読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

本格王 (1~2巻) - 本格ミステリ作家クラブ 結城真一郎 東川篤哉 伊吹亜門 福田和代 中島京子 櫛木理宇 大山誠一郎 飴村行 長岡弘樹 友井羊 戸田義長 白井智之

2件中1-2件 (1/1ページ)
タイトル数 2 (1~2巻) 合計 1628(16ポイント)
  • 本格王2020 本格ミステリ作家クラブ/編 結城真一郎/著 東川篤哉/著 伊吹亜門/著 福田和代/著 中島京子/著 櫛木理宇/著 大山誠一郎/著 814円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/08/12

    一編15分、世界がぐるりと裏返る。本格ミステリ作家クラブが選んだ2019年の本格ミステリ短編の最高峰!

    試し読み 試し読み
  • 本格王2019 本格ミステリ作家クラブ/編 飴村行/著 長岡弘樹/著 友井羊/著 戸田義長/著 白井智之/著 大山誠一郎/著 814円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/04/24

    本格ミステリ作家クラブが選んだ2018年のベスト本格ミステリ短編の最高峰!

  • 1
セーフサーチの状態

本格ミステリ作家クラブの他の作品

大山誠一郎の他の作品

戸田義長の他の作品

  • 恋牡丹 774円
    作家 戸田義長
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/10/26

    『八丁堀の鷹』の二つ名を持ちながら園芸を愛する同心、心優しきその息子――二人が解き明かす四つの謎。『屍人荘の殺人』と競った、新たな時代ミステリの書き手が登場。滋味溢れる時代ミステリ。

  • 雪旅籠 880円
    作家 戸田義長
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2020/07/22

    雪降る晩、旅籠で宿泊した同心が遭遇した不思議な密室殺人を描く表題作ほか、滋味溢れる八編。『恋牡丹』では描ききれなかった、戸田親子、そして元花魁の活躍。

櫛木理宇の他の作品

長岡弘樹の他の作品

友井羊の他の作品

  • 映画化決定 1100円
    作家 友井羊
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2018/03/02

    「映画化決定ね!」。高2男子・ナオトはこっそり描いていたマンガのネームを、映研で監督を務めているハルに見られてしまう。学生向けの賞を受賞している天才女子からのオファーに乗り切れないナオトの心の傷...

  • ボランティアバスで行こう! 644円
    作家 友井羊
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2019/12/05

    東北で大地震が発生した。さまざまな支援が行われ、バスをチャーターして援助活動に参加する“ボランティアバス"も盛んに行われる。就職活動のアピールポイント作りのため、ボランティアバスを主催することに...

  • 特選 THE どんでん返し 539円
    作家 秋吉理香子 井上真偽 友井羊 七尾与史 谷津矢車
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/06/28

    “どんでん返しの神様”がここにいる。本格推理もクライムノベルも時代小説もジャンル不問!全編新作、仰天でのけぞる出来! 都市で漂流を続ける少女たちにとって、衣食住をめぐんでくれる“神様”とは? 自...

  • スープ屋しずくの謎解き朝ごはん (1~6巻) 644円
    作家 友井羊
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2021/01/08

    東京のとある一角。どこの店も「close」の看板がかかる早朝に、スープ屋「しずく」は、こっそり営業している。フリーペーパー制作の仕事をする理恵はある朝、しずくでポトフを口にした途端に、しずくの虜...

  • 僕はお父さんを訴えます 641円
    作家 友井羊
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2019/12/05

    驚愕のストーリー展開が評価された、第10回『このミステリーがすごい! 』大賞・優秀賞受賞作が、文庫化です! 「想像の斜め上! 僕はこの本を推薦します」乙一(作家)。何者かによる動物虐待で愛犬・リ...

  • 魔法使いの願いごと 693円
    作家 友井羊
    出版社 講談社
    レーベル 講談社タイガ
    販売開始日 2019/07/14

    綺麗なものしか見えないキミが好きだ。たとえ、その瞳に映らなくても。『スープ屋しずくの謎解き朝ごはん』の友井羊、感動の最新作。

白井智之の他の作品

中島京子の他の作品

  • 小さいおうち 597円
    作家 中島京子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/03/01

    女中タキの胸に去来する昭和の家庭風景と奥様の面影、切ない秘密。そして物語は意外な形で現代に繋がる...直木賞受賞作

  • ゴースト 670円
    作家 中島京子
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2020/11/06

    目をこらすと今も見える、あなたの隣の幽霊......うっそうとした原宿の館に出没する女の子、戦時中活躍したミシン、ぼけたおじいちゃんが繰り返す謎の言葉、廃虚と化した台湾人留学生寮。温かいユーモア...

