読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

日本名城紀行 (1~6巻) - 森敦 藤沢周平 円地文子 更科源蔵 三浦朱門 土橋治重 井上ひさし 武田八洲満 杉本苑子 山本茂実 水上勉 村上元三 岡本好古 福田善之 青地晨 長部日出雄 五味康祐 尾崎秀樹 戸部新十郎 永井路子 邦光史郎 神坂次郎 北条秀司 田中千禾夫 杉浦明平 飯沢匡 永岡慶之助 奈良本辰也 北畠八穂 杉森久英 笹沢左保 陳舜臣 藤原審爾 江崎誠致 戸川幸夫 大城立裕 今官一 黒岩重吾 井出孫六 藤本義一 南條範夫 田中澄江 豊田有恒 富士正晴 遠藤周作 井上友一郎 豊田穣 馬場あき子 山田風太郎 安西篤子 早乙女貢 赤江瀑 大原富枝

6件中1-6件 (1/1ページ)
タイトル数 6 (1~6巻) 合計 3564(30ポイント)
  • クラシック リバイバル 日本名城紀行6 遠藤周作/著 井上友一郎/著 豊田穣/著 馬場あき子/著 山田風太郎/著 安西篤子/著 早乙女貢/著 赤江瀑/著 大原富枝/著 594円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/06/29

    文豪たちが描く日本の「名城紀行」シリーズ。

    試し読み 試し読み
  • クラシック リバイバル 日本名城紀行5 今官一/著 黒岩重吾/著 井出孫六/著 藤本義一/著 南條範夫/著 田中澄江/著 豊田有恒/著 富士正晴/著 594円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/06/29

    文豪たちが描く日本の「名城紀行」シリーズ。

    試し読み 試し読み
  • クラシック リバイバル 日本名城紀行4 長部日出雄/著 五味康祐/著 尾崎秀樹/著 戸部新十郎/著 永井路子/著 邦光史郎/著 神坂次郎/著 北条秀司/著 田中千禾夫/著 594円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/04/27

    文豪たちが描く日本の「名城紀行」シリーズ。

    試し読み 試し読み
  • クラシック リバイバル 日本名城紀行3 井上ひさし/著 武田八洲満/著 杉本苑子/著 山本茂実/著 水上勉/著 村上元三/著 岡本好古/著 福田善之/著 青地晨/著 594円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/04/27

    文豪たちが描く日本の「名城紀行」シリーズ。

    試し読み 試し読み
  • クラシック リバイバル 日本名城紀行2 更科源蔵/著 三浦朱門/著 土橋治重/著 笹沢左保/著 陳舜臣/著 藤原審爾/著 江崎誠致/著 戸川幸夫/著 大城立裕/著 594円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/02/23

    文豪たちが描いた日本の「名城紀行」第2弾。

    試し読み 試し読み
  • クラシック リバイバル 日本名城紀行1 森敦/著 藤沢周平/著 円地文子/著 杉浦明平/著 飯沢匡/著 永岡慶之助/著 奈良本辰也/著 北畠八穂/著 杉森久英/著 594円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/02/23

    文豪たちが描いた日本の「名城紀行」が復刊。

    試し読み 試し読み
  • 1
セーフサーチの状態

森敦の他の作品

戸川幸夫の他の作品

大城立裕の他の作品

  • 日の果てから 1134円
    作家 大城立裕
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2015/02/11

    1945年4月、アメリカ軍沖縄本島に上陸。凄絶な地上戦の〈地獄絵〉の中、逃げ惑う住民。刑務所も遊廓も、そこに縛られる人々も何もかも、沖縄は死の渦のなかで回転しやがて敗戦とともに浄化される。神女殿...

  • 小説 琉球処分(下) 832円
    作家 大城立裕
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/01/12

    処分官として派遣された松田道之が琉球に突きつけたのは、尚泰(しょうたい)王の上京、清国への朝貢禁止、明治年号の強制など独立どころか藩としての体裁をも奪うものであった。琉球内部でも立場により意見が...

