読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

八丁堀「鬼彦組」激闘篇 (1~5巻) - 鳥羽亮

5件中1-5件 (1/1ページ)
タイトル数 5 (1~5巻) 合計 3591(35ポイント)
  • 八丁堀「鬼彦組」激闘篇 福を呼ぶ賊 鳥羽亮/著 730円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/03/08

    盗まれた店に幸運を呼び込む! 金蔵の金のほんの一部を盗み招き猫の絵を貼っていく福猫小僧。被害にあった店はその後繁盛するというが、ある日殺しのあった店が...。

  • 八丁堀「鬼彦組」激闘篇 奇怪な賊 鳥羽亮/著 720円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/09/04

    「どうやって侵入しやがった!」 日本橋にある薬種問屋・田島屋が賊に襲われ、番頭が殺され、店の金千二百両ほどが盗まれた。早速「鬼彦組」の面々が現場に駆けつ...

  • 八丁堀「鬼彦組」激闘篇 蟷螂の男 鳥羽亮/著 720円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/03/09

    この傷跡は、一体何なんだ、見たこともない! 人気シリーズ最新作。 材木問屋のあるじが手代ともども殺された。 あるじの傷跡は同心たちの目にしたことのない形...

  • 八丁堀「鬼彦組」激闘篇 暗闘七人 鳥羽亮/著 720円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/09/05

    廻船問屋・松田屋の若旦那と手代が殺された。辻斬りの仕業か? 店は主人が病で倒れ、番頭が仕切っているようだ。駿河のある藩の仕事を一手に請け負っていた。調べて...

  • 八丁堀「鬼彦組」激闘篇 狼虎の剣 鳥羽亮/著 701円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/03/17

    北町奉行所の吟味方与力である彦坂新十郎が、同心倉田佐之助の妹きくを娶って二年が過ぎ、「鬼彦組」にも新しい仲間が加わった。平穏な日々を送っていた新十郎が、い...

  • 1
セーフサーチの状態

鳥羽亮の他の作品

  • 子連れ侍平十郎 (1~2巻) 432円
    作家 鳥羽亮
    出版社 双葉社
    販売開始日 2012/10/01

    剣の達人であったがために藩を二分する権力闘争渦に巻き込まれた長岡平十郎。強大な権力に押し流されていく下級武士の悲哀の物語。

  • 金貸し権兵衛 鶴亀横丁の風来坊 659円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/02/15

    浅草の外れにある、お人好しの商売人が集う人気横丁。彦十郎は御家人の次男坊。浅草西仲町にある口入れ屋「増富屋」で居候をしている。借金を苦に小間物屋の主人が亡くなってまもなく、その寡婦と娘が攫われた...

  • 影笛の剣 486円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    門前仲町老舗の奉公人が次々に襲われた。主人たちに依頼され、警護の任にあたる始末人・蓮見宗二郎。敵は"影笛の剣"の使い手・峰崎京之介を刺客に送る。――哀しい笛の音、後に残るは首を一太刀にされた屍―...

  • 疾風剣谺返し 深川狼虎伝 627円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    女郎屋を脅して大金をせびるごろつきが深川で出没し、始末を請け負った鳴海屋の面々。いったんは金で解決したはずの事件の背後には始末人皆殺しを目論む黒幕がいた。酒は強いが女に弱い渋沢念流の達人・宗二郎...

  • 八丁堀吟味帳 鬼彦組 (1~11巻) 610円711円
    作家 鳥羽亮
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/10/21

    江戸のどんな悪も許さない、「鬼彦組」登場! 書き下ろし時代劇シリーズ第一弾

  • 風来の剣 486円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    料理屋の女将(おかみ)が襲われ、奉公人が殺された。同じ頃、材木問屋の主が川で謎の転落死を遂げる。事件を追う蓮見宗二郎ら始末人だが、魔手は始末屋の元締・文蔵にまで伸びる! 陰に見え隠れする謎の老武...