読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「河出書房新社」から出版された作品

4件中1-4件 (1/1ページ)
  • 黒幕の戦後史 1045円
    作家 田原総一朗 佐高信
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2019/05/17

    児玉誉志夫、萩原吉太郎、田中清玄、矢次一、中山素平、安東仁兵衛など戦後の政治を陰であやつる左右のフィクサーたちの実像とそこから見えた政治のすがたをあきらかにする痛快対談。

  • 自民党解体新書 990円
    作家 田原総一朗 佐高信
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2018/07/13

    なぜこの国はここまで来てしまったのか。日本を代表する2大ジャーナリストが戦後自民党の政治をふりかえりながら、崩壊していく安倍政権と未来を徹底して論じる究極の語り下ろし対談。

  • わが筆禍史 1540円
    作家 佐高信
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2017/09/22

    激辛評論家が自らの舌禍、筆禍、論争の歴史を振り返る。人物や企業の実名を出して、その行状を批判するという佐高流の方法が巻き起こした波乱の数々をはじめてあかす。

  • 激論!安倍政権崩壊 990円
    作家 田原総一朗 佐高信
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2017/08/25

    この世界を危うくしているのは誰なのか?ライバルであることを認め合う日本を代表する二大ジャーナリストが火花を散らしながら、この国のありかたとゆくえをめぐって大討論。

  • 1
セーフサーチの状態