  • 小説 琉球処分(上) 832円
    作家 大城立裕
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/01/12

    清国と薩摩藩に両属していた琉球――日本が明治の世となったため、薩摩藩の圧制から逃れられる希望を抱いていた。ところが、明治政府の大久保利通卿が断行した台湾出兵など数々の施策は、琉球を完全に清から切...

  • 対馬丸 788円
    作家 大城立裕
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/04/10

    戦局傾いた昭和一九年八月、沖縄から本土に向かった学童疎開船「対馬丸」はアメリカ潜水艦の魚雷攻撃を受け、深夜の海に沈んだ。乗船者一六六一名、うち学童八〇〇余名。生き残った学童は五〇余名に過ぎなかっ...

井上ひさしの他の作品

  • にほん語観察ノート 637円
    作家 井上ひさし
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    お役所言葉はなぜ難しい? 必ず笑える駄洒落とは? ふだんの言葉の中に隠れている日本語のひみつを探るエッセイ集。

  • 喜劇役者たち 540円
    作家 井上ひさし
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/06/08

    トリオ同士の笑いの喰い合いに血を流す男たち。天才コンビに隠された哀しくも皮肉な秘密。芸以外に芸人の大切なものを盗んで掟を破った男の末路。浅草ストリップ界を舞台に、笑わすことに命を賭けたが故に自ら...

  • 百年戦争(上) 594円
    作家 井上ひさし
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    ネコに変身してしまった小学生清くんが飛び込んだのは、銀座ネコVS.築地ネズミの大戦争の真只中だった。清くんは三毛のオスとしてネコ軍団を率いることとなり、同級生秋子くんも加わって大騒動。どうやらネ...

  • 黄金の騎士団(上) 745円
    作家 井上ひさし
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    地上げの脅威に晒される、四谷の孤児院「若葉ホーム」。肩を寄せ合って暮らす六人の少年たちの元に、ある時から「黄金の騎士団」と名乗る謎の人物名義の生活資金が届けられる。認知症で失踪癖のある院長先生に...

  • 京伝店の烟草入れ 井上ひさし江戸小説集 1242円
    作家 井上ひさし
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2015/02/11

    井上文学の原点ともいうべき虚実皮膜の9篇。権力の弾圧を首の皮一枚で躱し、強かに生きる戯作者達。洒落や地口で技巧の限りを尽くし庶民の悲哀と反骨精神を活写。単行本未収録の表題作等、才気横溢の精選集。

  • 黄金の騎士団(下) 745円
    作家 井上ひさし
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    実は、早老症の天才少年を核とする少年だけの投資家集団だった「黄金の騎士団」。彼らの目的は、莫大な資金を元に、子どもが自治するユートピアを創ることだった。ところが、シカゴ市場で快進撃を続ける「騎士...

杉本苑子の他の作品

  • ごめんあそばせ 独断日本史 864円
    作家 永井路子 杉本苑子
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    清盛は白河の落胤か/組織作りの名人・家康など、歴史小説ひと筋の女流作家が、埋れた歴史の事実を掘りおこす面白日本史。

  • 伯爵夫人の肖像 788円
    作家 杉本苑子
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2018/09/07

    大正6年に起こった伯爵夫人の心中事件。新聞記者の広瀬は取材を重ねるうちに、華やかな伯爵家の実情を知ることになる――。

  • 続今昔物語ふぁんたじあ 540円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    長く続いた貴族政治も衰退の一途を辿る平安時代後期に成立をみた「今昔物語」。乱世を生きる人々、とくに庶民の赤裸々な生への希求は、惰眠をむさぼる現代人に激しく人間とは何かを問いかける。該博な古典の知...

  • 続々今昔物語ふぁんたじあ 540円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    平安時代の人間像を活写して今に残る「今昔物語」。この古典のこころをとらえて、乱世に躍動する平安庶民を現代に再現、地獄にあっても生きるために知恵を発揮する庶民のしたたかさを追う。どんでん返しを利か...

