読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

えびす亭百人物語 - 高瀬甚太

81件中1-24件 (1/4ページ)
タイトル数 81 合計 22275(162ポイント)
  • えびす亭百人物語 第八十一番目の客 捨てやん 高瀬甚太/著 275円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/09/27

    酔っ払いの父に、冗談半分で「捨男」と付けられた捨男は、その名前のために幼い頃から壮絶ないじめに遭い、不遇な人生を送って来た。しかし、社会に出て、十年目に転...

  • えびす亭百人物語 第八十番目の客 余命九十日のシゲやん 高瀬甚太/著 275円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/08/16

    「わしの命は、よく持って三カ月と言われている」。シゲやんは、そう言って三人の仲間に告白した。えびす亭の仲間である三人は、シゲやんのために一肌脱ごうと決心す...

  • えびす亭百人物語 第七十九番目の客 空き巣のはじめちゃん 高瀬甚太/著 275円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/26

    都島刑務所を出所した木内を待つ者など誰もいない。所持金も少なく、仕事もなかった木内は、空き巣を働こうと住宅街にやって来る。そこで木内は老婆に、息子と間違わ...

  • えびす亭百人物語 第七十八番目の客 タカリの万さん 高瀬甚太/著 275円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/06/21

    幸田万次郎、通称、タカリの万さんのタカリは徹底している。えびす亭の客のほとんどが、そんな万さんを快く思っていない。そんな中で大工の棟梁、菱松だけは違ってい...

  • えびす亭百人物語 第七十七番目の客 啓介さんの恋 高瀬甚太/著 275円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/08/31

    目を覚ますと見知らぬ女が傍で眠っていた。寝ぼけ眼の啓介が立ち上がると、素っ裸で、パンツすら穿いていない。驚いて女を起こすと、女は啓介を見て、「キャッ」と声...

  • えびす亭百人物語 第七十六番目の客 馬場さん 高瀬甚太/著 275円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/07/13

    競馬好きだが、負けてばかりいる馬場さんが、えびす亭にやって来て、「今度の競馬は勝てる」と断言する。占い師に幸運を拾うと言われたと語る馬場さんにとって、幸運...

  • えびす亭百人物語 第七十五番目の客 正二くんの父 高瀬甚太/著 275円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/06/22

    コンビニで働く正二の元に、故郷から父親がやって来る。しかも、その日は正二の誕生日、彼女との約束があった。父親に断りの電話を入れようとするがつながらない。そ...

  • えびす亭百人物語 第七十四番目の客 お蝶さん 高瀬甚太/著 275円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/05/11

    えびす亭に出入りする謎の女、お蝶さん。彼女は、川島五郎を待って中央市場で働いている。しかし、一年経っても二年経っても、川島は行方不明のまま、お蝶さんの元へ...

  • えびす亭百人物語 第七十三番目の客 鶴さん 高瀬甚太/著 275円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/04/06

    暴れ者の鶴さんが、赤ちゃんを背負ってえびす亭にやって来るようになった。女に逃げられて子供だけ押しつけられたのだろうとえびす亭の面々は噂をしたが、鶴さんはド...

  • えびす亭百人物語 第七十二番目の客 暴れ酒、やっちゃん 高瀬甚太/著 275円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/02/23

    酒を一口でも呑むと、とめどなく呑み続けて、あげくの果ては、大暴れして警察に厄介になる。岸田博美は、そんな夫と別れる決心をしていた。博美が康之と結婚を決意し...

  • えびす亭百人物語 第七十一番目の客 京大くん 高瀬甚太/著 275円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/01/26

    中卒の田中儀一は、えびす亭で「京大くん」と呼ばれる上坂良一郎と仲がいい。その京大くんが突然、店に現れなくなった。それを時を同じくして、田中も家庭の危機を迎...

  • えびす亭百人物語 第七十番目の客 仁王さん 高瀬甚太/著 275円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/12/15

    岩のような巨体と人相から、えびす亭で「仁王さん」と呼ばれている加藤大吉には、行方を探している人がいた。16歳の時、工員だった彼を指導し、高校へ送り出してく...

  • えびす亭百人物語 第六十九番目の客 セールスの神様 高瀬甚太/著 275円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/12/08

    二十年勤めた会社が倒産して、セールス業に転身した伊藤正平は、一向に成績を上げられないまま、三カ月を数え、苦悩する日々を過ごしていた。そんな時、伊藤はえびす...

  • えびす亭百人物語 第六十八番目の客 寅さん 高瀬甚太/著 275円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/12/08

    「男はつらいよ」の寅さんそのものといった感じの高田栄吉は、えびす亭にやってくると、いつも振られたことを嘆き悲しみ、酒を呑む。そんな栄吉に転機が訪れる。同僚...

  • えびす亭百人物語 第六十七番目の客 ボクサー・ジョー 高瀬甚太/著 275円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/11/24

    ボクサー・ジョーと呼ばれる広本高志は、引退試合を控えて、えびす亭に顔を覗かせていた。客の一人がそんな広本の戦いぶりをえびす亭の面々に話して聞かす。それはま...

