読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

再発見 日本の哲学 (1~3巻) - 野矢茂樹 小林敏明 宮川敬之

3件中1-3件 (1/1ページ)
タイトル数 3 (1~3巻) 合計 3080(30ポイント)
  • 再発見 日本の哲学 和辻哲郎 人格から間柄へ 宮川敬之/著 1100円(税込) 11ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/15

    仏教から倫理学へ!『古寺巡礼』などの名作で知られる和辻が、終生をかけて挑んだものとは?近代日本の代表的知性の思想形成に迫る!

  • 再発見 日本の哲学 廣松渉 近代の超克 小林敏明/著 880円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/15

    戦後日本の社会と歴史を考えるとき、廣松渉を逸することはできない。左翼の理論的支柱であり、かつ独自の哲学を構築した知性とは?

  • 再発見 日本の哲学 大森荘蔵 哲学の見本 野矢茂樹/著 1100円(税込) 11ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/15

    私に他人の痛みがわかるだろうか。自己と他者、物と心、時間など哲学の根本問題を考え続けた大森荘蔵。その思索の魅力と道筋を描く。

  • 1
セーフサーチの状態

野矢茂樹の他の作品

  • 入門!論理学 814円
    作家 野矢茂樹
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公新書
    販売開始日 2013/12/20

    むずかしい記号を使わずに普段の日本語から論理をとく。その体系を学び、論理力をアップしよう。「論理的」になる近道がここにある。

  • 論理学 2530円
    作家 野矢茂樹
    出版社 東京大学出版会
    販売開始日 2021/02/12

    現代論理学という知の風景へ誘う、文科のための入門書。初心者の素朴な疑問と驚きに満ちた、不思議の国への旅だち。豊富な問題・論題を設け、説き明かすことよりも、読者への問いかけを意図した。

  • 哲学な日々 考えさせない時代に抗して 1210円
    作家 野矢茂樹
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/11/27

    自分のこと、社会のこと、国のこと、世界のこと......、考えなくてはいけないのに、考えようとすると、どう考えたらいいかわからなくなって、前に進めない。考えあぐねてしまう。――こんな時代だからこ...

  • 再発見 日本の哲学 大森荘蔵 哲学の見本 1100円
    作家 野矢茂樹
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2015/08/28

    隣の部屋のテーブルは、誰も見ていなくてもあるだろうか。つまり、知覚されていなくても物はあるのだろうか。普通はあると考える。でも、本当にそう言えるだろうか。ここに、哲学の思考が生まれる。全身で自ら...

  • 「ロンリ」の授業 1540円
    作家 NHK『ロンリのちから』制作班 野矢茂樹
    出版社 三笠書房
    販売開始日 2019/03/01

    伝わる話し方・上手な説明・賢い切り返し...論理的コミュニケーション能力が身につく!Eテレ人気番組『ロンリのちから』書籍第2弾!

  • 無限論の教室 715円
    作家 野矢茂樹
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2016/07/01

    数々のパラドクスに満ちた「無限」の不思議。アキレスはなぜ亀に追いつけないの? 偶数と自然数が同数って本当? 素朴な問いからゲーデルの不完全性定理まで、軽やかな笑いにのせて送る異色の"哲学教室"。...

小林敏明の他の作品

  • 故郷喪失の時代 2200円
    作家 小林敏明
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/04/27

    忘れられない人、場所がある。 あの日以来、ずっとフクシマのことを考えてきた――。 日本を離れ、長らくドイツで教鞭をとってきた著者の脳裏に去来する言葉がある。 石牟礼道子、井上光晴、大江健三郎、...