  • 絵島疑獄(上) 486円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    七代将軍家継の生母月光院に仕える、大奥大年寄絵島と、当代の人気役者生島新五郎のスキャンダルは事実無根、全くのデッチ上げ! 連坐者千五百名に及んだ一大疑獄事件を、正室派対側室派、保守対革新、尾州家...

  • 長勝院の萩(上) 648円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    今川氏の質子として忍苦の青春を送る松平元信(家康)は、流芸人おちいの翳りある美貌に魅せられる。桶狭間の戦を機に家康は独立を果し、おちいはお万の方とよばれる側室に。だが、そこには正室築山殿との凄絶...

陳舜臣の他の作品

  • 元号の還暦 三燈随筆 630円
    作家 陳舜臣
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    昭和以外に還暦を越えた元号があるのか、正倉院の琵琶の来歴は、など故事・ことわざを掘り下げる名随筆集。

  • 天空の詩人 李白 907円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    販売開始日 2017/03/24

    絶筆となった評論エッセイ「天空の詩人 李白」と、作家として忙しい日々を過ごしていた頃のほぼ未発表の詩集「澄懐集」を合わせ、漢詩という切り口で作家・陳舜臣を再発見できる一冊です。

  • 新装版 阿片戦争 (二) 756円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/10/09

    憂国の士・林則徐が推す阿片厳禁論は動揺する道光帝の心を掴み、彼は地方官吏から欽差大臣に抜擢される。広東に赴いた林は断固たる態度で阿片を取り締まるが、中国進出を諦めない大英帝国は執拗な挑発を繰り返...

  • 新装版 阿片戦争 (一) 756円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/10/09

    清朝末期。大英帝国の新興資本は、市場を求め中国進出を企てていた。彼らが流入させた阿片の暴利を貪る特権商人、官僚達の中に、国を憂う清廉潔白な実力官吏・林則徐と豪商・連維材がいた。明治維新を始めとし...

  • 秘本三国志 (1~6巻) 510円600円
    作家 陳舜臣
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    中国は後漢も末期。黄巾の乱をきっかけに蜂起する曹操、孫堅、劉備、関羽などの英雄たち。おなじみ三国志の幕開け

  • 新装版 阿片戦争 (四) 711円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/11/13

    道光帝の命により、戦闘が再開されるが、腐敗した清国軍は各地で連戦連敗。怒れる民衆たちも「平英団」を組織して英国軍に立ち向かうものの、上陸した英兵により国土は阿鼻叫喚の地獄と化す。林則徐は敗戦に慟...

村上元三の他の作品

岡本好古の他の作品

水上勉の他の作品

  • 平家物語 823円
    作家 水上勉
    出版社 学研
    販売開始日 2012/10/05

    作家水上勉が、国民的大長編の現代語訳に初めて挑んだ作品。歴史の荒波に翻弄される人々のドラマが一冊で味わえる。

  • P+D BOOKS 五番町夕霧楼 540円
    作家 水上勉
    出版社 小学館
    レーベル P+D BOOKS
    販売開始日 2016/11/11

    映画化もされた不朽の名作がここに甦る!

  • 沢庵 823円
    作家 水上勉
    出版社 学研
    販売開始日 2014/01/10

    「ひとりの禅僧」として、時の徳川幕府と対抗し続けた沢庵...「たくあん漬け」の名前の由来といわれる、一僧侶の70余年の生涯とは?

