読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

剣と旗と城 (1~3巻) - 柴田錬三郎

3件中1-3件 (1/1ページ)
タイトル数 3 (1~3巻) 合計 1980(18ポイント)
  • 剣と旗と城 城の巻 柴田錬三郎/著 660円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/01/24

    蹴鞠党は狂僧の山城を落し、景四郎は幼帝を奉じた。重成は梟雄・秀郷を死闘の末に破り近江の野を征した。野心と孤独が漂う時代巨編。

  • 剣と旗と城 旗の巻 柴田錬三郎/著 660円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/01/24

    戦争の犬たちにも夢があった。おのれの意地で、天下に旗を翻す野心があった......。それぞれに天下を覗う。凄絶な戦国大ロマン!

  • 剣と旗と城 剣の巻 柴田錬三郎/著 660円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/01/24

    応仁の乱後の四分五裂した天下に、黄金5枚で雇われた、いわば戦争を商売にする「戦争の犬」の眉間(みけん)景四郎と等々力権十郎。

  • 1
セーフサーチの状態

柴田錬三郎の他の作品

  • わが青春無頼帖 838円
    作家 柴田錬三郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    「眠狂四郎」の生みの親、柴田錬三郎が故郷出奔から直木賞受賞までの無頼の日々を、女性遍歴、戦争体験を中心に回想する。

  • 鈴姫異変 660円
    作家 柴田錬三郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/07

    父の無念をはらさんとする、美しい鈴姫の危機一髪をみたび救う、眉目秀麗、着流しの浪人者。はたして、鈴姫の冒険の結末はいかに?

  • お江戸日本橋(上) 550円
    作家 柴田錬三郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    江戸天保の頃、世相は政治の腐敗を映し、汚職・悪徳商・盗人(ぬすっと)がばっこし、とりわけ幕府財政は窮迫を極めていた。公儀自ら密かに抜荷を!? 密輸は天下のご法度。法の番人、洒脱で粋な江戸っ子奉行...

  • 新装版 顔十郎罷り通る(下) 550円
    作家 柴田錬三郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    金と女に生命をかける、天下放浪の仕事人・顔十郎とはいったい何者? 東海道を西に走り、薩摩藩のお家騒動に首を突っ込み、東に急いでは亡命清国皇太子をめぐる陰謀の渦中に躍る! 次々に直面する危難を自慢...

  • お江戸日本橋(下) 605円
    作家 柴田錬三郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    景元の密命を拝した浪人、孤独の翳やどす江戸兵吾。その強さと男気に惚れこむご存知鼠小僧。一途に慕う薄幸の旗本娘......市井の人々に助けられ、大奥を巻き込み、甘い汁に群がる商人を抱きこんだ、さし...

  • 猿飛佐助 真田十勇士 682円
    作家 柴田錬三郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/05/02

    猿飛佐助は武田勝頼の遺児であった――。初妊婦の陰毛を集める修行で百本以上の成果をあげ、天才的な忍者に成長。善良すぎて人を殺すことが苦手なのが欠点だが、それを愛され、真田幸村に仕える。信長、秀吉な...