10

    実際の医療現場で患者に寄り添ってきた看護師が、その経験を踏まえ、医療大麻におけるCBDの歴史と作用機序についての科学的な解説から、実際の製品の選び方、使い方までを詳説する、CBD大全。

  • ぼくの平成パンツ・ソックス・シューズ・ソングブック 1980円
    作家 松永良平
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/12/27

    音楽ライターとして第一線で活躍しながら、現在もレコードショップの店員として世界中の音楽に触れる著者が、今ここに至るまでを「平成の30年」になぞらえて描いた、青春エッセイ。本書は1年に1章、その年...

  • 室内生活 2200円
    作家 楠木建
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/11/15

    独りで、ゆっくり、大量に! これが知的体幹を鍛え、思考の基盤を厚くする本の読み方。 読書の醍醐味は、そこから何を読み取り何を得るかにある。 当代随一の本の読み手が、これまでに手掛けた書籍解説、書...

  • MMTによる令和「新」経済論 1760円
    作家 藤井聡
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/11/15

    「政府の赤字は、民間の黒字である」 「自国通貨建てで国債を発行する限り、財政破綻はしない」 「経済活性化のためには政府による積極的な財政拡大が必要」 経済学の常識を覆す主張で、いま世界で大論争を...

  • 奥東京人に会いに行く 1650円
    作家 大石始
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/10/25

    東京最高峰の集落「奥多摩・峰」 絶海の孤島「青ヶ島」 神唄集団が存在した「新島」 水神信仰の厚い「東小松川」 東京最古の盆踊り「佃島」 ほか... えっ、ここが東京? 高層ビルが立ち並ぶ姿だけ...

  • 呪いの言葉の解きかた 1584円
    作家 上西充子
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/10/11

    政権の欺瞞から日常のハラスメント問題まで、隠された「呪いの言葉」を 2018年度新語・流行語大賞ノミネート「ご飯論法」や 「国会PV(パブリックビューイング)」でも大注目の著者が 「あっ、そうか...

  • 原子力時代における哲学 1980円
    作家 國分功一郎
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/10/04

    3.11で原子力の平和利用神話は崩れた。人間の叡智は原子力に抗し得なかった。哲学もまた然り。しかし、哲学者でただ一人、原子力の本質的な危険性を早くから指摘していた人物がいる。それがマルティン・ハ...

  • つけびの村 1760円
    作家 高橋ユキ
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/10/04

    2013年の夏、わずか12人が暮らす山口県の集落で、一夜にして5人の村人が殺害された。 犯人の家に貼られた川柳は〈戦慄の犯行予告〉として世間を騒がせたが...... それらはすべて〈うわさ話〉に...

  • 人類のやっかいな遺産 1980円
    作家 ニコラス・ウェイド 山形浩生 守岡桜
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/09/27

    なぜオリンピック100m走の決勝進出者はアフリカに祖先をもつ人が多く、ノーベル賞はユダヤ人の受賞が多いのか?なぜ貧困国と富裕国の格差は縮まらないままなのか?ヒトはすべて遺伝的に同じであり、格差は...

  • 原発とジャングル 1650円
    作家 渡辺京二
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/09/27

    原発に象徴されるのは現代の科学物質文明で、ジャングルに象徴されるのは物質文明に侵されていない民の生活。ジャングルの民は豊かではないが、共同体の信頼のもと朗らかに暮らしている。文明か未開か、進歩か...

  • 志士から英霊へ 1760円
    作家 小島毅
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/09/27

    反逆の罪に問われて死罪となった吉田松陰は、明治になって甦り靖国神社に祀られ、教育者としても賞揚されている。西郷隆盛も、時代によって、人によって評価がわかれる。幕末に尊王攘夷を掲げた志士たちの実像...

  • 市場のことば、本の声 1430円
    作家 宇田智子
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/09/27

    ここは沖縄・那覇の市場通り。 人と本が出会う小さな古本屋。 今日も私はかわらず店を開ける。 店に立ち、市場のことばに耳を傾ければ、今日も人と本が豊かに、楽しげに行き交う‐‐。沖縄の本を地元で売...

セーフサーチの状態