  • 木綿恋い記 (1~2巻) 648円
    作家 水上勉
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    敗戦の貧しさの中でからだを売った由布(ゆう)には、ひそかに心を寄せる青年医師の検診が、死にたいほどの屈辱だった。

  • 石よ哭け 907円
    作家 水上勉
    出版社 径書房
    販売開始日 2014/04/11

    墓石にまで、畜生・奴などの戒名を刻むとは......仏教にさえある部落差別。著者は、その実態を悲しい怒りをもって刻む。

  • P+D BOOKS 秋夜 540円
    作家 水上勉
    出版社 小学館
    レーベル P+D BOOKS
    販売開始日 2015/05/25

    闇に押し込めた過去が露わに、凛烈な私小説。

藤原審爾の他の作品

笹沢左保の他の作品

円地文子の他の作品

  • なまみこ物語 源氏物語私見 1242円
    作家 円地文子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2015/02/11

    贋招人(にせよりまし)姉妹によるいつわりの生霊騒動等、時の権力者・藤原道長の様々な追い落とし策謀に抗する、中宮定子の誇り高き愛を描いた女流文学賞受賞作「なまみこ物語」、『源氏物語』の現代語訳の過...

  • 妖 花食い姥 864円
    作家 円地文子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2017/01/01

    深い怒りと悲しみに培われて女の内部に居据わる〈業〉を凄絶に描いた「ひもじい月日」(女流文学者賞受賞)、『春雨物語』を踏まえた鬼気迫る傑作「二世の縁 拾遺」、夢幻と現実が見事に融合する「花食い姥」...

  • 朱を奪うもの 1242円
    作家 円地文子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2015/02/11

    女性としての自立、性・喪失・生を描く現代女性必読の名作。女性としての喪失感に荒寥とした思いをする主人公。幼児から祖母の物語の世界に生きた滋子の人生の歩みは、やがて青春期にかけて、家を出て自立した...

  • 江戸文学問わず語り 1242円
    作家 円地文子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2015/02/11

    父方の祖母が生きた江戸の末期。文学・演劇・音曲等々......。幼い頃から様々な話をとりとめなく聞いて育った著者の心に染み込んだ鮮烈な感覚は、滝沢馬琴、河竹黙阿弥、上田秋成、近松門左衛門等を語る...

奈良本辰也の他の作品

永岡慶之助の他の作品

土橋治重の他の作品

  • [新装版]真田三代記 650円
    作家 土橋治重
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2015/05/01

    関ヶ原合戦から大坂の陣、そして秀頼・幸村の意外な結末とは? 知謀・機略の限り、家康に対抗した“真田三代”の活躍を描く歴史ロマン。

  • 奥州藤原四代記 1300円
    作家 土橋治重
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2018/06/01

    暗躍する朝廷、源氏との確執、そして悲劇の末路......。奥州に燦然たる平泉文化を築いた父祖四代の本格的歴史小説。

  • 若き日の明智光秀 519円
    作家 土橋治重
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2018/06/01

    『明智軍記』にヒントを得、練達の作家が史実と想像力とを駆使して、新たなる光秀を描く。渾身の書き下ろし長編。

  • 楠木正成 500円
    作家 土橋治重
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2015/08/07

    南北朝期の知将・楠木正成。常に「誠実」を旨とした生き様、忠義の心、そして肉親や家臣への慈しみ溢れる正成の実像に迫る、著者渾身の歴史小説。

三浦朱門の他の作品

杉森久英の他の作品

長部日出雄の他の作品

  • 鬼が来た (1~2巻) 756円
    作家 長部日出雄
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    「われは世界一になる!」小学校時代から絵を描くのが得意だった少年は、将来の夢を尋ねられると、きまってそう答えた

  • 「古事記」の真実 700円
    作家 長部日出雄
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/06/12

    日本人の原点を読み解く! 大傑作『古事記』。日本人はこの書物をどのように読んできたのか。我々にとってカミとは――。神話と日本語の成立に迫る名ガイド。

  • 源 義経 823円
    作家 長部日出雄
    出版社 学研
    販売開始日 2013/09/06

    打倒平家に邁進した、日本史上の人気者源義経。天才的な軍略と悲劇性で「判官びいき」という言葉さえ生んだ英雄の生涯とは...。

赤江瀑の他の作品

富士正晴の他の作品

  • 金瓶梅 (1~2巻) 432円
    作家 不詳 富士正晴
    出版社 グーテンベルク21
    販売開始日 2012/10/01

    好色文学の一大奇書として有名な中国古典。作者不詳。『水滸伝』のなかの西門慶《せいもんけい》と潘金蓮《はんきんれん》の色ごとを描いた挿話をふくらませて全百回の一大色豪・愛欲ものがたりに仕立て、当時...

