読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

婿殿開眼 (1~2巻) - 牧秀彦

2件中1-2件 (1/1ページ)
タイトル数 2 (1~2巻) 合計 1426(14ポイント)
  • 婿殿開眼二 走れ半蔵 牧秀彦/著 713円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/05

    勘定所勤めながら不得手の算術に四苦八苦し、家付き嫁の佐和の尻に敷かれる辛い日々を送る笠井半蔵。 登城中の勘定奉行を刺客の襲撃から救ったことで、幕閣の影の警...

  • 婿殿開眼一 密命下る 牧秀彦/著 713円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/06/11

    勘定所勤めながら算用不得手で家付き嫁に尻に敷かれる旗本が、 陰の御用を命じられ、腕に覚えの剣術を使い大活躍!

  • 1
セーフサーチの状態

牧秀彦の他の作品

  • 裂帛 五坪道場一手指南 486円
    作家 牧秀彦
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    「義によって助太刀いたす!」長屋を改装した道場で子どもたちに剣術を教えている日比野左内は、事に応じてどんな者にも一撃必殺の技を授ける。大中小の三刀を神のごとく振るう中条流達人である左内には、自ら...

  • 無我 五坪道場一手指南 648円
    作家 牧秀彦
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/05

    兄を匿いつつも真の敵との対決に挑む左内は、強大な相手の前に自分の剣を見失って――大人気シリーズ最終巻にして最高傑作!

  • 魔剣供養 八丁堀 裏十手7 756円
    作家 牧秀彦
    出版社 二見書房
    販売開始日 2015/07/31

    御様御用首斬り役の山田朝右衛門から世にも奇妙な相談!「余の刀が泣いておる......」青年大名を夜毎悩ます怪に「北町の虎」こと嵐田左門と裏十手の一党が立ち向かう。将軍拝領の魔剣の謎とは?廻方同心...

  • 荒波越えて 八丁堀 裏十手8 756円
    作家 牧秀彦
    出版社 二見書房
    販売開始日 2016/01/29

    三宅島に流された倅に迫り来る剣呑な影......父左門は決死の渡海!「老虎」嵐田左門の最後の戦いが始まった。江戸では心形刀流宗家の伊庭軍兵衛、御様御用首斬り役の山田父子ら裏十手の仲間が支える。廻...

  • 哀しき刺客 八丁堀 裏十手5 756円
    作家 牧秀彦
    出版社 二見書房
    販売開始日 2015/04/09

    廻方同心「北町の虎」こと嵐田左門は還暦で引退したが、北町奉行遠山景元の推挙で現役に復帰した。夜更けの大川端で左門は、かねて顔見知りの若侍が、待ち伏せして襲いかかってきた武士たちを居合で一刀のもと...

  • 日比野左内一手指南 (1~3巻) 713円724円
    作家 牧秀彦
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2015/10/09

    小さな道場で子どもたちに剣術を教える青年剣士、日比野左内。背負った運命の重さゆえ、剣技はより冴えわたる。剣豪小説の白眉。