読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「森話社」から出版された作品

5件中1-5件 (1/1ページ)
  • シャーマニズムの文化学 : 日本文化の隠れた水脈 [改訂版] 2024円
    作家 岡部隆志 斎藤英喜 津田博幸 武田比呂男
    出版社 森話社
    販売開始日 2014/08/08

    陰陽道・呪術・神楽・易い・霊学など、「シャーマニズム」とも呼ばれる、死者や異界と交信するための“知”と“技”の体系を、聖徳太子や安倍晴明、異界遍歴の物語、さらに柳田国男や宮沢賢治など近現代の作家...

  • 柳田国男の民俗学構想 4576円
    作家 室井康成
    出版社 森話社
    販売開始日 2014/08/08

    柳田国男にとっての「民俗」とは、古き良き日本の原風景といった郷愁に満ちたものだったのだろうか。柳田以降に醸成された「民俗学」をめぐる神話から脱し、「公民」「よき選挙民」の育成を企図した柳田民俗学...

  • 石垣島川平の宗教儀礼 : 人・ことば・神 5984円
    作家 澤井真代
    出版社 森話社
    販売開始日 2014/04/11

    豊穣を祈る儀礼において、女性神役・ツカサが、神にしか聞こえないささやき声で唱えるカンフツ(神口)。年の変わり目に集落を訪れる来訪神・マユンガナシが、新年を祝し唱えるカンフツ。神と人とをつなぐふた...

  • 沖縄シャーマニズムの近代 : 聖なる狂気のゆくえ 5104円
    作家 塩月亮子
    出版社 森話社
    販売開始日 2014/04/04

    滅びつつあると考えられてきたシャーマニズムが、世界各地で復活しているのはなぜか。近年その存在感を増している沖縄の民間巫者・ユタを通し、シャーマニズム復興の現在を描くエスノグラフィー。

  • 絵解きと縁起のフォークロア 6248円
    作家 久野俊彦
    出版社 森話社
    販売開始日 2014/04/04

    寺社の起源・来歴を記した「縁起」をはじめとする物語が絵巻や掛幅に描かれ、それが「絵解き」され民衆の宗教観・歴史観を形成し、民俗社会の過去と現在をつないでいく...。中近世から現代に至るまで、常に...

  • 1
セーフサーチの状態