読み込み中... loading....
サービス終了のお知らせ

別子太平記 (1~2巻) - 井川香四郎

2件中1-2件 (1/1ページ)
タイトル数 2 (1~2巻) 合計 1540(14ポイント)
  • 別子太平記下 愛媛新居浜別子銅山物語 井川香四郎/著 770円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/09/04

    1690年、伝説の切上り長兵衛によって発見されて以来、 江戸時代には貨幣改鋳に深く関わり、明治時代には巨大財閥住友の礎として、 日本の貿易や近代化にも大き...

  • 別子太平記上 愛媛新居浜別子銅山物語 井川香四郎/著 770円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/09/04

    1690年、伝説の切上り長兵衛によって発見されて以来、 江戸時代には貨幣改鋳に深く関わり、明治時代には巨大財閥住友の礎として、 日本の貿易や近代化にも大き...

  • 1
セーフサーチの状態

井川香四郎の他の作品

  • しゃもじ同心捕物帳 631円
    作家 井川香四郎
    出版社 学研
    レーベル 学研M文庫
    販売開始日 2012/10/01

    大法螺吹きで出仕嫌いの同心・近藤信吾が、奉行所内のくせ者が集まる「召捕掛」筆頭に赴任、大悪党・三日月の忠治を追う!

  • 逢魔が時三郎 726円
    作家 井川香四郎
    出版社 コスミック出版
    レーベル コスミック時代文庫
    販売開始日 2021/09/03

    俺にしか見えない岡っ引き!?江戸最強のタッグ誕生...?

  • 花詞 梟与力吟味帳 550円
    作家 井川香四郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    利息先払いで元金は保証。うまい言葉で江戸庶民の金を掻き集める両替商『大坂屋』が、返せ、返さぬの取り付け騒ぎに。事態収拾へ向け動き出した北町奉行所、藤堂逸馬の前に、かつては吟味方与力として先輩で、...

  • 吹花の風 梟与力吟味帳 550円
    作家 井川香四郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    NHK土曜時代劇原作 大人気シリーズ、遂に完結巻! 料理に毒を盛る――。「鼠小僧次郎兵衛」を名乗る脅し文が名だたる高級料亭に届き、江戸の町は騒然とする。吟味方筆頭与力となり、探索に当たる逸馬は、...

  • 惻隠の灯 梟与力吟味帳 550円
    作家 井川香四郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    底知れぬ悪の気配を漂わせる、両替商堺屋五右衛門。幕府の財政関係者など4人が無残に殺された事件の詮議中、一歩も引かない堺屋に、逸馬は背筋の凍る緊張感を抱いていた。だが、女公事師真琴(くじしまこと)...

  • 暴れ旗本八代目 (全12巻) 649円692円
    作家 井川香四郎
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/12/02

    融通の利かない無骨な武門として幕閣に煙たがられている、三河以来の“かみなり”旗本大河内家。今日も切腹覚悟で諫言に及ぶ大目付の父政盛と、毎日ぶらぶらと瓢箪様(ひょうたんよう)の一粒種右京が怒りの太...