読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊
19件中1-19件 (1/1ページ)
  • "早川書房"x

. 絞り込み検索

カテゴリで絞る 人物で絞る 作品で絞る 価格で絞る 販売開始日で絞る
  • 詐欺師をはめろ 世界一チャーミングな犯罪者VS.FBI デイヴィッド ハワード/著 濱野大道/訳 2624円(税込) 26ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/08/06

    数百万ドルを騙し取った稀代の詐欺師「フィル」ことフィリップ・キッツァー。名うての犯罪者を捕らえるべく、2人の若きFBI捜査官が詐欺師に化けてフィルに近づく。

  • 140字の戦争 SNSが戦場を変えた デイヴィッド パトリカラコス/著 江口 泰子/訳 1944円(税込) 19ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/05/31

    ツイッターをはじめとするソーシャルメディアが新たな連帯と分断を生む現代の紛争地帯を徹底ルポ。解説収録/安田純平(ジャーナリスト)

  • エドガルド・モルターラ誘拐事件 少年の数奇な運命とイタ... デヴィッド I カーツァー/著 漆原敦子/訳 2916円(税込) 29ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/08/31

    スピルバーグ監督映画化決定! 傑作歴史ノンフィクション

  • 花殺し月の殺人 インディアン連続怪死事件とFBIの誕生 デイヴィッド グラン/著 倉田 真木/訳 2138円(税込) 21ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/05/31

    ジョン・グリシャム激賞、エドガー賞犯罪実話部門ノミネート! 各紙誌の年間ベスト書選出多数/全米を震撼させた連続殺人事件の真相に、のちのFBI長官フーヴァー...

  • 全貌ウィキリークス マルセル・ローゼンバッハ/著 ホルガー・シュタルク/著 赤坂桃子/訳 猪股和夫/訳 福原美穂子/訳 1234円(税込) 12ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/10/23

    正義のジャーナリズムか? 史上最悪の情報テロか? アサンジの報道パートナーとして活動した独『シュピーゲル』トップ記者による、決定版内幕ドキュメント!

  • その食べ物、偽物です! 安心・安全のために知っておきたいこと ラリー オルムステッド/著 依田 光江/訳 1555円(税込) 15ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/10/23

    「無農薬」「自然」「ピュア」はウソばかり!? 衝撃の食品偽装ドキュメンタリー

  • 滅亡へのカウントダウン(下) アラン・ワイズマン/著 鬼澤忍/訳 1944円(税込) 19ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/10/23

    ますます過密化する世界で、人口減少に転じた日本。著者はこの国で、いかなる希望を見出したのか? 福岡伸一氏絶賛、森達也氏推薦!

  • ある日、私は友達をクビになった スマホ世代のいじめ事情 エミリー・バゼロン/著 高橋由紀子/訳 1750円(税込) 17ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/10/23

    フェイスブック本社にも乗り込んだ! ジャーナリストの著者が緻密な取材によって明らかにした「いじめの最新事情」とは。

  • 滅亡へのカウントダウン(上) アラン・ワイズマン/著 鬼澤忍/訳 1944円(税込) 19ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/10/23

    4日半ごとに100万人の割合で増加し続ける人口は、地球環境にいかなる影響を及ぼすのか? 少子高齢化のなかで繁栄を保つ日本を始め20余カ国で徹底取材。

  • トマス・クイック――北欧最悪の連続殺人犯になった男 ハンネス・ロースタム/著 田中文/訳 2722円(税込) 27ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/10/23

    三十人以上を殺害したと自白して八件で有罪判決を受けた男、トマス・クイック。事件を追うジャーナリスト、ハンネス・ロースタムは執念の調査の末、驚愕の事実を暴き出す!

  • 放射線と冷静に向き合いたいみなさんへ ロバート・ピーター・ゲイル/著 エリック・ラックス/著 朝長万左男/監修 松井信彦/訳 1750円(税込) 17ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/10/23

    チェルノブイリ、東海村、フクシマ――数々の放射線関連事故の現場に駆けつけ、被ばく者救護に当たってきた医師が伝える、ポスト3・11を生きるための基礎知識。

  • 黒い迷宮 ルーシー・ブラックマン事件15年目の真実 リチャード・ロイドパリー/著 濱野大道/訳 2236円(税込) 22ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/10/23

    世界を震撼させたホステス失踪事件の真相に、在日20年のザ・タイムズ東京支局長が日英豪関係者への10年越しの取材で迫る執念のルポ。デイヴィッド・ピースら著名...

  • 新・100年予測 ヨーロッパ炎上 ジョージ・フリードマン/著 夏目大/訳 2138円(税込) 21ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/10/23

    「戦争の世紀」はふたたび繰り返す!?EUを設立することで平和の構築をめざしてきたヨーロッパだが、依然として各地に紛争の火種が残る――ヨーロッパの迫り来る危...

  • スパイの血脈‐‐父子はなぜアメリカを売ったのか? ブライアン デンソン/著 国弘喜美代/訳 1944円(税込) 19ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/10/23

    前代未聞のスパイ事件にピュリッツァー賞候補記者が迫る犯罪ノンフィクションの力作!

  • 大統領を操るバンカーたち 秘められた蜜月の100年 上 ノミ プリンス/著 藤井清美/訳 2624円(税込) 26ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/10/23

    大統領と個人的に関係を築き、政策や法律策定の影で暗躍するエリート銀行家たち。彼らはアメリカの進む道をどう変えたのか?

  • 大統領を操るバンカーたち 秘められた蜜月の100年 下 ノミ プリンス/著 藤井清美/訳 2624円(税込) 26ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/10/23

    冷戦時代から、銀行家たちは「公共心」をますます失っていく。彼らはいかにしてホワイトハウスを動かしてきたのか?

  • ドイツ帝国の正体‐‐ユーロ圏最悪の格差社会 イエンス・ベルガー/著 岡本 朋子/訳 1652円(税込) 16ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/10/23

    「富裕税を導入せよ」「税金逃れを許すな」――ドイツ版ピケティが、格差問題に警鐘を鳴らす。ドイツはなぜ、「金持ちがもっと金持ちになる社会」になってしまったのか?

  • なぜデータ主義は失敗するのか? 人文科学的思考のすすめ クリスチャン・マスビェア/著 ミゲル・B・ラスムセン/著 田沢恭子/訳 1847円(税込) 18ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/10/23

    顧客の振る舞いはビッグデータでは読めない。データ解析の限界を超えるべく、人の行動を人文科学的手法で解析する方法を、一流のコンサルタントが丁寧に解説。

  • さっさと不況を終わらせろ ポール・クルーグマン/著 山形浩生/訳 799円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/10/23

    増税も支出削減も、いまやることじゃありません。いま最も信頼できるノーベル賞経済学者がついに叩きつけた最終解答!

  • 1
セーフサーチの状態