  • えびす亭百人物語 第六十六番目の客 とんちゃん 高瀬甚太/著 275円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/10/20

    父の跡を継いだ金属加工会社の景気悪化に歯止めがかからず、大西敏郎は倒産も視野に入れて、金策に走り回っていた。そんな大西、いや、とんちゃんに会計士の田村が声...

  • えびす亭百人物語 第六十五番目の客 東大ちゃん 高瀬甚太/著 275円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/10/06

    山下幸四郎は、えびす亭の面々から「東大ちゃん」と呼ばれるエリートだ。その東大ちゃんが特に親しくしていたのが「けんちゃん」。ある時、東京へ転勤することになっ...

  • えびす亭百人物語 第六十四番目の客 風の又三郎 高瀬甚太/著 275円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/09/22

    つむじ風と共に、えびす亭に現れた男、その男をみて加茂と糸井は「風の又三郎」の中年版やと騒いだ。三人で呑む酒はうまかった。ところがその又三郎がえびす亭を出禁...

  • えびす亭百人物語 第六十三番目の客 おっしょさん 高瀬甚太/著 275円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/09/08

    えびす亭の常連、妙さんが男に騙され、金を取られた。相談を受けた『大勝寺』の住職おっしょさんは妙さんのために一肌脱ぐことになる。その方法とは――。

  • えびす亭百人物語 第六十二番目の客 三郎丸 高瀬甚太/著 275円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/09/01

    長年、付き合ってきた女性に振られた三郎丸は自殺を図り失敗をして、神戸から大阪へやって来る。気落ちしたままの三郎丸に、えびす亭で出会った岸田老人が、自身がみ...

  • えびす亭百人物語 第六十一番目の客 福ちゃん 高瀬甚太/著 275円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/09/01

    いつも元気一杯の福ちゃんは、えびす亭の人気者だ。福ちゃんがデリヘルをやっていると知っても、えびす亭のみんなは、そんなことなどまるで気にしない。福ちゃんが足...

  • えびす亭百人物語 第六十番目の客 金さん 高瀬甚太/著 275円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/07/28

    コンプレックスの塊のような金さんは、李さんに誘われて、気が進まないままえびす亭に向かう。えびす亭で思わぬ歓待を受け、心が軽くなった金さんは、李さんに恋の悩...

  • えびす亭百人物語 第五十九番目の客 新ちゃん―幽霊の出... 高瀬甚太/著 275円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/07/14

    雨に降られて立ち寄ったえびす亭。里山はそこで見知らぬ酔客に親しく話しかけられる。酔客は自分のことをメッシーと紹介し、里山のことを新ちゃんと呼んだ。人付き合...

  • えびす亭百人物語 第五十八番目の客 旅姿・弥太郎 高瀬甚太/著 275円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/06/30

    縞の合羽に三度笠、旅姿の弥太郎のことを大手の広告代理店に勤めているらしいと噂が立つ。えびす亭の常連である長岡は、弥太郎の力を借りて、大手広告代理店に転職し...

セーフサーチの状態

高瀬甚太の他の作品

  • 編集長の些末な事件ファイル 275円
    作家 高瀬甚太
    出版社 太陽堂出版
    販売開始日 2019/08/16

    零細出版社の編集長が出会った心を凍らせる奇妙な絵画。その謎を解き明かしていくうちに次第に明らかになって行く秘められた愛の情念。絵画に秘めた秘密は...?

  • 笑う男 275円
    作家 高瀬甚太
    出版社 太陽堂出版
    販売開始日 2018/12/14

    二度の受験に失敗し、実家に戻らず東京から帰阪した私は、住まいを求めて溶接工として就職し、会社が借りていた1ルームマンションに住むようになる。二人の同居人のうち一人が徳さんと呼ばれる年配の男で、嫌...

  • 甚太の人生ゲキジョー (1~9巻) 275円
    作家 高瀬甚太
    出版社 太陽堂出版
    販売開始日 2016/06/03

    七十歳という節目の年を前にして、急激に変調を来した母、――。母の変わらぬ父への愛、しかしその父は――。

  • 恋・愛・百物語 (1~17巻) 275円
    作家 高瀬甚太
    出版社 太陽堂出版
    販売開始日 2019/06/07

    愛とは何か?永遠の命題に挑戦する「恋・愛・百物語」。百人の話が始まった。第一話目、三上彩香は合コンで片瀬明彦という男性と知り合い、いきなりプロポーズされる。唐突な片瀬の告白に三上は――。

  • 唐獅子パンクのグルメ事件簿 (1~8巻) 275円
    作家 高瀬甚太
    出版社 太陽堂出版
    販売開始日 2017/04/07

    啓介と巽の漫才コンビのところへ、たこ焼き『八っちゃん』のオーナー、宮本がやって来る。宮本はたこ焼きを買って帰った客が亡くなったと言って、警察に疑われて困っていると啓介に話した。恩義のある宮本の力...

  • 愛犬物語 (1~3巻) 275円
    作家 高瀬甚太
    出版社 太陽堂出版
    販売開始日 2017/02/10

    捨て犬を拾い、家に連れ帰った三益聡子は、「ゴン」と名を付け、家で飼い始める。ゴンは、子供たちの良き遊び相手になり、突然、行方知れずになってしまった夫に代わり、聡子の寂しさを紛らせてくれた――。