読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「講談社」から出版された作品

29件中1-24件 (1/2ページ)
  • 螺旋状の垂訓 540円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/06/15

    週末の六本木で出会った未知の男女。女は殺され、男は失踪した。続いて発生する連続殺人事件。捜査の展開に伴い、次第に恐るべき犯罪の深層構造が浮かび上がる。一見、無関係な連続殺人を結ぶ共通の糸は何か?...

  • 明日なき者への供花 566円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/05/18

    メルヘンなき現代に起りうる夢を孕んだ物語。就職浪人、女房に逃げられた中年男、部下の不始末でクビにされた窓際男の三人組が、日本最大の組織暴力団の跡目相続争いに巻き込まれた女子大生と知り合ったことで...

  • 殺人の花客 540円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/05/11

    舞台は新宿新都心の超高層ホテル。初めて会ったのに恋に陥ちた二人。別れ話がもつれて出口を探す男と女。若い娘を相手にプレイに耽る初老の男。その中を忍び歩く空き巣狙い。突然起きた不可思議な殺人事件が何...

  • ねこの証明 680円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/10/13

    森村家に迷い込んできた猫が、いつの間にか居間でテレビを見ている。散歩の途中で出会った猫のしぐさにカメラを向け、俳句をひねる......。作家生活五十年を越えた森村誠一は、言わずと知れた猫好き。ミ...

  • 悪道 五右衛門の復讐 886円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/10/13

    名君の道を歩む影将軍を護衛する、伊賀忍者の末裔・流英次郎とその一統には、安寧は許されない。将軍の城外微行の途上、大道芸人の「叩かれ屋」が客に首を斬り落とされる。大店が襲われ、大川に骸が浮かび、凄...

  • 悪道 最後の密命 1350円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    販売開始日 2017/09/22

    吉川英治文学賞受賞作「悪道」シリーズ全5巻の完結編。伊賀忍者の末裔・流英次郎率いる一統は、徳川綱吉の死を秘し、その座にある当代影将軍に仕え、隠密の護衛役を務めている。その影将軍が後代家宣に将軍職...

  • 悪道 御三家の刺客 821円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/11/13

    江戸で頻発する神隠し。その正体に迫った伊賀の末裔、流英次郎は、阿芙蓉に侵された幕府高官や吉原の花魁たちの実態を知る。麻薬と人身売買の恐るべき網を編み上げ、鎖国令を破るのは何者か。進めば抹殺、退け...

  • 棟居刑事の復讐 756円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/09/11

    何度事件を解決しても、惨殺された妻子は戻ってこない。それでも社会悪に立ち向かう刑事、棟居弘一良。同僚の横渡刑事が帰路、女性を助けようとして刺殺された。新宿のホテルの駐車場では女性の死体が発見され...

  • 悪道 853円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    時は元禄。将軍綱吉が柳沢邸に御成り中、天下の大乱を招きかねない変事が勃発。吉保は秘密を知るもののみなごろしを暗殺集団猿蓑衆に命ずる。伊賀忍者の末裔の流英次郎は天才女医のおそでを護り、おくのほそ道...

  • ミッドウェイ 961円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    戦争へと突き進む時局に押され、憧れの女性への思慕も個人の夢も捨て去り、戦闘機乗りに身を投じた日米の若者たち。爆撃を受け火だるまになる空母、次々と飛び立つ戦闘機。はからずも同じ女性の影を追っていた...

  • 作家の条件<文庫決定版> 594円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    作家になれる人、なれない人はどこが違うのか。通俗に堕さず読者からも乖離しない作品を生み続ける秘訣とは。半世紀近く創作の第一線を走り続け、松本清張、笹沢左保、山村正夫ら幾多の作家と交わった経験が、...

  • ガラスの密室 540円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    憧憬の女神、七条由香の無惨な死体を発見した北前真司は、無実の罪を押し付けられてしまう。真犯人はどこかで笑っている。天井の覗き穴に不審を抱いた棟居刑事と、兄の無実を信じる友美の執念の追跡! だが疑...

