読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「河出書房新社」から出版された作品

472件中1-24件 (1/20ページ)
  • セロトニン 2640円
    作家 ミシェル・ウエルベック 関口涼子
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2019/10/18

    巨大生化学メーカーを退職した若い男が、遺伝子組換え、家族崩壊、過去の女性たちへの呪詛や悔恨を織り交ぜて語る現代社会への深い絶望。世界で大きな反響を呼ぶベストセラー。

  • クオリティランド 3190円
    作家 マルク=ウヴェ・クリング 森内薫
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2019/09/20

    恋人や仕事・趣味までアルゴリズムで決定される究極の格付社会。アンドロイドが大統領選に立候補し、役立たずの主人公が欠陥ロボットを従えて権力に立ち向かう爆笑ベストセラー。

  • 森があふれる 1540円
    作家 彩瀬まる
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2019/09/06

    作家の夫に小説の題材にされ、書くことを通じて奪われ続けてきた主婦の琉生はある日、大量の植物の種を飲んで発芽、やがて家をのみ込む森と化し――夫婦の犠牲と呪いに立ち向かった傑作。

  • 復員殺人事件 924円
    作家 坂口安吾
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/09/06

    昭和二十二年、倉田家に異様な復員兵が帰還した。その翌晩、殺人事件が。五年前の轢死事件との関連は?その後の殺人事件は?名匠・高木彬光が書き継いだ、『不連続殺人事件』に匹敵する推理長篇。

  • クロニクル・アラウンド・ザ・クロック 2035円
    作家 津原泰水
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2019/08/23

    次は誰が死ぬの?――いま、ロックバンド“爛漫”の事件に立ち会ったひとりの少女は語り出す、美しいほどに血も涙もない真犯人・オープンD......著者最高の青春「犯罪」小説!

  • 歌え!多摩川高校合唱部 858円
    作家 本田有明
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/08/02

    「先輩が作詞した課題曲を歌いたい」と願う弱小の合唱部に元気だけが取り柄の新入生が入ってきた――。NHK全国学校音楽コンクールで初の全国大会の出場を果たした県立高校合唱部の奇跡の青春感動物語。

  • なにかが首のまわりに 1265円
    作家 チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ くぼたのぞみ
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/08/02

    異なる文化に育った男女の心の揺れを瑞々しく描く表題作のほか、文化、歴史、性差のギャップを絶妙な筆致で捉え、世界が注目する天性のストーリーテラーによる12の魅力的物語。

  • 銀の船と青い海 913円
    作家 萩尾望都
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/07/19

    萩尾望都が奏でる麗しい童話二十七編。一九七〇~八〇年代の貴重なカラーイラストを八十ページにわたり五十点掲載。七〇年代に執筆した幻の二作品「少女ろまん」「さなぎ」も初収録。

  • ヒーロー! 748円
    作家 白岩玄
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/07/12

    「大仏マン・ショーでいじめをなくせ!!」学校の平和を守るため、大仏のマスクをかぶったヒーロー好き男子とひねくれ演劇部女子が立ち上がる。正義とは何かを問う痛快学園小説。村田沙耶香さん絶賛!

  • ねこのおうち 814円
    作家 柳美里
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/07/05

    ひかり公園で生まれた6匹のねこたち。いま、彼らと、その家族との物語が幕を開ける。生きることの哀しみとキラメキに充ちた感動作!

  • 法水麟太郎全短篇 1210円
    作家 小栗虫太郎 日下三蔵
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/06/28

    日本探偵小説界の鬼才・小栗虫太郎が生んだ、あの『黒死館殺人事件』で活躍する名探偵・法水麟太郎。老住職の奇怪な死の謎を鮮やかに解決する初登場作「後光殺人事件」より全短篇を収録。

  • パピヨン (1~2巻) 1430円
    作家 H・シャリエール 平井啓之
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/06/21

    無実の殺人罪で仏領ギアナ徒刑所の無期懲役囚となったやくざ者・パピヨン。自由への執念を燃やし脱獄を試みる彼の過酷な運命とは。全世界に衝撃を与え未曾有の大ベストセラーとなった伝説的自伝。映画化。

