読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

問答無用 〈新装版〉 (1~8巻) - 稲葉稔

8件中1-8件 (1/1ページ)
タイトル数 8 (1~8巻) 合計 5940(56ポイント)
  • 問答無用 八 流転の峠 〈新装版〉 稲葉稔/著 748円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/02/07

    囚獄・石手帯刀の膝下で数々の極悪非道の輩を成敗してきた佐久間音二郎であったが、 その後公儀お庭番・村垣重秀の補佐役として、悪を討つ修羅の日々は続いていた。...

  • 問答無用 七 陽炎の刺客 〈新装版〉 稲葉稔/著 748円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/12/06

    遠州白須賀宿に愛しいきぬを残し、加賀百万石の城下・金沢へ隠密の旅に出た佐久間音次郎。 だが、金沢で落ち合うはずの公儀お庭番・村垣重秀は、何者かに捕らわれた...

  • 問答無用 六 雨あがり 〈新装版〉 稲葉稔/著 748円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/10/09

    囚獄・石出帯刀の密命を受けて、 外道の始末をしてきた佐久間音次郎。 郡上藩青山家の御側用人が江戸表で何者かに斬殺され、 国元では一揆を煽動する不穏な動きが...

  • 問答無用 五 孤影の誓い 〈新装版〉 稲葉稔/著 748円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/08/06

    囚獄・石出帯刀の密命により獄を放たれ、極悪非道の輩を成敗してきた剣客・佐久間音次郎だが、なにやら身辺に不穏な影が......。 それは、帯刀の独断専行の証...

  • 問答無用 四 亡者の夢 〈新装版〉 稲葉稔/著 737円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/06/11

    悪逆非道の輩を成敗する冥府からの仕置き人。 佐久間音次郎の修羅の日々。

  • 問答無用 三 鬼は徒花 〈新装版〉 稲葉稔/著 737円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/04/05

    悪逆非道の輩を成敗する冥府からの仕置き人。佐久間音次郎の修羅の日々。シリーズ第三弾!

  • 問答無用 二 三巴の剣 〈新装版〉 稲葉稔/著 737円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/01/11

    獄を放たれる代わりに、極悪非道の輩を成敗するという任を負った佐久間音次郎。剣客の修羅の日々。シリーズ第二弾!

  • 問答無用 〈新装版〉 稲葉稔/著 737円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/10/05

    妻子を殺した下手人を誤って斬った罪で獄に繋がれた佐久間音次郎。死罪の代わりに極悪非道の輩を成敗する役目を言い渡される。

  • 1
セーフサーチの状態

稲葉稔の他の作品

  • 蒼海の盾 (1~3巻) 880円935円
    作家 稲葉稔
    出版社 学研
    販売開始日 2012/10/01

    空母決戦! 原子力空母「エンタープライズ」撃破沈没!?ロサンゼルスを灰燼に帰しサンフランシスコを制圧せよ!

  • 新装版 影法師冥府おくり (1~6巻) 692円723円
    作家 稲葉稔
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/07/17

    父を暴漢に殺害された青年剣士・宇佐見平四郎は、師と仰ぐ平山行蔵が御先手組が氏ら・藤堂源左衛門から命じられた先手御用掛の仲間として、許せぬ悪を討つ役目を担うことになった。勘定方の島田外記と銭両替商...

  • さばけ医龍安江戸日記 (全4巻) 681円692円
    作家 稲葉稔
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2015/05/29

    貧者に癒し、外道に剣! 天然理心流と医道の達人・菊島龍安、見参!

  • 幕府役人事情 (1~6巻) 662円784円
    作家 稲葉稔
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/10/06

    八十石取りの与力・浜野徳右衛門32歳。日々のお役目は無難にこなし、偉くなるより家庭円満の暮らしを愛していたが、ある日、息子の慎之介が上役の息子にイジメられていることを知り......出世を望む妻...

  • 八州廻り浪人奉行 (1~4巻) 528円561円
    作家 稲葉稔
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2014/09/30

    中西派一刀流宗家の妾腹・小室春斎は、剣の腕を見込まれ、欠員が出ていた関東取締出役(八州廻り)に推挙される。着任早々、薬種問屋で主人から奉公人、同僚まで惨殺される事件が勃発。下手人の手がかりは、肩...

  • 圓朝謎語り 702円
    作家 稲葉稔
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2014/08/15

    時は幕末。若くして人気絶頂となった噺家圓朝(えんちょう)は、自らの芸に疑問を抱きはじめていた。そんな折、なじみの蕎麦屋の娘が何者かに殺された。事件の謎を追うことで、娘の菩提を弔うとともに新たな噺...