読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「銀の鈴社」から出版された作品

283件中1-24件 (1/12ページ)
  • トックントックン大空で大地で 540円
    作家 なんば・みちこ 布下満
    出版社 銀の鈴社
    販売開始日 2016/06/17

    「こどものココロを豊かにし大人のこころもとらえるような童謡集を作り、育てていきませんか。生まれたてのようなまっさらな心と眼で自然やいのちあるものを見つめ、その上に想像力をしっかり加えて表現してみ...

  • だいじな娘を医療ミスで失って 324円
    作家 日野多香子 阿見みどり
    出版社 銀の鈴社
    販売開始日 2016/06/17

    セカンドオピニオン。これを実行し、さらに医療機関を換えるには、大きな決断と、勇気が必要です。 多くの病で悩む人々が、より良い道に進むことを願って、自身では告発できなかった娘に代わり、治療の経緯や...

  • そして 540円
    作家 谷川俊太郎 下田昌克
    出版社 銀の鈴社
    販売開始日 2016/06/17

    [本書まえがきより 抜粋] 詩が読みたくなるとき、詩が書きたくなるとき、私たちは日々の生活で感じている苦しいこと、悲しいことを心の中にためこんでおかないで、言葉で解放しよう、言葉で美しいもの、楽...

  • 夏の日 972円
    作家 白鳥博康
    出版社 銀の鈴社
    販売開始日 2016/04/01

    「うつくしいものが しりたいの」水平服の少女が言いました。 地中海の光と風を感じる8つの小さな物語。

  • クリスマスの夜に 486円
    作家 西川律子
    出版社 銀の鈴社
    販売開始日 2016/04/01

    クリスマスを待ちわびる子どもとの「そいねのお話」にぴったりの絵本! お話をたどったり、画の世界で遊んだり。 感性を育む素敵な絵本です。

  • あんパンとアメリカ 810円
    作家 榊原明子
    出版社 銀の鈴社
    販売開始日 2016/04/01

    ▼序文 この本の著者・榊原明子さんは、私が講師を務める「戸塚有隣堂カルチャーセンター 文章教室」の受講者さんでもあります。 月に一度の講座に、榊原さんは、毎月2~3作のエッセイ作品を自主的に...

  • 山室機恵子の生涯 花巻が育んだ救世軍の母 1080円
    作家 安原みどり
    出版社 銀の鈴社
    販売開始日 2016/04/01

    一八七四(明治7)年、岩手県花巻生まれた。機恵子の先祖は南部藩の家老でした。武士道の精神で育てられた機恵子は「世のため身を捨てて尽くす」生涯を送りました。近所には宮沢賢治の実家があり、「兄、賢治...

  • シナモンロールにハチミツをかけて 702円
    作家 岡田昭夫
    出版社 銀の鈴社
    販売開始日 2016/04/01

    今、世界のダイバーたちに人気のトラック島。 その美しいミクロネシアの海底には日本軍の沈没船が今も眠っています。 この本は、ダイビングの神さまと愛されていた偉大なダイバー、キミオ・アイサックのもの...

  • 流れ星 540円
    作家 たかはしけいこ
    出版社 銀の鈴社
    販売開始日 2016/04/01

    童女の〈貴会詩〉 森忠明 「詩はすべて機会詩でなくてはならない」とゲーテは言ったが、たかはしけいこの詩の多くは童女の〈貴会詩〉もしくは〈稀会詩〉である。 童女がさまざまの一会に瞳をこらし、それら...

  • 心の水 思いやり 864円
    作家 木下逸枝
    出版社 銀の鈴社
    販売開始日 2016/04/01

    タイへ...それは転入生を想う一人の教師の教育愛から始まりました。 タイに魅せられ、瞑想に出会い、人生の集大成を見出した... その魅力をあなたも探してみませんか?

  • 風のしっぽ 486円
    作家 かざぐるま
    出版社 銀の鈴社
    販売開始日 2016/04/01

    ここに収めた十三のものがたりは、わたしたち「かざぐるま」のメンバーが、それぞれに、想像力と創造力をつかって風のしっぽをつかまえ、自分の好きな世界へと飛んでゆき、見つけてきたものです。 風といっし...

  • でていった 324円
    作家 木村信子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2014/01/17

    「でていった」 りゅうの なみだで/かみ あらい やぎの なみだで/かお あらい おにの なみだで/あし あらい おやの なみだで/めし たいて じぶんの なみだは/ためた まま みんなに おく...

  • ぼうぼうあたま (第4版) 432円
    作家 ハインリッヒ・ホフマン
    出版社 銀の鈴社
    販売開始日 2013/12/27

    150年以上も前に、ドイツの精神科医であったハインリッヒ・ホフマンが、自分の子どものために書いた本。その後、ドイツ国内はもちろん世界各国で翻訳され、広く世界中の家庭で親しまれています。近代絵本の...

