読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

新装版 京まんだら (1~2巻) - 瀬戸内寂聴

2件中1-2件 (1/1ページ)
タイトル数 2 (1~2巻) 合計 2002(19ポイント)
  • 新装版 京まんだら(下) 瀬戸内寂聴/著 1012円(税込) 10ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/11/14

    京都の祇園を舞台に繰り広げられる人間模様。そこに生きる女将や舞子、芸妓たちが活き活きと描かれ、街の風情も楽しめる傑作小説!

  • 新装版 京まんだら(上) 瀬戸内寂聴/著 990円(税込) 9ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/11/14

    京都の四季の移ろいをまんだらのように織り込んで、祇園に生きる女性たちの恋情を華やかに描いた名作が新装版に!

  • 1
セーフサーチの状態

瀬戸内寂聴の他の作品

  • 花に問え 607円
    作家 瀬戸内寂聴
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    孤独と漂泊に生きた一遍上人の俤を追いつつ、男女の愛執からの無限の自由を求める京の若女将・美緒の心の旅。

  • 寂聴 九十七歳の遺言 660円
    作家 瀬戸内寂聴
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2019/11/13

    「死についても楽しく考えた方がいい」。私たちはひとり生まれ、ひとり死ぬ。常に変わりゆく。だから、いくつになってもだれかを愛することは「有り難い」奇跡‐‐私たちは人生の最後にどう救われるか。生きる...

  • 源氏物語 巻五 734円
    作家 瀬戸内寂聴
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    源氏の道ならぬ恋慕に悩む玉鬘は、意想外の求婚者・鬚黒の大将の手に落ちる。夕霧は長い試練の果てに雲居の雁と結ばれ、明石の姫君は東宮への入内を機に、後見役となった生母・明石の君と再会。四十の賀を控え...

  • 源氏物語 巻四 704円
    作家 瀬戸内寂聴
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    明石の君母子の哀切な子別れ。最愛の人藤壺の宮の崩御。長男夕霧の大学入学と幼い初恋。亡き恋人夕顔の娘、玉鬘がたどる波瀾の運命。広大な自邸・六条の院に愛する女君たちを住まわせ、栄華をきわめた源氏31...

  • 源氏物語 巻九 681円
    作家 瀬戸内寂聴
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    京の邸に迎えられ匂宮の子を宿した中の君は、亡き大君の面影を求める薫の横恋慕に悩み、異母妹・浮舟を勧める。今上帝の女二の宮と結婚しながら心満たされない薫は、匂宮に迫られ身を隠した浮舟のもとを訪れ、...

  • 源氏物語 巻二 704円
    作家 瀬戸内寂聴
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    最愛の女(ひと)藤壺の宮への許されぬ恋と不倫の皇子の誕生、年上の愛人・六条御息所の生霊による正妻・葵の上の死、兄朱雀帝が寵愛する朧月夜との危険な情事とその露見、若紫との新枕など、息もつがせぬドラ...