  • ラジオラジオラジオ! 693円
    作家 加藤千恵
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/06/21

    わたしとトモは週に一度だけ、地元のラジオ番組でパーソナリティーになる――受験を目前に、それぞれの未来がすれちがっていく二人の女子高生の友情。新内眞衣(乃木坂46)さん感動!の青春小説。

  • パピヨン 上下合本版 2750円
    作家 H・シャリエール 平井啓之
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2019/06/21

    無実の殺人罪で仏領ギアナ徒刑所の無期懲役囚となったやくざ者・パピヨン。自由への執念を燃やし脱獄を試みる彼は、度重なる挫折と過酷な懲罰に耐え、ついに命を賭けて海に身を投げる――。 脱獄冒険小説の金...

  • KUHANA! うちら、ジャズ部はじめました! 748円
    作家 秦建日子
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2019/06/14

    1年後に廃校になることが決まった小学校。学校生活最後の記念というタテマエで、退屈な毎日から逃げ出したい子供たちは廃校までだけ赴任した元ジャズプレイヤーの先生とビッグバンドを作り大会を目指す!

  • ディスタント 1980円
    作家 ミヤギフトシ
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2019/06/14

    僕をあなたの部屋に連れていってほしい。そして、あなたと僕、ふたりの写真を撮らせてほしい。まるで、僕たちふたりが恋人同士であるかのような―イメージがつなぎとめる記憶、ポップカルチャーの引用、海の向...

  • 2640円
    作家 ビアンカ・ベロヴァー 阿部賢一
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2019/06/07

    まだ、いけにえが足りないんだよ――湖から戻らなくなった祖父。そして少年ナミは母を探し旅立つ。気鋭のチェコ女性作家が描く現代の黙示録!マグネジア・リテラ賞、EU文学賞受賞。

  • スガリさんの感想文はいつだって斜め上 1320円
    作家 平田駒
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2019/06/07

    感想文の天才スガリさんと直山先生が読書感想部を立ち上げた。名作文学を斜めからぶった切り巻き起こる事件を解決する。エブリスタ小説コンテストW受賞の著者がおくる青春ミステリー誕生!

  • 脳人間の告白 792円
    作家 高嶋哲夫
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/05/24

    想像してみて下さい。ある日、「脳」だけで生かされることになった自分を......何てことをしてくれたんだ!十メートル四方の部屋を舞台に繰り広げられる、前代未聞の衝撃作! 本書は『浮遊』を改題した...

  • ポルシェ太郎 1540円
    作家 羽田圭介
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2019/05/17

    35歳。起業した太郎は年収同等のポルシェを購入。だが自慢の愛車で得体の知れないものを運ばされるはめに。向かうのは欲望か、死か?堀江貴文氏も推薦する、芥川賞作家の超話題作。

  • グローバライズ GLOBARISE 836円
    作家 木下古栗
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/04/19

    極限まで研ぎ澄まされた文体と緻密な描写、文学的技巧を尽くして爆発的瞬間を描く――加速する現代に屹立する十二篇。単行本版に加筆・修正を加え、最初期の短篇「犯罪捜査」の改作を加えた完全版。

  • エンキョリレンアイ 858円
    作家 小手鞠るい
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/04/12

    今すぐ走って、会いに行きたい。あの日のように――。二十二歳の誕生日、花音が出会った運命の彼は、アメリカ留学を控えていた。遠く離れても、熱く思い続けるふたりの恋。純愛一二〇%小説。

  • わたしは英国王に給仕した 1320円
    作家 ボフミル・フラバル 阿部賢一
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/04/12

    中欧文学巨匠の奇想天外な語りが炸裂する、悲しくも可笑しいシュールな大傑作。ナチス占領から共産主義へと移行するチェコを舞台に、給仕人から百万長者に出世した主人公の波瀾の人生を描き出す。映画化。

  • カメリ 902円
    作家 北野勇作
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/03/29

    楽しいって、なんだろう?世界からヒトが消えた世界のカフェで、模造亀のカメリは思う。朝と夕方、仕事の行き帰りにカフェを訪れる客、ヒトデナシたちに喜んでほしいから、今日もカメリは石頭のマスターとヌー...

セーフサーチの状態