  • ゴースト 1210円
    作家 中島京子
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2017/09/15

    目をこらすと今も見える、あなたの隣の幽霊......鬱蒼とした原宿の館に出没する女の子、戦時中活躍したミシン、ぼけたおじいちゃんの繰り返す謎の言葉、廃墟と化した台湾人留学生寮。温かいユーモアに包...

  • 長いお別れ 724円
    作家 中島京子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/03/09

    認知症を患い、正常な記憶が失われていく父。日々発生する不測の事態のなかでも、ときには笑いが、ときにはあたたかな感動が訪れる。 「十年か。長いね。長いお別れ(ロング・グッドバイ)だね」 「なに?...

  • のろのろ歩け 652円
    作家 中島京子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/03/20

    笑って泣いて怒って再び笑う――旅は恋とよく似ている 母を亡くした美雨は「台湾の三人のおじさん」を探しに台北に。彼らは母のかつての恋人か、それとも...三都の旅をめぐる女たちの物語。

  • 彼女に関する十二章 726円
    作家 中島京子
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/04/26

    五十歳になっても、人生はいちいち驚くことばっかり―― 息子は巣立ち、夫と二人暮らし。 パート勤務の宇藤聖子がふと手にとったのは六十年前の「女性論」。 一見時代遅れの随筆と聖子の日常は不思議と響き...

福田和代の他の作品

  • 警官の貌 561円
    作家 今野敏 誉田哲也 福田和代 貫井徳郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2014/08/19

    警視庁捜査三課で盗犯一筋のベテラン刑事が見抜く真犯人は?(今野敏「常習犯」)ほか、警察小説のてだれによる傑作作品集。どれも新鮮な驚きに満ちた、珠玉の短編が揃っています。

  • 空に咲く恋 801円
    作家 福田和代
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/07/08

    家出した超イケメンの由紀が出会ったのは、花火店の跡取り娘ぼたん。 勝気な彼女に惹かれていくが......。夏を彩る青春恋愛ストーリー。 花火屋の実家を飛び出し、放浪の旅の末、新潟・山古志村に移...

  • バー・スクウェアの矜持 693円
    作家 福田和代
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2016/04/21

    謎のバーテンダーと元ボクサーが企てた「計画」。薬物対策課の刑事は阻止できるのか。大規模な薬物事件の裏側で、男たちが貫いた正義とは? 傷と影を抱える三人の男の攻防を描く、連作ミステリ第2弾。

  • 東京ダンジョン 790円
    作家 福田和代
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文芸文庫
    販売開始日 2016/12/02

    地下鉄全線緊急停止! 「爆弾を仕掛け、東京の地下を支配した」と宣言するテロリストたちの行動を阻止できるのか。緊迫のサスペンス。

  • TOKYO BLACKOUT 887円
    作家 福田和代
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2016/01/14

    未曾有の大停電が東京を襲う‐‐暗躍する犯人たち、そして深刻なトラブルに必死に立ち向かう人々の姿を鮮やかに描破した渾身の雄編。超弩級のクライシス・ノヴェル!

  • バー・スクウェアの邂逅 693円
    作家 福田和代
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2016/03/25

    バー『スクウェア』を舞台に繰り広げられる、薬物課の刑事、謎めいたバーテンダー、元ボクサーの実業家の友情と駆け引き。傷と影を抱える一癖ある3人の男たちの活躍を鮮烈に描く、連作ミステリ第1弾。

伊吹亜門の他の作品

東川篤哉の他の作品

飴村行の他の作品

  • 路地裏のヒミコ 1222円
    作家 飴村行
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2016/05/27

    二十五年前に三人の死を予言し姿を消した、百発百中の予言者「ヒミコのオッサン」。漫画家志望の大輝と、ミュージシャン志望の茂夫は、軽い気持ちで彼の行方と正体を探りはじめる。当時をよく知る人々の取材を...

  • 粘膜黙示録 713円
    作家 飴村行
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/05/27

    『粘膜人間』で華々しいデビューを遂げたホラー作家、飴村行。しかし、そこに至るまでは聞くものをみなドン引きさせるほどの苦難の日々があった。漫画家を目指し大学を中退するも、あっと言う間に挫折。癖のあ...