読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「東洋出版」から出版された作品

224件中1-24件 (1/10ページ)
  • 政治と行政組織の改革 864円
    作家 長谷川光圀
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/04/12

    「日本の財政破綻」は政府の愚策による人工的恐怖である 政官財のトライアングルの利益癒着構造の悪行、国の行政組織の縦割り構造の無駄、東京一極集中の弊害、大きすぎる政府と行政組織、多すぎる国会議員...

  • 奴国王卑弥呼 1080円
    作家 山田勝
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/04/12

    卑弥呼はどこからやって来たのか! 『三国志』の「魏志倭人伝」の語りの主役はなぜ卑弥呼なのか? 邪馬台国の女王として知られる卑弥呼の本当の姿とは? 『三国志』に残されたメッセージをたぐり寄せ、...

  • 動脈硬化性疾患―発症防止をめざして 648円
    作家 大谷英樹
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/04/12

    大切なのは血管だった! 健康で長生き。これは多くの人が願うこと。 しかし現実をみると、健康寿命をまっとうした後に待ち受けているのは、何年にもわたる介護生活...。 健康寿命と平均寿命の間を短くし...

  • 青い風のささやき 540円
    作家 ツジミチコ
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/03/15

    小さな優しさが世界を豊かにすると思わせてくれる物語。4作品を収録。

  • ことばの玉手箱 (1~2巻) 540円
    作家 藤本昌晃
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/03/15

    <詞集> 大切な人への想いをつめこんだ、ことばの玉手箱。

  • 一億円を臍くりした女に捧ぐ 648円
    作家 川西啓
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/03/01

    女房に気を付けろ! 鬼より怖いぞ。 嫌と思ったら絶対に嫌。頭に血が上ると前後の見境いが無くなるのが大いなる欠点。判っているが、修正がきかない。勉強も仕事も続かない。困っているといわれればお金も...

  • ダフニスとクロエの物語 540円
    作家 織本泰子
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/03/01

    同窓会の幹事に加わってくれないかと、突然の電話で頼まれたひろ子。かつて好きだった高橋君も幹事の一人で、更にその高橋君が自分を推してくれたのだと言う。ひろ子には高橋君のお姉さんを自殺に追い込んでし...

  • 戦時、戦後の昭和一桁 私がくぐり抜けてきた激動の87年 540円
    作家 抱忠男
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/02/01

    これは“歴史”と言えるものではない! 軍艦マーチ、教練、隣組、タケノコ生活、サッカリン、学制改革、オイルショック、公害発生... 変化に満ちた昭和の歳月を、昭和6年生まれの著者は一個人として...

  • 思いやること 1296円
    作家 ダライ・ラマ14世 ジェフリー・ホプキンス 長澤あかね
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/01/18

    陥りがちな考え方の「間違い」を明らかにし、「思いやり」で解決へと導く ―ダライ・ラマの実践的教え。 人に優しくすると、心に幸せが訪れる。

  • 詩集 風の音 324円
    作家 池尾邦子
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/01/18

    さまざまな思い出が蘇ってくるような、懐かしさと寂しさと温かさとが入り混じった気持ちを想起させる。

  • フォルモサ 1296円
    作家 峰岫雲
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/01/18

    『イラ・フォルモサ、麗しの島』 「かつてポルトガル人が台湾を眺望して、麗しの島と呼んだ。 儂は、彼処に、その名に相応しい国を造る。治政も文化も国力もだ」 時は1600年代、オランダが台湾を占...

  • 海に還る (1~2巻) 864円
    作家 大悟香
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2018/12/28

    企業家の立場、父親の立場、母親の立場、そして生きることへの信念。どのように生きることが本当の意味で幸せなのだろうかと考えさせられる作品。

  • 男と女 どちらが楽しく、可笑しく、面白い 108円
    作家 林長二郎
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2018/11/30

    男女の違い、それぞれの役割、魅力を軽妙な語り口で解説したエッセイ。

  • 草原の風の中で 324円
    作家 ツジミチコ
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2018/11/30

    心にすがすがしい風が吹き抜ける。「花のように」「私の詩」「生きていれば」「花は なぜ」ふくめ、44作品を掲載。

  • 二千四百年後の饗宴 540円
    作家 井上舜
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2018/11/30

    唯識論、唯物論、脳フロンティア論、科学的楽観論、アドラー心理学、モンブラン山頂の神秘体験... プラトンの名作「饗宴」から2400年、別荘に集まった6人の語り手がこの世界のしくみを様々な切り口で...

  • 夏の海 324円
    作家 湊忠之
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2018/11/16

    母を助けてください! 少年は神に祈った。少年は病の母を助けるために、素潜り漁を始めた。しかし、彼はそこで自然の厳しい洗礼を受けることになる。 戦後をつつましく生きる家族と、家族や友たちや自然に育...

  • 悲哀 324円
    作家 山中俊市
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2018/11/02

    昭和十八年、集団疎開命令を受け、親元を離れ徳島の寺に疎開した少年良太。 しかし翌年春の大阪大空襲で、母にはもう会えなくなった。今は亡き著者の実体験をもとにした短編小説。

  • 小さき者達 540円
    作家 織本泰子
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2018/10/12

    実の両親なのに分り合えない。 勝手気ままでまわりのことが考えられない父と、そんな父をかばう母。どちらも大嫌いだ。 友だちもいないこんなわたしはある日、職場で『あなた』と出会った。あなたは周囲から...

  • 龍泉青磁の起源を追って 864円
    作家 竹大和男
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2018/10/05

    中国・浙江省龍泉古窯址などの踏査記録である大窯址では、利休が所持していた青磁鯱(しゃち)耳瓶や国宝万声の青磁鳳凰瓶と同じ陶片が見られた。

  • 新発田と安兵衛 540円
    作家 宮本徹
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2018/09/28

    今なお語り継がれ日本人に愛されている「赤穂浪士の吉良邸、討ち入り(忠臣蔵)」。この史実を、堀部安兵衛と大石内蔵助のふたりに焦点をあて、それぞれの視点から「赤穂浪士の吉良邸、討ち入り」を描いた新た...

  • 揺るぎなき日本国家。次なる打つ手。 648円
    作家 河口洋一郎
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2018/09/07

    脱・地球温暖化への提案 地球の自然破壊が進み異常気象が頻発、広がる砂漠、氷河の溶解、食糧危機、そして人類滅亡...。 地球温暖化がもたらすものは想像以上に深刻です。 ではどうすればいいのか。 ...

  • この祖国、感謝しつつもなお批判あり 864円
    作家 渡邉巖
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2018/08/31

    【著者略歴】 1938年東京生まれ。 1963年東京大学農学部卒業、同年農水省技官となる。以後1998年に農水省を退職するまで、日本各地の農業研究所・試験場に勤務。 この間国際熱帯農業研究所(ナ...

  • すみれの丘の向こうから 324円
    作家 ツジミチコ
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2018/08/31

    何度も繰り返して胸に留めておきたい、人にチカラを与える言葉の数々。「赤ちゃんのうた」「すみれの丘」ほか、17の詩を掲載。

  • 「七人の侍」を考える 324円
    作家 玉利勝範
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2018/08/31

    「七人の侍」は、なぜ今なお世界中で評価されているのか。シーン解説、海外批評と日本国内の批評との違いなどを盛り込み、その魅力を短い文章のなかで端的に再確認することができる。さまざまな視点を投げかけ...

セーフサーチの状態