  • 桂春団治 1242円
    作家 富士正晴
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2015/02/11

    独創的話術と奇行で知られ一世を風靡した奇才桂春団治。〈微妙猥雑〉な上方弁を駆使し落語界を席巻、上方落語の全盛期を築いた春団治の一代記を、出生から57歳の死まで、詳細綿密な調査と多彩な資料で裏付け...

  • 紅楼夢 (1~2巻) 1296円
    作家 曹雪芹 富士正晴 武部利男
    出版社 グーテンベルク21
    販売開始日 2012/10/05

    現代中国で誰でも知っている作品であり、繰り返し映画や演劇、テレビドラマに取り上げられている中国古典。日本の「源氏物語」に匹敵する。

遠藤周作の他の作品

  • 鉄の首枷 小西行長伝 545円
    作家 遠藤周作
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    堺出身のキリシタン大名行長。朝鮮侵攻において秀吉を裏切り、同僚加藤清正を讒言で追い落とした、面従腹背の生涯の謎

  • 怪奇小説集 596円
    作家 遠藤周作
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/10/13

    深夜、胸をしめつけられるような息苦しさに襲われたルーアンのホテル、真夜中の階段を上がっていく何者かの足音を耳にしたリヨンの学生寮、うなだれている人影を夜具の足許に目撃した熱海の旅館――「三つの幽...

  • さらば、夏の光よ 432円
    作家 遠藤周作
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    背が低くて鈍いと女を愛する資格もないのか。心は優しいが女性にモテない野呂は悩む。明るく行動的な親友の南条は、野呂が密かに恋する同級生の戸田京子の心を掴んだ。微妙に翳る友情。そして8年が過ぎる。歳...

  • 堀辰雄覚書 サド伝 1134円
    作家 遠藤周作
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2015/02/11

    日本人にとってキリスト教信仰はいかに可能か、という問題意識のもと、戦時下より親交のあった堀辰雄の作品を対象に、その純粋性から宗教性へ、さらには古典的汎神論の世界へと考察を深めた最初期の評論「堀辰...

  • 老いてこそ遊べ 756円
    作家 遠藤周作
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2013/11/01

    年齢なんか、考えることはない!老いてますます人生を愉しみ、遊びを極めた作家の達人的生き方、40篇。

  • ユーモア小説集 486円
    作家 遠藤周作
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    1990年。人体の1000分の1に縮小されたK大学の若い医師山里凡太郎は、3人の医師と、同じく縮小された潜水艇にのり込み、癌におかされた凡太郎の恋人の体内にもぐり込む。患部の手術を無事に終えた時...

豊田有恒の他の作品

  • 四十歳からのバイクライフ(小学館文庫) 572円
    作家 豊田有恒
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2014/07/11

    初めてバイクの楽しさを知ったのが40歳。体力はイマイチでも、人生のチエではヒケをとらない。「無理をしなくても楽しめる」バイク術を教授。 ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文...

  • 韓国が危ない 650円
    作家 豊田有恒
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP新書
    販売開始日 2014/08/29

    北朝鮮を美化し反米・反日色が濃くなっている韓国は、東アジアの平和に何をもたらすのか。錯綜する朝鮮半島情勢の見取り図を描く。

豊田穣の他の作品

  • 海兵四号生徒 540円
    作家 豊田穣
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    勉学、運動ともに優秀ながら万年二番手。一見さえないが質実剛健な少年が、最後に勝ち取った感銘の精神力と再生の物語

  • 日本交響楽(3) 大陸篇(上) 594円
    作家 豊田穣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/03/06

    昭和7年1月18日、上海で日本人僧侶に対する暴行事件が起こり、新たな戦火の種となった――第一次上海事変。「爆弾三勇士」「空閑少佐の自決」などの話題で日本じゅうが沸きかえるなか、竜作一家は郷里の岐...

