読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊
710件中1-24件 (1/30ページ)
  • "中公新書"x

. 絞り込み検索

カテゴリで絞る 人物で絞る 作品で絞る 価格で絞る 販売開始日で絞る
  • 藤原氏―権力中枢の一族 倉本一宏/著 972円(税込) 9ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/05/17

    鎌足に始まる藤原氏。古代国家の成立過程から院政期、中世に至る一族の動きをたどり、いかにして権力を掴み、後世に伝えたのかを描く

  • 謎の漢字 由来と変遷を調べてみれば 笹原宏之/著 864円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/05/17

    娚、鯲、蟶、妛のようなレアな文字をスマホで打つことができるのはなぜか?不思議な地名を追跡。歌舞伎や科挙をめぐる漢字の謎も。

  • ストレスのはなし メカニズムと対処法 福間詳/著 864円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/05/17

    私たちを蝕むストレスとは何か。元自衛隊精神科医官がわかりやすく解説。自衛官のメンタルヘルスサポート、診療経験から対策も指南。

  • 自民党―「一強」の実像 中北浩爾/著 950円(税込) 9ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/05/17

    民主党政権崩壊以降の21世紀型自民党の特異な強さと脆さを、総裁選、ポスト配分、地方組織、理念など多様な視角とデータから明らかに

  • マリー・アントワネット フランス革命と対決した王妃 安達正勝/著 950円(税込) 9ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/05/17

    名門ハプスブルク家に生まれたマリー・アントワネットは、フランス王妃となり、ヴェルサイユ宮殿で華麗な日々を過ごしていた。だが、一七八九年のフランス革命勃発で...

  • 英文法の魅力 日本人の知っておきたい105のコツ 里中哲彦/著 799円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/05/17

    英語習得の要は、「英文法」である! 新聞読者からの質問に答える形で、ネイティヴ・スピーカーが普段使う“ツウな文法”を紹介。

  • 英文法の楽園 日本人の知らない105の秘密 里中哲彦/著 799円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/05/17

    いざという時に出てこない敬語。実は不適切だった依頼や疑問の表現。日本人の知らない「通じる英文法」が満載の人気シリーズ第三弾!

  • 左遷論 組織の論理、個人の心理 楠木新/著 886円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/05/17

    左遷という言葉は「低い役職・地位に落とすこと」の意味で広く用いられる。当人にとって不本意で、理不尽と思える人事も、組織の論理からすれば筋が通っている場合は...

  • 古代オリエントの神々 文明の興亡と宗教の起源 小林登志子/著 1015円(税込) 10ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/05/17

    人類は五〇〇〇年以上前、古代オリエントの地に文明と数多くの神々を作りだした。人と神と国が分かちがたく結ばれた世界の歴史を辿る

  • 硫黄島 国策に翻弄された130年 石原俊/著 886円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/05/17

    南進の流れの中で入植が進んだ島は、戦火に巻き込まれ、戦後は島民の住めぬ地となった――。

  • リバタリアニズム アメリカを揺るがす自由至上主義 渡辺靖/著 864円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/05/17

    アメリカ社会で広がりつつあるリバタリアニズム=自由至上主義。オバマにもトランプにも共感しない若い世代の実情を現地から報告する

  • 沖縄問題―リアリズムの視点から 高良倉吉/編著 886円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/05/17

    経済振興と米軍基地問題――理想と現実の狭間で苦闘する沖縄のリアリズムとは。県政に携わった実務家たちが説く「沖縄問題」の考え方

  • 日本ノンフィクション史 ルポルタージュからアカデミック... 武田徹/著 950円(税込) 9ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/04/12

    非フィクションとして出発したノンフィクションの歴史を通観。事実と創作の間で揺れる「物語るジャーナリズム」の行方

  • 地球の歴史 下 人類の台頭 鎌田浩毅/著 950円(税込) 9ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/04/12

    全三巻でたどる地球四六億年の旅。完結篇となる下巻では恐竜の登場から人類誕生、そして現代まで。激変する地球環境の今後を展望する

  • 通貨の日本史 無文銀銭、富本銭から電子マネーまで 高木久史/著 907円(税込) 9ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/04/12

    7世紀に初の通貨が登場してから現在まで、お金とどう付きあってきたか。庶民の生活にも注目し、エピソード豊富に描く

  • 地球の歴史(上中下合本) 鎌田浩毅/著 2808円(税込) 28ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/04/12

    全三巻でたどる地球四六億年の旅。上巻では宇宙誕生から説き起こし、物質の自己組織化を経て、太陽系や地球として分化する状況を語る。中巻では四〇億年前の生命誕生...

  • 物語 アラビアの歴史 知られざる3000年の興亡 蔀勇造/著 1188円(税込) 11ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/04/12

    シリア砂漠からアラビア半島の先端まで、古代の王国からイスラームの勃興をへて現代の産油国まで、中東の核心地域のはじめての通史

  • 地球の歴史 中 生命の登場 鎌田浩毅/著 907円(税込) 9ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/04/12

    全三巻でたどる地球四六億年の旅。中巻では四〇億年前の生命誕生から恐竜誕生前夜までを扱い、地球と生物が共進化していくさまを描く

  • 地球の歴史 上 水惑星の誕生 鎌田浩毅/著 950円(税込) 9ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/04/12

    全三巻でたどる地球四六億年の旅。上巻では宇宙誕生から説き起こし、物質の自己組織化を経て、太陽系や地球として分化する状況を語る

  • 大伴家持 波乱にみちた万葉歌人の生涯 藤井一二/著 886円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/04/12

    天平文化を代表する歌人として知られる大伴家持は、政争渦巻く中を歩んだ官人でもあった。その波乱にみちた生涯を立体的に描き出す。

  • 韓国とキリスト教 いかにして“国家的宗教”になりえたか 浅見雅一/著 安廷苑/著 842円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/04/12

    大統領選挙の結果を左右し、北朝鮮との関係を取り持つ一方、しばしば社会問題を巻き起こす。韓国キリスト教史から、かの国の今を見る

  • 日本の中小企業 少子高齢化時代の起業・経営・承継 関満博/著 864円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/04/12

    日本経済を支える無数の中小企業は、人口減少やアジアとの競争などで厳しい状態にある。現場の目線から、その課題と展望を論じる。

  • 外国人が見た日本 「誤解」と「再発見」の観光150年史 内田宗治/著 950円(税込) 9ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/04/12

    日光東照宮、吉原遊廓、原爆ドーム......外国人は日本で何を見たかったのか、日本人はなにを見せたかったのか。明治から現代までを通観する

  • 保育園問題 待機児童、保育士不足、建設反対運動 前田正子/著 864円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/04/12

    待機児童が減らず、親も保育現場も行政も疲弊している。母として横浜副市長として研究者として、取り組んできた著者が示す解決への道

セーフサーチの状態