  • 殺人倶楽部 540円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    満員電車で痴漢の濡れ衣を着せられ、職と家庭を失った有田順二は、雑談クラブの主宰者と知り合う。不条理に人生を破壊された被害者たちが吹き寄せられる都会の片隅のカフェ。そこで語られるのは空前の報復計画...

  • 死者の配達人 540円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    かつて、謎めいた女性を誤殺して北アルプスに埋めた過去を持つ北尾俊也は、離婚と退職を機に贖罪(しょくざい)の旅に出た。青春の秘密を隠す現地では別件の女性が発掘され、近くの山道で死に場所を探していた...

  • 雪煙 486円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    アルプスの名峰グロスグロックナーで出逢った二人、国際刑事警察機構(ICPO)の若き警察官高木史朗(たかぎしろう)とミステリアスな女性陽子は運命の恋に落ちた。二人の間を阻むのは、暗黒社会の抗争か、...

  • マーダー・リング 486円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    なにげない日常から殺意は生まれる。取り違えた鞄に3千万円が。本来の所有者は何者かに殺された。着服したい男は、犯人を突きとめようとするが? (「殺意を運ぶ鞄」)。倒産会社の残務処理に追われ、ホテル...

  • 人生の究極 1674円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/02/11

    永井荷風や松本清張など偉大なる作家たちの足跡。言葉をとことん追い詰めて17文字に凝縮する俳句の世界。大震災の極限状況に出現した、原風景の価値。忠臣蔵から憲法改正まで、歴史と政治を検証する白熱の対...

  • 真説忠臣蔵 648円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    吉良邸で討死した鳥居理右衛門の首級(しるし)が消えた。その顔が、能舞台で「翁」を舞う将軍綱吉の面(おもて)に貼りついた――(「死面皮」)。周到な内蔵助の密命で後備えとして脱盟者に甘んじた高田郡兵...

  • 虹の刺客(上) 小説・伊達騒動 702円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    若き藩主を巡る策謀。権勢の行方はいずこに。仙台藩六十二万石。伊達政宗を超える大器と期待された3代藩主綱宗は、幕閣大老酒井忠清と共謀した有力家臣伊達兵部に陥れられ、二十歳にして隠居の身となった。幼...

  • 刺客の花道 594円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    忠臣蔵の死に損ないが江戸の闇を斬る! 吉良家の用心棒であった朽木主膳(くちきしゅぜん)は正念場の赤穂浪士討ち入り当夜、女の家で一夜を過ごし、武士の面目を失った。賭場の主小吉に拾われた主膳には、闇...

  • ロマンの象牙細工 540円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    ミステリーの鬼才が明かす推理作法の秘密!推理小説的職業案内、トリック用動植物図鑑、推理小説的医学相談、ディスカバー・ザ・ミステリースポット等全編ミステリー尽くしのユニークなエッセイ集をどうぞ(講...

  • 狙撃者の悲歌 540円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    巨大暴力団組長殺害後に、兄貴分の身代わりで敵の組長の首を狙う若きヒットマン。その潜伏先でヒットマンと刹那の恋に生きるホテトル嬢。下宿先の娘をレイプ殺害され、復讐の炎を燃やす青年警官。大都会の根無...

  • 深海の迷路 540円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    一人歩きの女性を狙う通り魔に、老舗和菓子屋強殺放火犯。それぞれの事件で愛する者を喪(うしな)った2人の若者が邂逅(かいこう)したとき、凍結していた事件が動きだす。深海の迷路のように錯綜する現代を...

  • 殺人の詩集 540円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    人気俳優が高層ホテルから墜落死した。さらに彼と最後に会ったコールガールも殺された。俳優の死体の傍らにはレイプ殺人を扱った本が落ちていた。警察はこれが事件を解く鍵とみて捜査を始める。誰しも忘れたい...

セーフサーチの状態