  • にわとりコッコのだいぼうけん 378円
    作家 ともえだやすこ
    出版社 銀の鈴社
    レーベル もの知り絵本
    販売開始日 2013/12/27

    にわとりのコッコちゃんは冒険に出かけます。初めて見るくじゃくやフラミンゴに驚き、憧れて・・・。自分にしかない魅力って?元気いっぱいのコッコちゃんと冒険して、大切な答えを見つけに行こう!卵とにわと...

  • さっきはごめんね 378円
    作家 柴生田ますみ
    出版社 銀の鈴社
    レーベル すずのねえほん
    販売開始日 2013/12/27

    「ごめんね」って、どうしてなかなかいえないんだろう。駄々をこねてわめいているうち、暴れた拍子にパパにパンチしてしまったぼく。「ごめんなさい」がなかなかいえない時に、一緒に読んでみてください。<ま...

  • けさいちばんのおはようさん 486円
    作家 あらい・まさはる
    出版社 銀の鈴社
    レーベル すずのねえほん
    販売開始日 2013/12/27

    しのはらはれみさんの水性木版画は、一編ごとにていねいに仕上げられた新作ばかり。若者の郷愁をそそるふるさとの情景や幼い日の小さな虫たちとのかかわりに深く共鳴して生まれた二人三脚の力作絵本です。やさ...

  • わたし 486円
    作家 たかはしけいこ
    出版社 銀の鈴社
    レーベル すずのねえほん
    販売開始日 2013/12/27

    どのページをひらいても 場面場面のメッセージがとびこんでくる絵本。 吟味されたことばと卓越した画の共演。 年若く夭折した画家、そして幼くして母を亡くした詩人のふるえる心。

  • すっぽんぽんのプレゼント 378円
    作家 橋立悦子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル 子どもの詩心を育む本
    販売開始日 2013/12/27

    児童詩の世界 ことばあそびのゆくえは・・・著者のことばより「小さい頃から書く力を養ってきた子どもは、自分の頭で考える習慣が身につき、時と場に応じて発揮できる。頭と体にたくわえられた力は、多少のこ...

  • ドイツの森の料理人 486円
    作家 野田浩資
    出版社 銀の鈴社
    レーベル グローバル プレスシリーズ
    販売開始日 2013/12/27

    知られざる食と文化。 「ドイツにはうまいものがない!」なんて大きな間違い。 とっても美味しいドイツ料理を作る野田シェフの、まごころこもったレシピつきのガイドブック。 最近のドイツ事情・香辛料の歴...

  • とことんじまんで自己紹介 378円
    作家 橋立悦子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル 子どもの詩心を育む本
    販売開始日 2013/12/27

    児童詩の世界 子どもはことばあそびの天才だ・・・教室から生まれることばに著者はうなるばかり。 日本語のもつ独特の美しい響き、力強い響きに気づいてほしいと、詩作のなかに条件をつけた実践。 「たった...

  • ピペッタのしあわせさがし 378円
    作家 はしだてえつこ
    出版社 銀の鈴社
    レーベル もの知り絵本
    販売開始日 2013/12/27

    「しあわせってなあに?」元気なピペッタといっしょに12支の動物めぐりの旅をするうちに、いつのまにかスラスラ12支が言えちゃう親子で楽しめる内容!12支にまつわるまめ知識が詰まったお役立ち絵本です!

  • はるなつあきふゆもうひとつ 486円
    作家 糸永えつこ
    出版社 銀の鈴社
    レーベル すずのねえほん
    販売開始日 2013/12/27

    日本ってこんなすてきな国です、海外の子どもたちに伝えたい最小の事象を絵本にしました。詩人が紡ぐ美しいことば、添えられた情緒豊かな彩色画。外国帰りの子どもには必携。 四季の姿は 象徴的です。 はる...

  • 世界を知ろう -身近な窓を開けてー 486円
    作家 小林和夫
    出版社 銀の鈴社
    レーベル 教育選書
    販売開始日 2013/12/27

    毎日発行される新聞記事をとおして、生徒に刻々と移りかわる世界を学習させる。その方法として、一年間にわたり、校長の目についた記事を切り抜き全校掲示板に張り出し、アンケートで生徒の反応を分析発表する。

  • ぼくはココロ (1~5巻) 378円
    作家 はしだてえつこ
    出版社 銀の鈴社
    販売開始日 2013/12/27

    ココロくんが、けんかしちゃったんだって。 君も、けんかしたこと、ある? どんな気持ちだった? なかなおり、できたかな? ココロくんは、こんなふうになかなおりしたんだって。

セーフサーチの状態