読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊
12件中1-12件 (1/1ページ)
  • "竹田幸平"x

. 絞り込み検索

カテゴリで絞る 人物で絞る 作品で絞る 価格で絞る 販売開始日で絞る
  • 動き出した「総合取引所」構想(週刊ダイヤモンド特集BO... 竹田幸平/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/02/21

    株式と債券、商品先物を一元的に扱う「総合取引所」に向け、日本取引所グループと東京商品取引所が協議に入ることで合意した。

  • リーマンショックから10年(週刊ダイヤモンド特集BOO... 竹田幸平/著 竹田孝洋/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/12/13

    世界を震撼させたリーマンショックから10年。経済構造の変化や危機再来の可能性を分析するとともに、投資銀行の現状を探った。

  • 山一・拓銀破綻から20年(週刊ダイヤモンド特集BOOK... 前田剛/著 千本木啓文/著 竹田幸平/著 原英次郎/著 330円(税込) 3ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/11/22

    1997年11月の山一、拓銀破綻は大きな衝撃を与えた。日本は「失われた20年」から教訓を得ることができるのだろうか。

  • ロジカルシンキング&問題解決法(週刊ダイヤモンド特集B... 大矢博之/著 小栗正嗣/著 清水量介/著 竹田幸平/著 森川幹人/著 330円(税込) 3ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/07/26

    ロジカルシンキング、問題解決法、フレームワークなど、社会人になるまで誰も教えてくれない仕事の技術を一挙に紹介。

  • 米中貿易戦争の虚実(週刊ダイヤモンド特集BOOKS V... 竹田幸平/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/07/19

    米国と中国の間で繰り広げられる貿易戦争。このままトランプ氏が暴走を続けた先に何が待ち受けているのか。

  • 「孫家」の教え 大矢博之/著 小栗正嗣/著 小島健志/著 鈴木崇久/著 竹田幸平/著 廣畑達也/著 330円(税込) 3ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/03/22

    人工知能(AI)が進化し、長寿命化社会を迎えた今、 教育の在り方が大きく変わっている。 受験戦争を勝ち抜き、有名大学を出て大企業に入り、 順当な出世コース...

  • 子会社「族」のリアル 新井美江子/著 清水量介/著 竹田幸平/著 竹田孝洋/著 野村聖子/著 330円(税込) 3ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/01/19

    「現代の身分差別」。識者がそう言い切る人たちがいる。 大企業の子会社で働く人たち、「子会社族」のことだ。 “親”の顔色をうかがいつつも、内心では待遇の悪さ...

  • 霞みゆく財政再建 竹田幸平/著 中村正毅/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/12/08

    国と地方を合わせて1000兆円を超える借金を抱える日本。 これまで2度にわたる消費増税の延期で財政健全化が遠のく中、 ついには政府が借金拡大に目をつぶり、...

  • 政府統計の“ウソ” 竹田幸平/著 竹田孝洋/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/12/01

    政府はさまざまな統計を発表している。 統計が間違っているわけではないが、 手法、集計対象による癖を頭に入れておかないと 統計の“ウソ”を見抜けず、実態が見...

  • 支持率低迷で正念場 徹底検証アベノミクス 竹田幸平/著 竹田孝洋/著 藤田章夫/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/09/29

    加計学園をめぐる一連の問題で支持率が低迷する安倍内閣。 内閣改造で背水の陣を敷いた安倍政権だが、 その経済政策、アベノミクスも正念場を迎えている。 ここで...

  • 金融エリートの没落 鈴木崇久/著 竹田幸平/著 原英次郎/著 山口圭介/著 小島健志/著 330円(税込) 3ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/09/08

    メガバンク、外資系投資銀行、大手証券‐‐。 金融業界のエリートたちが、 マイナス金利の導入や相場の低迷による本業の崩壊で右往左往している。 金融とテクノロ...

  • 岐路に立つネット証券 竹田幸平/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/09/01

    今や世の中を席巻する「フィンテック」。 実は、この“元祖”といえる存在が、 約20年前に始まったインターネットでの株取引だ。 だが、その火付け役となったネ...

  • 1
セーフサーチの状態