読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

僕らが愛を叫ぶとき 分冊版 (全12巻) - 北川夕夏

12件中1-12件 (1/1ページ)
タイトル数 12 (全12巻) 合計 1320(12ポイント)
  • 僕らが愛を叫ぶとき 分冊版(12) 北川夕夏/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/09/25

    繭子、ぞのちゃん。それぞれの「好き」のゆくえは...!? そして、大羽さんの本当の気持ちは...!? 超感動のクライマックス!! ~体中が 君を好きだ...

    試し読み 試し読み
  • 僕らが愛を叫ぶとき 分冊版(11) 北川夕夏/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/09/25

    繭子は大羽さんが好き。ぞのちゃんも大羽さんが好き。 「2人でアプローチしませんか? どっちがうまくいってもいかなくても...」 と提案した繭子だけど!? ...

    試し読み 試し読み
  • 僕らが愛を叫ぶとき 分冊版(10) 北川夕夏/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/09/25

    ぞのちゃんと海で遊んで、友達になった繭子と大羽さん。 だけど、ぞのちゃんと大羽さんが仲良く話しているとき、 繭子は声をかけれなくって...? ~友達じゃ...

    試し読み 試し読み
  • 僕らが愛を叫ぶとき 分冊版(9) 北川夕夏/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/09/25

    ライブの興奮さめやらぬ繭子。大羽さんのことを考えると、 胸がもっとドキドキしてしまうのはなんでだろう...? そんなとき、大羽さんのバイト先にアイドル・ぞ...

    試し読み 試し読み
  • 僕らが愛を叫ぶとき 分冊版(8) 北川夕夏/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/01

    KBFのライブがスタート! 繭子は大羽さんといっしょに大きな声でコールを叫んでーー!! 熱気上昇のライブの中、2人のキョリは近づいて!?~走ってくる君がは...

    試し読み 試し読み
  • 僕らが愛を叫ぶとき 分冊版(7) 北川夕夏/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/01

    2人は初めてのライブへ! 寝不足と暑さでのぼせた繭子を大羽さんが介抱してくれて...。そんな中、大羽さんが出会ったのはまさかの...!?~身だしなみは大事...

    試し読み 試し読み
  • 僕らが愛を叫ぶとき 分冊版(6) 北川夕夏/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/01

    大羽さんをKBFのライブに誘いたいけど、なかなか言い出せない繭子。だけど、伝えたい気持ちは加速するばかりで...!?~僕たちは旅に出る 東 西 南 北 ど...

    試し読み 試し読み
  • 僕らが愛を叫ぶとき 分冊版(5) 北川夕夏/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/01

    ライブ動画撮影中、大羽さんと手をつないだ繭子。そのあたたかさを思い出すと、胸がドキドキしてしまって――。~ラララ ラビリンス 迷宮にいる ずっと迷ってい...

    試し読み 試し読み
  • 僕らが愛を叫ぶとき 分冊版(4) 北川夕夏/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/01

    ~朝も昼も夜も 君に会いたい ゆらゆら ゆらめいてこの瞬間~(作中曲「わかめにkoiしてる」より)もっと自分を変えたいと思った繭子は、計画を実行するために...

    試し読み 試し読み
  • 僕らが愛を叫ぶとき 分冊版(3) 北川夕夏/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/01

    ~せめて他人じゃないだけマシだけど 100歩ゆずって知人以上 友達未満でいさせてくれないか~(作中曲「知人以上、友達未満」より)大羽さんといっしょにいるた...

    試し読み 試し読み
  • 僕らが愛を叫ぶとき 分冊版(2) 北川夕夏/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/01

    ~どうして何も言われてないのに 君の目が何かを語っている気がして~(作中曲「自意識シンドローム」より)はじめてできた友達・大羽さん。うれしくて舞い上がって...

    試し読み 試し読み
  • 僕らが愛を叫ぶとき 分冊版(1) 北川夕夏/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/01

    ~全力で鼻歌まじりで自転車こいでたんだ ふりかえると君がそこに立っていたんだ~(作中曲「自意識シンドローム」より)ぼっちな繭子は、校舎裏でひとりで踊ってい...

    試し読み 試し読み
  • 1
セーフサーチの状態

北川夕夏の他の作品