読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊
6件中1-6件 (1/1ページ)

. 絞り込み検索

人物で絞る 出版社で絞る 作品で絞る 価格で絞る 販売開始日で絞る
  • マラッカの海に消えた 山村美紗/著 660円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/10/18

    出張したはずの夫を夜の盛り場で見かけた翌日、不倫相手だった上司の死体がホテルの一室で発見された。東京とペナンを結ぶ傑作推理。

  • 背中の蜘蛛 誉田哲也/著 1760円(税込) 17ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/10/18

    ついに、ここまできた――。前人未到、孤高の警察小説が誕生した。東京・池袋の路上で男の死体が発見された。目撃者もなく捜査は難航、しかし「あること」がきっかけ...

  • 花の寺殺人事件 山村美紗/著 660円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/10/18

    藤、芙蓉、彼岸花、桜、菊、石楠花、月下美人、桔梗などで知られる京都の古刹が舞台。トリックの女王による本格ミステリー連作集。

  • 葉煙草の罠 山村美紗/著 660円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/10/18

    京都の外国人用ガイドが案内した清水寺で、フィリピンの貿易商が惨殺された。彼の右手に1個の10円玉。貿易と政争からむ推理長篇。

  • 穴掘り 本城雅人/著 1320円(税込) 13ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/10/18

    遺体なき殺人事件を捜査する刑事・信楽征一郎。年間9万件の届出がある行方不明者届、その中には殺されている人も大勢いる。暗い地面の下に埋められた遺体の声なき声...

  • 一万分の一ミリの殺人 深谷忠記/著 660円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/10/18

    エボラ出血熱の真性患者が東京で発見された。第一次感染者と思われる女は行方不明。ウイルス漏出説を探る新聞記者は殺されてしまう。

  • 1
セーフサーチの状態