読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「河出書房新社」から出版された作品

48件中1-24件 (1/2ページ)
  • カムパネルラ版 銀河鉄道の夜 1620円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2019/02/01

    ジョバンニの旅は終わってもカムパネルラの旅は続く......あの「銀河鉄道の夜」を今夜、カムパネルラが語りなおします。賢治の秘められた恋が甦る、長野まゆみデビュー30年記念小説。

  • テレヴィジョン・シティ 1404円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/08/05

    《鐶(わ)の星》の巨大なビルディングで生きるアナナスとイーイー。父と母が住む碧い惑星への帰還を夢み、出口を求めて迷路をひた走る二人に、脱出の道はあるのか?......SF巨篇を一冊で待望の復刊!

  • 兄弟天気図 378円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2013/10/25

    水天宮の段々坂に鈴の音が鳴ると、ぼくの兄さんとよく似た少年が現れる。歳の離れた姉さんは言う。ぼくには六歳で死んだもう一人の兄がいたのだと。兄さんは作り話だと笑うのだが...著者が初めて子どものた...

  • クリスマスの朝に 1080円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2013/10/25

    9歳の少女マティのユウウツのたねは、チッカディさんがくれた黒うさぎのシルヴェスタのこと...。誰よりはやくサンタがくれたサファイア色のクリスマス物語。

  • 賢治先生 378円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2013/10/25

    少年たちを乗せた汽車は、ひたすら闇のなかを疾ります...ケンタウリ祭の晩に汽車に乗ったジョヴァンナとカンパネッラ。大切な人を探す旅の途中で二人と同じ席に乗り合わせた賢治。賢治と少年たちの蒼白い銀...

  • 聖月夜 378円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2013/10/25

    あのL・キャロルの不思議の国で、少年アリスが活躍する「少年アリス三月うさぎのお茶会へ行く」の他、珠玉のクリスマス・ストーリー三篇を収録した、聖夜の夢を美しく奏でる忘れられない物語集!

  • コドモノクニ 432円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2013/10/25

    きっとあしたはもっといいことがある。みんながそう信じていた時代の子どものお話です(長野まゆみ)-21世紀になるまであと31年。その年、マボちゃんは11歳。チロリアンテープ、フィンガービスケット、...

  • 野ばら 378円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2013/10/25

    銀色と黒蜜糖-。白い野ばら咲く庭に住みついた2匹の美しい猫と同じ名前を持った2人の少年は何者なのか?目覚める度により深い眠りにおちてゆく少年月彦。その不思議な夢の中で繰り広げられた真夏の夜のフェ...

  • 遊覧旅行 378円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2013/10/25

    月の船、流星のささやき、楽園の鳥...一冊の本を鞄に入れて出かけた旅の途上で出逢った、不思議な街と夢と人々。夢想の船に乗って、京都・大阪・神戸をゆく、魅惑の幻想旅行紀。JR西日本「三都物語」キャ...

  • 夜間飛行 432円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2013/10/25

    月はもう沈み、夜空には満天の星が燦めき、海には星の光が静かに映っていたのだけれど、突然、ぼくたちの眼の前で、海面がせり上がり、檸檬色の潜水艇が現れた。ぼくたちはそれに乗り込んだが、これはほんとう...

  • 銀河電燈譜 1080円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2013/10/25

    銀河鉄道は何処へ走る。賢治と妹、死者の魂をのせて...妹としの魂の在り処を求め、夜汽車に乗り込んだ、賢治の心の旅を、降霊感覚で描く佳篇。

  • 仔犬の気持ち 972円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2013/10/25

    素敵なイラストと心暖まるショート・ストーリーでできた夢のギフト・ブック。

  • 行ってみたいな、童話の国 378円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2013/10/25

    この物語、ほんとうは、子どもたちに聞かせるような話ではないのです...「ハンメルンの笛吹き」「ピノッキオ」「にんじん」-笑いとざわめきと官能にみちた物語の国を、夢み、旅する、長野まゆみの残酷童話集。

  • 新装版 夜啼く鳥は夢を見た 1188円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2013/10/25

    瑠璃色の夜にゆらぐ少年たちの心を描いた初期傑作。カラーイラスト入りオリジナル単行本が新たな装いで待望の復刻。

  • ことばのブリキ罐 1188円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2013/10/25

    天体、色彩、鉱物、植物、玩具、乗り物...言葉の標本箱から選りすぐった"原色少年字典"。

  • 少年アリス三月うさぎのお茶会へ行く 972円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2013/10/25

    あのL・キャロルの不思議の国でぼくらの少年アリスが大活躍...。「少年アリス」の幻のイラストレーションとお話を、カップリングしたファン待望の1冊。

  • 時の旅人 972円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2013/10/25

    日付変更線を超えて...ぼくたちは出会う。長野まゆみが贈る時空活劇的浪漫。

  • 魚たちの離宮 378円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2013/10/25

    夏のはじめから寝ついている友人の夏宿を、市郎は見舞いに訪れた。夏宿を愛する弟の弥彦。謎のピアノ教師・諒。盂蘭盆の四日間、幽霊が出ると噂される古い屋敷にさまよう魂と少年たちとの交感を描く。

  • 改造版 少年アリス 1188円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2013/10/25

    夜の学校をのぞいてごらん。今夜も少年たちが夜空に星をぬいつけているよ。ラストを含め大幅改稿!あの『少年アリス』が改造され生まれ変わった。

  • お菓子手帖 1188円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2013/10/25

    この本は、ぜんぶがすきとほったお菓子でできた、あまくてなつかしいお話です。ことばの菓子司が贈る自伝風極上スイーツ小説。

  • 千年王子 1080円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2013/10/25

    ワールドツアー校の新学期。おなじみ教官の人気ランキング最下位は今年もシンヤ。気の迷いで彼のプログラムをヒットしてしまったぼくは、そこでとんでもない目にあって...。

  • 三日月少年漂流記 378円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2013/10/25

    博物館に展示されていた三日月少年が消えた。充電式のニッカド電池で動く精巧な自動人形は、盗まれたのか?自ら逃亡したのか?三日月少年を探しに始発電車に乗り込んだ水蓮と銅貨の不思議な冒険を描く、幻の文...

  • 夏至祭 378円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2013/10/25

    ぼくはどうしても失くした羅針盤を探し出したいのさ‐‐。半夏生の夜まで、あと二週間、集会はその夜に開かれるのに、会場の入口を見つけるための羅針盤を落としてしまった――。好評の文庫オリジナル。

  • 雪花草子 1080円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2013/10/25

    大人のための残酷おとぎ草子。鬼が笑い、女狐が哄う怪異の夜々。官能と霊気渦まく幽玄の都に誘う三篇。

セーフサーチの状態