  • 海軍軍令部 648円
    作家 豊田穣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    明治海軍は軍令部創設によって伸長、日清、日露戦争で連合艦隊の大活躍を生む。勢いに乗り巨艦を増強、太平洋戦争へと突入するが、軍事力の中核はすでに空母や航空機に転じつつあり、対応できなかった日本は惨...

  • 飛行機王・中島知久平 540円
    作家 豊田穣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    飛行機にとりつかれた中島知久平は、旺盛な行動力で日本初の飛行機製作所を作る。折しも軍国主義の嵐。量産した軍用機のなかで「隼」「月光」などは航空史に残る名機だった。その一方で政治家としても活躍した...

  • 南十字星の戦場 486円
    作家 豊田穣
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    ソロモンに散華した兵士たちよ! 海上に浮かぶ無数の断雲と、燦然たる南十字星こそ、彼らの墓標にふさわしい......

  • 坂本竜馬 823円
    作家 豊田穣
    出版社 学研
    販売開始日 2013/02/22

    「日本をいま一度せんたくいたし申し候...」幕末に数々の大事業を成しとげた土佐藩の風雲児、坂本竜馬の魅力を存分に描ききる。

馬場あき子の他の作品

  • 馬場あき子の「百人一首」 1620円
    作家 馬場あき子
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2016/11/15

    いにしえの歌びとたちは、何を思い、何を歌ったのか‐‐。古典に深い造詣と愛情を持つ第一級歌人が、歌意のみならず、作者をめぐる歌説話や心理・技巧にも言及、初めて本格的に「百人一首」の魅力を綴る。『N...

  • 式子内親王 540円
    作家 馬場あき子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/09/14

    後白河皇女として生を享け、斎院として華やかな時を過したはずの式子内親王。しかしその歌は、〈忍ぶる恋〉に特色づけられるように、耀きに満ちたものではない。法皇没後に、陰謀事件との関係を疑われ出家し、...

南條範夫の他の作品

早乙女貢の他の作品

  • 江戸あるき西ひがし(小学館文庫) 648円
    作家 早乙女貢
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2014/04/04

    時代小説といえば江戸。では当時の江戸とはいったいどんな風景だったのだろうか? 浅草奥山の美女の茶屋から青山の屋敷町で憤死した高野長英の旧跡まで、足で探った異色のルポ。思わず時代小説が読みたくなる...

  • 春日局 (全2巻) 497円
    作家 横山まさみち 早乙女貢
    出版社 ゴマブックス
    販売開始日 2016/06/24

    明智光秀の片腕・斉藤内蔵介の娘・お福(のちの春日局)は、謀叛人の子という烙印の下に苦難・曲折そして数奇な運命を......

  • 七人目の刺客(小学館文庫) 594円
    作家 早乙女貢
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2014/09/12

    坂下門外の変といわれる安藤対馬守襲撃事件の余話である『七人目の刺客』、幕末の事件でもあまり知られていない備中松山藩の悲劇を描いた『伏刃記』、近藤勇が宮川勝太と名乗っていた若き頃に再会した女の物語...

安西篤子の他の作品

山田風太郎の他の作品

田中澄江の他の作品

  • 新・花の百名山 570円
    作家 田中澄江
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    80歳をこえても全国の山に登り続けた著者が「花の百名山」から15年を経て選び直した日本百峰の、花と歴史のエッセイ

  • [新装版]かしこい女性になりなさい 950円
    作家 田中澄江
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2018/09/07

    女性がもっと優しく、美しく、強く生きるには? 品格ある行動とは? 若い女性に向け「真の女の自立」を提案したベストセラー、復刊本を電子化。

  • 花の百名山 880円
    作家 田中澄江
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/06/08

    春の御前山で思いがけず出会った、薄紅に咲きさかるカタクリの大群落。 あまりの小ささに草地に身を伏せて、ようやく所在を確かめた早池峰のチシマコザクラ。 レブンソウとの新しい出会いに、自分の命がその...

