読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

新装版 京まんだら (1~2巻) - 瀬戸内寂聴

2件中1-2件 (1/1ページ)
タイトル数 2 (1~2巻) 合計 2002(19ポイント)
  • 新装版 京まんだら(下) 瀬戸内寂聴/著 1012円(税込) 10ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/11/14

    京都の祇園を舞台に繰り広げられる人間模様。そこに生きる女将や舞子、芸妓たちが活き活きと描かれ、街の風情も楽しめる傑作小説!

  • 新装版 京まんだら(上) 瀬戸内寂聴/著 990円(税込) 9ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/11/14

    京都の四季の移ろいをまんだらのように織り込んで、祇園に生きる女性たちの恋情を華やかに描いた名作が新装版に!

  • 1
セーフサーチの状態

瀬戸内寂聴の他の作品

  • 花に問え 607円
    作家 瀬戸内寂聴
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    孤独と漂泊に生きた一遍上人の俤を追いつつ、男女の愛執からの無限の自由を求める京の若女将・美緒の心の旅。

  • ひとりでも生きられる 1309円
    作家 瀬戸内寂聴
    出版社 青春出版社
    販売開始日 2020/06/12

    「人は死ぬために生まれ、別れるために出逢い、憎しみあうために愛しあう。それでもこの世は生きるに価値あり、出逢いは神秘で美しく、愛はかけがえのない唯一の真実であることにまちがいはない」常識に縛られ...

  • 源氏物語 巻四 704円
    作家 瀬戸内寂聴
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    明石の君母子の哀切な子別れ。最愛の人藤壺の宮の崩御。長男夕霧の大学入学と幼い初恋。亡き恋人夕顔の娘、玉鬘がたどる波瀾の運命。広大な自邸・六条の院に愛する女君たちを住まわせ、栄華をきわめた源氏31...

  • 寂庵だより 550円
    作家 瀬戸内寂聴
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    生きるということは、自分を創ること。その力は、誰にでも公平に与えられている。かけがえのない一生を、誰かの責任にゆだねず、自分で守り育て、自分の心に聞いて生きて行きたい。――出離した作家の行動と思...

  • 源氏物語 巻五 734円
    作家 瀬戸内寂聴
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    源氏の道ならぬ恋慕に悩む玉鬘は、意想外の求婚者・鬚黒の大将の手に落ちる。夕霧は長い試練の果てに雲居の雁と結ばれ、明石の姫君は東宮への入内を機に、後見役となった生母・明石の君と再会。四十の賀を控え...

  • 源氏物語 巻一 704円
    作家 瀬戸内寂聴
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    全力傾注のライフワーク。原作に忠実に、美しい現代日本語でつづる源氏物語現代語訳の決定版。帝に熱愛された桐壺の更衣の悲劇的な死と残された幼い皇子。皇子は源氏姓を賜り、やがて意に染まぬ結婚。少年期を...