  • 夫の始末 540円
    作家 田中澄江
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/08/17

    女にとって、夫という男は、何ものなのか。「物事の始末が悪い」と言われ続けた著者が、この世の名残りに、散らかし放題に「始末」をつける。劇作家同士、雑巾を縫う夫と山を歩く妻......。見事に違う、...

  • なぜ愛なのか 648円
    作家 田中澄江
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    「愛」は古くまた新しいテーマ。著者が出会った若い恋人たちの愛のゆくえを訪ね、真実の愛を考える恋愛白書。

藤本義一の他の作品

五味康祐の他の作品

戸部新十郎の他の作品

永井路子の他の作品

  • ごめんあそばせ 独断日本史 864円
    作家 永井路子 杉本苑子
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    清盛は白河の落胤か/組織作りの名人・家康など、歴史小説ひと筋の女流作家が、埋れた歴史の事実を掘りおこす面白日本史。

  • 歴史のねむる里へ 450円
    作家 永井路子
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2016/05/27

    日本各地の歴史の舞台を訪ね、そこに生きた人々の人生にまで思いをはせた歴史紀行集。

  • 岩倉具視 言葉の皮を剥きながら 559円
    作家 永井路子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/10/03

    明治維新の立役者の一人、岩倉具視。下級公家に生まれ、クーデターの画策などで幾度となく追放されながら、いかにして彼は権力の中枢までのぼりつめたのか。本作の構想を長年温めてきた著者が、卓越した分析力...

  • 美貌の女帝 800円
    作家 永井路子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/10/03

    壬申の乱を経て、藤原京、平城京へと目まぐるしく都が遷る激動の時代。その裏では、皇位をめぐって歴史の節目となる大変革が進行していた。繰り返される裏切り、陰湿なる策略。矢面に立たされた氷高皇女が女帝...

  • 氷輪 (1~2巻) 994円
    作家 永井路子
    出版社 ゴマブックス
    販売開始日 2014/08/22

    直木賞作家・永井路子氏の作品が遂に電子化! 数々の苦難に遭いながら、十年の歳月を経て、戒和上鑑真とその弟子が渡日。 彼らは、「戒」を伝承するためにやって来たのだが、日本側の仏教に対する温度差に戸...

  • 茜さす (1~2巻) 994円
    作家 永井路子
    出版社 ゴマブックス
    販売開始日 2014/09/26

    直木賞作家・永井路子氏の作品が遂に電子化! お嬢様大学に通う友田なつみは、自らの名前のルーツでもある吉野を訪ねる。 そこで知り合った会社社長の泉のことが気になりながらも、卒論、就職活動と慌ただし...

神坂次郎の他の作品

  • 奇妙な侍たち 905円
    作家 神坂次郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    書物揺さぶり、鯛の寸法調べ......おかしな仕事に従事した江戸時代の侍の哀歓をつづった八つの短篇

  • おれは伊平次 540円
    作家 神坂次郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/20

    村岡伊平次。故郷の島原を逃げ出し、南方で女衒として名を馳せ、女郎屋に賭博場、からゆき貿易で財を築き、三千有余の妓(おんな)たちを連れ新天地を拓き、あげくは南洋の美姫を妻とし、珊瑚礁の島の国王とな...

  • 猫大名 967円
    作家 神坂次郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    わずか120石の大名。猫の絵を描くのが得意な岩松満次郎俊純の活躍を中心に、幕末から維新への激動の時代を描き出す。

  • 戦国を駆ける 671円
    作家 神坂次郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    乱世を駆け抜けていった武将や巨万の富を築いた商人の生き様を緻密な史料を駆使し描いた神坂歴史小説、珠玉の十七篇。

黒岩重吾の他の作品